アシッドレインワールド FAV-A04 サンドバンカーセット & FAV-A06 サンド アーマード トレーラーセット レビュー

見た目はかっこよく機能的にも面白く非常に良い玩具だと思いますが完全形態にするまでのハードルが地味に高いという。

主に値段的な意味で。

という訳で今回はアシッドレインワールドより

アシッドレインワールド FAV-A04 サンドバンカーセット 1/18スケール ABS/PVC製 塗装済み 完成品

アシッドレインワールド FAV-A06 サンド アーマード トレーラーセット 1/18スケール ABS/PVC製 塗装済み 完成品

をレビューしますよ。

単体でも楽しめますが、この2つと今までに出たフィールドフラックバイクとかストロングホールドとかを組み合わせるととても楽しいんですよねぇ、これ。

ついでにストロングホールドの履帯交換もやってみたのでそっちも軽くご紹介。
まさか純正品で履帯だけあるとは思ってなかったぜ。

スポンサーリンク

1.サンド アーマード トレーラーセット

箱正面はこんな感じ。

クルクルッと。

相変わらず箱かっこいいですねぇ。
因みにサンドっていうのは塗装の種類でして、1/18のアシッドレインだと他に緑色のマリーンとかがあります。

ローレルエアボーンとかはマリーンカラーですね。
他にイエローと黒の工事車両っぽいカラーとか赤と白のレスキューっぽいカラーとかもありますがそれはまぁその内。

パカッと。

付属の小物類はこんな感じ。

何気に結構装備品が入ってるんですよね、こいつ。

車両に使う部品はこんな感じ。

一番上の部品が何気に結構面白い機能があったりしますよ。

付属の隊員さんフル装備モード。

クルクルクルッと。

相変わらず出来いいんですよねぇ、このシリーズの隊員さん。
1/18の玩具って何気に結構ありますが、その中でもクオリティ高い方なんじゃないでしょーか。

ロケットランチャーは弾頭が外れますよ。

他の武器としてナイフなんてものがあったりも。

脚のホルスターはこんな感じで外せますよ。

んで、これを外すと…

このよーにカスタムリリィに流用できます。

かなりフィット感があって使いやすいんですよねぇ、これ。
ニーソの上につけるとちょうどよいです。

他の装備もバッチリもてる。

相変わらず何故かアシッドレインってカスタムリリィもといピコニーモと相性いいんですよねぇ。
大抵のビークルも乗れますし、アサルトリリィとか持ってる人にも地味におススメだ、アシッドレイン。

小物を取り付けたトレーラー本体はこんな感じになりますよ。

クルクルクルッと。

地味に座るための座席とかがついてたりします。
マックスで隊員さんを8人乗せられる、という大容量仕様。

この部品はこんな感じで外しますよ。

因みにこれかなり固いので取り付け時は勿論、外す時も注意です。
多少塗装が削れるのはしょうがないかなぁ、という感じもしますが気になる人はつけないのもありかも。
そうすると完全版にならないんだよな~。

全ての部品を外すとこんな感じ。

座席部分は外すことも出来ますよ。

パカッと。

このよーに前後の柵は開くことができますよ。

裏側には連結器と連結パーツがついてます。

これ使えば前後どっちからでも牽引できます。
まぁこれ単体だと牽引車両ないうえに、牽引できる車両がレアという問題があったりもするんですが…

一応4月には新しい車両が出る予定はあるんですけどね、アシッドレイン。

1/12と合わせるとこんな感じ。

椅子に座らせるとちょっと脚があまり気味になりますが、それなりに広さがあるので使えると思いますよ。

トレーラーとしては優秀だなーとは思うんですが、これ単体だと引っ張る車両とかもないですし、単価も結構高いんですよねぇ。

やはりこれの真価は次に紹介する商品と合わせてこそ発揮される、という感じでしょーか。

2.サンドバンカーセット

そんなサンドバンカーセットの箱正面はこんな感じ。

クルクルッと。

箱絵正面にストロングホールド思いっきり載ってますがこれ再版の予定とかないんですかねぇ。

パカッと。

付属品はこんな感じですよ。

隊員さん&装備品。

ガトリングにサブマシンガン、アサルトライフルに両足のハンドガン×2と結構色んな銃機が入ってますね。

相変わらずカスタムリリィには流用可能。

一応ジャケットも薄手の衣装で無理させれば着せられますよ。

ガトリングをアンフィスタに乗っけられるか試してみる。

形状的に似てるのでマウントできるかな~と試してみたんですが…

思いっきり干渉するので完全に装着するのは無理ですねぇ。

ただそれっぽくは見えるかな~と思います。

メインの部品はこんな感じ。

これだけだと何に使う部品がよくわかりませんが…

パカッと。

このよーに分離できます。

クルクルクルッと。

やはり何に使うのかイマイチわからないですね。
これですが、一応このよーに使います。

バンカーモード。

地味に折り畳みギミックがあり、これのおかげで安定性がマシマシになりますよ。

上から見るとこんな感じ。

1/12でも中腰であれば十分隠れられる位の大きさはありますよ。

注意点としてこれ横に連結させる部分がかなりきつくなってる上に、これ全塗装されてるので無理に合体・分離させると塗装が剥がれるどころか恐らく、最悪の場合連結部が折れます

外す時は注意ですよ。

他に前後に連結する事も可能。

これこそ何に使うんだろうねぇ、という感じですが実はこのモードが非常に重要なんですね!

トレーラーとバンカーセットを合体!

トレーラーの左右の溝にバンカーを合体!

連結部に素敵なド変態車両、フィールドフラックバイクをつなげばー…

あっという間に屋根付き牽引車両に!

屋根がついても1/12が座れる位の高さがあるぞ!

やる気になれば座席も使えちゃう!

このよーにバンカーセットをトレーラーの屋根に出来るんですねぇ。

何気にこういう形状で且つ1/12(本来は1/18用です)が乗せられる車両ってのはかなり珍しいですからねぇ。
ミリタリーなものが欲しい人にもいいんじゃーないでしょうか。

しかし、実はこれで終わりではないのです!

完全合体モード!

バンカーセットをもう1個買ってきて!

連結!

合体!!

後にはFAV-A01 アシッド レイン バックス チーム ワイルドビースト WB3bを載せて!!

完全合体モード完成!!

実はこれ、今まで出たアシッドレインワールドの全てのビークルを合体できるんですよ!
(フィールドフラックバイクは見つからなかったので新製品の方載せてますよ)

このギミックは非常に燃えますねぇ!!

また実は牽引はストロングホールドでも出来ます。
このギミックを活かせる車両は前世にはなかった(と思う)ので長年の夢がついに実現したって事でもあるんですねぇ。

持っててよかった、ストロングホールド!

ただこれ、牽引車両、トレーラー、バンカー×2、バイクの計5種類を集めなくちゃいけないので定価ベースで考えると最低でも4万超える、という結構なお値段がするんですよね~。

売価ベースで考えても3.5万はいきますかねぇ…
バンカーはまだわかるとしてもトレーラーがべらぼうに高いんですよねぇ、これ。

牽引車両、トレーラー、バンカー×1でもそれっぽくはなるのでこういう構成で作る、というのもありかなぁ、とは思いますかね。
まぁそれでも3万近くはなるか…

3.ストロングホールドの履帯交換

今回のセットの牽引車両としても使えるストロングホールドですが…

履帯が切れてーる。

これ、履帯がゴムでできてて且つ結構脆いので切れやすいんですよねぇ。

その内交換しよう、と思っていたんですが実はこれオフィシャルで交換(というか換装)パーツがあります。

しかもアマゾンでも買えるという。

商品としてはこんな感じです。

てっきりサードパーティー製なのかな~と思ってましたが思いっきりオフィシャルな代物でビックリしましたよ。

ただこれ、ORITOYの方(休止前にアシッドレイン出してたメーカー。アシッドレインワールドはTOYS ALLIANCEから出てます)のやつですし製造されたのが2014年なので今市場で流通してるやつしか存在しないんじゃねーか、という気がしますよ。

ゴムの履帯を外してー…

交換用のプラスチック製の履帯を組み立てて(片側40個連結)交換、という感じになりますよ。

因みに両方交換しても10個位履帯パーツが余りますよ。

履帯パーツは1つ1つパチッと嵌める感じになりますが、それ故に熱でとめたりとかしなくていいですし且つゴムよりも強度がかなり増すので遊ぶ分にはこっちの方がいいですかねぇ。

汚し塗装もされてますし。

交換後はこんな感じになります。

何分ゴムからプラスチックに変わってしまうので、ちょっと雰囲気が変わってしまう、という欠点はありますけども。

個人的にはこの換装は結構おすすめなのでストロングホールド持ってる人はとりあえず履帯補修パーツは買っといて損はないと思いますよ。

適当に遊んでみた写真で〆。

やはり面白いな、アシッドレイン。

という訳でアシッドレインワールドよりFAV-A04 サンドバンカーセットとFAV-A06 サンド アーマード トレーラーセットのレビューでした。

単価がたけぇ、という欠点はありますが見た目もギミックもとても良く出来てていい玩具だと思います。
全てのビークルが連結可能、というのはそれらの欠点をすべて吹き飛ばすくらいには個人的には刺さりましたね!

地味に小物も結構充実してますしねぇ。
カスタムリリィとの相性は相変わらず良いですし。

新作もぼちぼちでるみたいなので今後とも楽しんでいきたいですね、アシッドレイン。

Amazonへのリンクはこちらです。

牽引車&バイク。

砲弾タイプのフラックバイクよりも色合い的には新作の方が合うよなぁ、とは思います。
ギミック的にはフラックバイクの方が好きですけども。

バイクも割とアサルトリリィとかカスタムリリィには合いますよ。

ストロングホールドの補修用履帯。

これは本当に便利だと思うので持ってる人には勧めたい。

スポンサーリンク