ドラゴンクエスト レジェンドアイテムズギャラリー メタルキングの装備編 レビュー

2020年12月17日

実はこれも買ってた。

というわけで今回はドラゴンクエスト レジェンドアイテムズギャラリーより、

メタルキングの装備編

をレビューというかアサルトリリィに装備させてみますよ。

天空の装備編で結構相性がいい、ということはわかってたのでこいつもやってみた次第。
伝説のアイテム編はこちら

ただシークレットのメタルキングの鎧は今回はスルーしてます。
あまり鎧には惹かれないんだよね…

今回も色々あってなかなか楽しいです。
個人的には結構いい装備が多い気がしますよ。

スポンサーリンク

1カートンセットはこんな感じ。

パカッと。

全14種類、1カートン10個入り、という内容になってます。

相変わらずこれ、1カートンじゃ全部揃わない上にシークレットも2種類ある、という超強気仕様ですね。

箱正面はこんな感じ。

クルクルクルッと。

すんげぇ個人的な意見ですが箱絵になぜ持ってきた、という商品群で構成されてる気がしますねぇ、この箱。
このスケールでは割と珍しい装備とかも含まれてるのに。

中身

構成は天空の装備編と同じく台座、本体、カードという内容になってます。

とりあえずメタルキングの剣を置いてみた。

台座の内容が本体の内容によって微妙に異なる、というのも同一です。
というわけでサクサクと紹介してみますよ。

ドラゴンクロウ/メタルキングの盾

装備させるとこんな感じ。

アップで。

ちょっと劣化してる部分もありますが、元が500円(税抜)って事を考えるとよくできてると思いますねぇ。

相変わらずアサルトリリィというかピコニーモ素体と相性いいですね、こいつ。

今回のモデルさん、竹久 央。

前回はいろんな子に合わせてみましたが、今回は基本的にピコニーモM素体LLバストのこの子に合わせてみました。

個人的にこの子のイメージに似合いそうな装備がいくつかあったので、というのが理由ですが。
うちのブログのレビューはこちら

メタルキングの剣

持たせてみるとこんな感じ。

抜刀。

メタルキングの盾と合わせるといい感じですね。

ちょっと柄が持ちづらいですが通常持ち手なら何とか持てますよ。

ふぶきの剣/氷の盾

アイキャッチ用に並べたのでついでに撮ってみました。

装備させるとこんな感じ。

因みにカスタムリリィType-Cに装備させるとこんな感じ。

素体がピコMとピコSという違いはありますがどっちでも結構合うと思います。
これは剣と盾がセットになってるのがいいですね。

神鳥の杖/メタルキングヘルム

装備させるとこんな感じ。

ヘルムは前髪外して角度変えて乗っけてますが、特に固定とかはされてません。
この大きさだと兜入らないんですよねぇ。

神鳥の杖は銃持ち手で持てますよ。

聖銀のレイピア/騎士団の盾

装備させるとこんな感じ。

地味にこのスケールに合う細剣って珍しい気がします。
ちょっと持たせるのが大変ではありますが、ハンドガードもありますしこれはかっこいいなぁ、と。

更にそれっぽい盾も付属とかなりお勧め度高いです。

個人的にこの装備が竹久さんと合うなぁ、と思ったのでモデルに採用した、という経緯があったり。

錬金釜/こおりのやいば/こごえるチーズ

このシリーズでは唯一の三点セットになってます。

装備させるとこんな感じ。

こごえるチーズはこの大きさだと1/3とかの方が合う気がしますね。

こおりのやいばはちょっと小さいのでS素体の方が合う気がしますねぇ…ってなんか極端だな、これら。

錬金釜はこんな感じで光が透過しますよ。

かなり変わったアイテム群になってます。
多分ほしい人には非常に刺さると思いますが、この商品のターゲット層的には外れだったんだろうなぁ…

そのせいもあってか割と手に入りやすいのがよいところ。

メタルキングのやり/神鳥のたましい

装備させるとこんな感じ。

細い方は普通の持ち手、太い方は銃持ち手使えば持てます。
しかし神鳥の魂が異様にでかい。

穂先はこんな感じ。

メタルキングのマークが光りますね。

ゴディアスの剣

装備させるとこんな感じ。

幅広の剣、という感じなんですが一部ベルトで止めるようになってるのでちょっと破損しやすそう。

プラチナソード/やまびこの笛

装備させるとこんな感じ。

一応やまびこの笛は細いところを持たせることもできますが、包むように持った方が多分それっぽい。

色合い的には結構竹久さんに合う…というか某騎士ガンダムの炎の剣っぽいかっこよさがあるのがいいですね。

斬魔刀/大おやぶんの盾

装備させるとこんな感じ。

ある種のインパクトが絶大な装備です。
地味に大おやぶんの盾は持たせやすかったりもする。

らいめいの剣

装備させるとこんな感じ。

刀身はかなりかっこいいんですが、ちょっとオーバースケール気味ですかね。
しかしこれを収めるために鞘をでかくしてる、というところが潔いというかなんというか。

えいゆうの杖/ちからの盾

装備させるとこんな感じ。

今までの杖系と比べるとちょっとコンパクトに見えますが、多分先端のおっさんのせいでしょう。
ちからの盾はちょいと造形がダルい気がしますかね。

オチェアーノの剣/せかいじゅの葉

装備させるとこんな感じ。

ハンドガードがついてて装飾も豪華、とこれはこれでなかなかかっこいい剣ですね。

世界樹の葉はかなりでかい気がしますが、一応持つことは可能。

もろはの剣/はめつの盾

装備させるとこんな感じ。

これも剣と盾のセットです。
地味にカイトシールドはこのシリーズ全体でも珍しい。

ちょいと見た目が武骨(というか盾の装飾がもろに目玉)ですが結構かっこよくていいと思います、これ。

竜神王の剣

今回のシークレット枠の剣です。

装備させるとこんな感じ。

柄に宝石があることもあって第一世代CHARMっぽくて好きですねぇ、これ。

刀身にルーン文字(多分)が入ってたり、柄尻に宝石がついてたりと結構豪華な作りになってます。
それでいて武骨、というのが個人的にはかなり高ポイント。

ただ柄が異様に太いため、ピコニーモの銃持ち手位じゃないとまともに持てないですね。

またメタルキングの装備編の最高レアかつ、レジェンドアイテムズギャラリーシリーズ全体でもかなりレアな一品らしく結構高い(一振り5,000~10,000円)、という欠点があったりもしますよ。

画像をいろいろいじってみた写真で〆。

最近PC買い換えていろいろできるようになったので遊んでみました。
RAW現象って結構楽しいですね。

というわけでドラゴンクエスト レジェンドアイテムズギャラリーより、メタルキングの装備編のレビューでした。

天空の装備編とはまた違った感じで面白いアイテム群だなぁ、と思いましたねぇ。
ただ相変わらず持ち手の幅が一定しないので、figmaとかだと使えないかも。

ピコニーモユーザーの人には割とお勧めですね、このシリーズ。

個人的にお勧めな装備のAmazonへのリンクはこちらです。

値段的にももろはのつるぎ / はめつの盾セットはいい感じだと思います…まぁ元値500円ですけど…

今回のメインモデル、竹久さん。

個人的にはこの子結構好きなんですよねぇ。
付属のハンドパーツが黒だったり、ベレー帽ついてたり表情が割と面白かったりとお勧め。

スポンサーリンク