1/12で遊べる非人型クリーチャー色々。

気がついたら結構たまってたのでまとめてご紹介。
今回は小さめなやつを揃えてみました。

という訳で今回は色んなクリーチャーを集めてみました。
ただ個人的に一番のお気に入りが個人ディーラーさんのガレキなんだよねぇ…

それは置いといて他のはまだ割と手に入りやすいと思います。
小物としてあると使い道は色々あるんじゃねぇかなぁ、と思いますよ。

1個だけ人型入れてますが今を逃すと紹介しなさそうなのでついでに。

スポンサーリンク

1.ギアーズオブウォー2 ティッカー

箱はこんな感じ。

見た目に一目ぼれして買ったんですが、ギアーズオブウォーっていうゲームの敵キャラみたいですね。
なんでも自爆するとかなんとか。

本体出すとこんな感じ。

クルクルクルッと。

割と細かいところまで出来てていい感じ。
メーカーはやっぱりというかなんというかマニアックなアクションフィギュアで毎度おなじみのネカですw

こんな感じで口も動く。

他に腕と脚の付け根、肘と手首部分に回転軸がありますが手の可動部は下手に動かすとねじ切れそうなので注意ですよ。

多分これまた毎度おなじみの癒着してると思うんだよねぇ、これ。

実はコロコロ走行が可能。

何でこんなものが、と思わないでもないんですがゲーム中の役割を再現するためなんでしょうかね。

アサルトリリィと戦わせるとこんな感じ。

月岡さんの時に出してましたね、そういえば。

アサルトリリィでいう所のSMALL級の敵としてちょうどいいと思います。
このサイズってなかなかないですしねぇ。

アマゾンへのリンクはこちらです。

出たのが結構前なので中古でもあんまり見ないですねぇ、これ。

2.スター・ウォーズ/フォースの覚醒 3.75インチ フォースリンク ベーシックフィギュア デラックスパック ラスター with バラ・ティク

箱はこんな感じ。

パカッと。

実はかなり開いてるスペースがあります。
これもう1回りパッケージ小さく出来たんじゃねぇかな…

本体くみ上げるとこんな感じ。

こんな感じで触手と本体に刻印があるので対応したのをはめてく感じになりますよ。

ブンドドさせるとこんな感じ。

身体に開いてる口部分に手入れたりも出来ますし、触手の根元を動かしたりもできるので案外表情はつけられます。

ただ触手がうねうね動いたらもっとおもしろかったですねぇ。
また割と触手が外れやすい、という欠点も。

ディズニーさんは子供の夢は叶えてくれますが大人の夢には寛大ではないようです。

Amazonへのリンクはこちら。

割と手に入りやすい方だと思います、多分。

因みにやられてる兵隊さんはCrazyFigureっていうメーカーさんのやつです。
作りは丁寧で小物も充実してますが装備品を取り付けるのが結構大変。

3.リボジオ ダイオウサソリ

箱はこんな感じ。

本体出してみた。

クルクルクルッと。

裏返すとこんな感じ。

ディティールは非常に細かくていいんですが、これ脚が一切動かないんですよね…
ハサミは動くんですが脚動かないとクリーチャーとしてはイマイチな感じがしちゃいますかねぇ。

敵役として使うとこんな感じ。

ピコ男子の記事の時に使いましたね。
見た目とボリュームは中々いい感じなんですがいかんせん動かない…

Amazonへのリンクはこちらです。

個人的な読みですが福袋とかに入る気がするんだよなぁ、これ。

4.Xファイル シリーズ1 FIGHT THE FUTURE フィギュア FIREMAN ファイヤーマン

箱はこんな感じ。

今回唯一の人型枠です。
見るからに普通じゃない死体とそれを入れるコンテナのセットですよ。

パカッと。

こんな感じで死体は収納可能です。

使ってみるとこんな感じ。

Extreme-Setsの紹介の記事で地味に出してました。

これだけでかければ色々使い道があるんじゃね、と思って買ったんですが死体が非常にグロくて良く出来てるんですよねぇ、これ。

次の画像で死体を出すので苦手な人は注意ですよ。

・・・

・・・

・・・

・・・

そんな死体はこんな感じ。

顔こそ残念な感じはありますが、造型としてはかなり良く出来てると思います。
流石マクファーレン。

ただ基本自立は出来ないです。
まぁ死体だしねぇ…

また質感が妙に柔らかくてこれまたキモいととにかく気持ち悪い死体を求める人(どんな人だ)にはかなりお薦めです、これ。

多分X-filesの映画でブラックオイルに感染した消防士の人なんだろうな、と思うんですが映画見てないのよね、俺…

Amazonへのリンクはこちら。

多分1998年に出たやつを2016年にリメイクして出したんじゃねーか、と思いますが詳細は不明。
案外手に入りやすいのかも。

5.エイリアン コヴェナント クリーチャー アクセサリー パック

箱はこんな感じ。

エイリアンコヴェナントの色んなクリーチャーが入ったセットです。

出来はまぁいつものネカ、って感じのクオリティではあるんですが結構色んなものが入ってるのであると便利な気がします。

ブンドドするとこんな感じ。

ちょっと小さい敵としてちょうどいい大きさなのもポイント高いですね。

Amazonへのリンクはこちらです。

記事執筆時点では今回紹介するものの中では最もコスパはいいと思います。

6.個人ディーラーさんのガレキ等色々

ここからは主にAK-GARDENで手に入れた小型クリーチャーをご紹介。
お気に入りが多いんですが何分手に入らねぇんだよな、これ…

手仕事のタカヤマさんの1/12クリーチャー各種。

毎度おなじみ宇宙の隣人・カセーディン。

クルクルクルッと。

このまさにカセーディンです、というフォルムが個人的に非常に好きです。

腕がワイヤーなので色んな表情がつけられるのが尚良し。

因みに使ってるフォントはヴォイニッチ等幅という戸塚こだまさんという方が公開されているフリーフォントです。

割と使ってますね、これ。
何かよくわからない言語を表現するのに非常に便利。

雛竜。

クルクルクルッと。

黒い部分はリボ玉で可動します。
結構好きなんですよね、これも。

こんな感じで口も動くよ。

こちらは確かガンスウォームっていう名前だったと思います。

生物兵器っていう感じの面構えが最高。

これはバリ取りとかやってないんでイマイチ使用頻度が低いんですよねぇ。
ちゃんと作れば結構いい感じになると思うんですけどね。

これまた手仕事のタカヤマさんの竜(名前を忘れた…)。

こんな感じで口も開きます。

雛竜と絡ませるといい感じ。

実は飛行形態から昆虫形態に完全変形するヴァリアント。

地味に最近よく出してたり。

これは買ってすぐに使えるという事もあって複数買いしてまして、案外出番が多かったりします。
多分こいつはまだ頒布してると思うんで気になる人は是非。

半年前のAK-GARDENでも手仕事のタカヤマさんのブースで頒布されてましたし、まだあるんじゃないかなぁ。

純喫茶ギロチンさんのダルビビ。

遊ぶとこんな感じ。

多分こいつはこの中でも最多で使ってますね。
元々クリアーレジンだったのでバリとって磨いただけだったりするんですが、この色合いもまたモンスターっぽくて素敵。

サイズもちょうどいいですし触手もいっぱいあるし可動するしで非常に使いやすいんですよねぇ、こいつ。

ただこちらのディーラーさんは武器とか小物とかがメインのディーラーさんなので今は出してなかったと思いますね、こういうの。

塗装済み怪獣ソフビ、OCT CYBERさんのデスリルド。

見た目に一目ぼれして買いました。
前後どっちにも配置できるのが楽しいなあ、と思います。

因みにこれは通販でも買えるので気になる方はどうぞ。

実はここら辺の敵は幸恵様の時に出ていたり、という写真で〆。

地味に幸恵様は色んなやつとブンドドさせてるんだよな…

という訳で1/12で遊べる非人型クリーチャー色々でした。

この手のやつは常に探しているので、今後も増えていくんじゃねーか、とは思いますが何か情報がありましたらぜひぜひお寄せくださいませ。

Amazonで手に入るやつのリンクはこちらです。
中には品切れのもありますが(汗)

この手のやつって消えると手に入れるのが結構難しくなる(多分潜在需要がそうでもないから数が出ないんだと思う。洋トイ多いというのもありますが)のでそこら辺は注意ですよ。

スポンサーリンク