ThreeA TRISTE FIGHT DEATH SWINGERS 3 PACK & MEDIC GRUNT + NURSE BETSY SQUARE MK2 レビュー

3PACKの方は覆面の兵士っぽいのが2人とドロップクロスっつーロボットのセットです。
MEDIC GRUNTの方はこれまたGRUNTっていう兵士とSQUARE MK2っていうロボットのセットになってますよ。

という訳で今回はThreeAより、

WWRp Triste Fight Death Swingers 3 Pack (1/12スケール ABS&ソフトビニール塗装済み可動フィギュア 3体セット)
WWRP 1/12 Medic Grunt and Betsy mk2 Square
をレビューしますよ。

GRUNTの方は他にも種類があるんですが、こいつが一番欲しかったのよねぇ。

手に入れるのが多分難しいと思いますが、両方とも結構おすすめ度高し。

1.TRISTE FIGHT DEATH SWINGERS 3 PACK


まずは3体セットの方から、という訳でTRISTE FIGHT DEATH SWINGERS箱正面。

因みに出たの7年前らしいです。



クルクルッと。

かっこいいイラストも描いてありますよ。


蓋には「three ways to die」の文字が。

翻訳すると「死ぬ3つの方法」とかになるみたいですが、そんな強いのかこいつら。
見た目怪しい雑魚兵士って感じだが…


パカッと。

中身出すとこんな感じ。


付属品としてショットガンのようなアサルトライフルが入ってます。

以前紹介したTQ 10 FEET TO LICK SETに入ってるやつと色以外同じですね。

そいではまずはロボット(ドロップクロス)からご紹介。

COMMANDO DROPCLOTH


COMMANDO DROPCLOTH(コマンドロップクロス)の正面はこんな感じ。




クルクルクルッと。


これまた以前紹介したCAESAR(シーザー)と比較。

何気にかなりコンパクトになってます。
この大きさでも可動指健在なところが流石。



前と後ろの装備。

布製のポーチやらなんやらが色々ついてますね。
一応外すこともできると思いますが、何分部品が小さくて壊しそうなんだよねぇ…


つぶらな瞳が素敵。

このドロップクロスですが、蓋が顔のようになってます。
この手のロボでは珍しく、顔が割と動きます。


付属の銃を装備してみた。

安定の変態可動指のため、こういう事も余裕で可能。

WWRpのロボットって結構でかいんですが、こいつは1/12サイズにもちょうどいいですねぇ。
バラで買い足そうかしら…

つづいて人間の方をご紹介。

GEBI DE PLUME & KUAN TI PLUME


GEBI DE PLUMEとKUAN TI PLUME正面。




クルクルクルッと。



それぞれアップで。

どっちがどっちだかイマイチわからないんですが、顔の造型が違うのと色が異なる以外は一緒ですよ。


ジャキン、と。

腰のホルスターにはリボルバーが一丁入ってますよ。



それぞれのアップで。

色以外はこれまた一緒ですね。

またいつも通り左右で手の形が違うんですが、右手に装備する感じになりますよ。


以前レビューした同じような格好のFantome De Plume & Barguest De Plumeと並べてみました。




そこまで変化はありませんが、装備品や顔に違いがありますね。

・服の色
・レッグホルスターの有無もあるため、Plumeシリーズはリボルバーが二丁入ってる。
・顔の形状

ここら辺が違う所ですかね。
素体はブーツの外しやすさが違うのと、Plumeの方が動かしやすい感じがしたので案外違うのかも。


付属の銃はこっちにも装備できますよ。

何気に武器の供用が可能ですよ。

WWRpのロボットと人間兵がまとめて手に入る、という意味では中々いいセットですねぇ、これ。
興味がある、って人は探してみてもいいかも。

他にも3体セットのもありますが…これがまた見つからねぇんだよなぁ…

2.MEDIC GRUNT + NURSE BETSY SQUARE MK2


つづいてMEDIC GRUNTのご紹介。

箱正面はこんな感じ。




クルクルクルッと。


パカッと。

割と箱のサイズはコンパクトですよ。


付属品一覧。

本体についてるのもありますが、バラでついてくるのはこんな感じです。

MEDIC GRUNT


MEDIC GRUNT本体正面はこんな感じ。




クルクルクルッと。

かなりの重装備になってますね。


正面アップで。

ポーチ類、胸当て、腕にはプロテクターとてんこ盛りです。
衛生兵との事ですが…いや結構もりもりだよなぁ、これ。

例によって例のごとく、あまりにも細かすぎて破損しそうなので装備は外してませんが、一応外せる作りになってはいます。


お顔アップで。

マスク横からチューブも延びてますし、もろガスマスクって感じですね。
…この人に治療されるのはイヤだなぁ…
改造とかされてそう。


可動はこんな感じ。

それなりに動く素体ではあるんですが、装備が多い事もあってほとんど動かないですね。
安定性は割と高いですが。

ここから付属品をご紹介ですよ。


胸のホルスターにはハンドガンが。


シャコッと抜いてみた。

普通のリボルバーって感じですかね。
ThreeAのリボルバーは何個か見てますが、そのどれとも違う感じですね。

形で言ったら個人的には一番好き。


反対の手でも一応持てますよ。

ただ指がトリガーにかからないです。


付属品のサブマシンガンのような銃。

レシーバーの形状からだとサブマシンガンだと思いますが、サプレッサーとストックはまぁわかるとしてスコープはいらねぇ気がするんだが…


ボーンソー。

こちらの装備は左手じゃないと持てません。
しかしこれ名前からいって切るものは…まぁ骨なんでしょうね。


救急箱もこんな感じで装備可。
こえぇよ。


パカッと開いて…


ポンっと。

蓋の下には包帯が入ってます。
何気にこの装備は衛生兵らしい。


ボーンソーを中に収納したりも出来ますよ。

一気に用途が怪しい感じになりますが。

NURSE BETSY SQUARE MK2


お供?のNURSE BETSY SQUARE MK2、正面。



クルクルッと。

四角い箱から下半身が伸びている、という中々に奇抜な格好です。
ただ腰(というか首というか)関節、股関節、膝の二重関節ありと割と可動箇所は多かったりも。


箱の上にはナンバーが。


真ん丸なお目目とアヒル口がトレードマーク。

怖いよ。

他のスクエアは2つ目なのが多いんですが、なぜこれが単眼なのかしら。

また塗装がなんかこー不穏な感じをあおる感じになってるのがまた…
患者が不安になると思うんだ。


MEDIC GRUNTとの大きさ比較。

大体腰あたりですかね。
他の1/12フィギュアとかとも絡められそう。


イエ・・・クランケハドコダ・・・

本当に治してくれるんですかねぇ、この人。
直すの間違いじゃないだろうな。

因みにGRUNTは他のバリエーションもいくつかありますが、それぞれ装備が特徴的になってて結構面白いシリーズです。
細かいところまで良く出来てますし、お勧め度高いですよ。

まぁ出たのが2013年と5年前なのと人気のシリーズらしい、という事もあってこれまた手に入れづらかったりもしますが…


アイキャッチの加工前の画像で〆。

元々こんな感じでしたよ。
正方形に切ったらNURSE BETSY SQUARE MK2がはみ出ちゃったのよね。

という訳でThreeAより、TRISTE FIGHT DEATH SWINGERS 3 PACKとMEDIC GRUNT + NURSE BETSY SQUARE MK2のレビューでした。
両方とも割とお勧め度高いですよ。


TRISTE FIGHT DEATH SWINGERS 3 PACKのAmazonへのリンクはこちらです。


こっちはMEDIC GRUNT + NURSE BETSY SQUARE MK2。


他のGRUNTはこんな感じ。

ほぼ在庫切れなわけですが…
黄色はたまに見かけますかね。

ThreeA

Posted by てつじん