ThreeA WWRp Caesar USMC レビュー

2018年9月13日

何気にかなりバリエーションがあるのでThreeAの商品の中では手に入れやすい方だったりします。
グッスマ経由で売ってたのもありますしね。

基本的にはあまり付属品とかも変わりませんし…あくまでも基本的には。

という訳で今回はThreeAより
WWRP WWRP Caesar USMC (WWRP シーザー USMC) (1/12スケール ABS&ソフトビニール塗装済み可動フィギュア)
をレビューしますよ。

ThreeAの商品は同じ名前で微妙に違うバリエーション機が出てるのが普通なんですが、これはその中でも特にバリエーションが多いんじゃないですかねぇ。
武器とかも一通りついてきますし、安くなってる事も多いので結構おすすめ。

USMCのついでに他のバリエーションも軽くご紹介しますよ。

スポンサーリンク


正面はこんな感じ。

かっこいいイラストが目印ですよ。




クルクルクルッと。

しかし相変わらず商品写真がない。



上下。

Caesarシリーズは箱のどっかに付属の武器とか載ってる感じがするので参考にするといいかも。
ものによっては違うかもしれませんが。

中身


パカッと。

こんな感じでブリスターに上下挟まれてる感じで入ってますよ。


本体&銃。

銃は本体の下に入ってる感じになりますよ。

割とシンプルな感じになってますが、実は他の装備品は既に装備していたり。
という訳で本体のご紹介。

Caesar(シーザー) USMC本体


Caesar USMCの正面はこんな感じ。




クルクルクルッと。

USMCは右手に盾がついてますが、種類によって左右が違ったりもしますよ。

無骨なまさにロボット、という感じがいいですねぇ。
一部の装備品は布製になってますよ。


頭の上はこんな感じ。


ThreeAお得意のウェザリングがヒジョーにかっこいいなぁ、と思いますねぇ。


布装備アップで。

前掛けに各種ポーチやらホルスターがついてるタクティカルな感じになってます。


相変わらずの変態可動指。

こちらの商品には交換手首とか付属しませんが、安心と信頼の全可動指なので問題なし。


装備品をはずすとこんな感じになります。



更に外すとこうなる。

前掛けまで外すとちょっと貧相な感じにも見えますかね。

各種武装&可動


付属のBertie SMARTGUN(バーティースマートガン)。


反対はこんな感じ。

アサルトライフルかと思ってましたが、箱に書いてあるんですよね、名称。


銃口は一応開口。

開口してるのはいいんですが、パーティングラインがもろに見えるのが玉に瑕。


持たせるとこんな感じ。

ちょっと保持は心もとない感じがしますが、これ個体差結構あるんですよねぇ。


マガジンは着脱可。

俺のはちょっとマガジンが緩かったので、セロハンテープを適度にまいて保持するようにしてます。

余談ですがシーザーの種類によってはこのマガジンの着脱位置も変わったりしますよ。
またそもそもライフルじゃないのとかもあるので買う時は注意した方がいいかも。


背中左側のホルスターにはHARMONIC KNIFE(ハーモニック ナイフ)。


出すとこんな感じ。

ホルスターの中に刃むき出しで入ってますよ。


ジャキッと構えてみる。

しかしこの図体だと戦闘でナイフ使う機会少なそうな気がするな…


背中右側のホルスターにはBIG PAM(ビッグ パム)。


出すとこんな感じ。

これはオートマチックのハンドガンみたいな見た目ですね。
因みにグリップがめっちゃ太いので1/12サイズのフィギュアだと持てませんよ。


構えてみる。


ついでに可動面も、ということで開いて~。


まげて~。

可動面は基本期待しない方がいいですねぇ。

ちなみにこのシーザーシリーズ、肩がダブルボールジョイントになってるんですがここが強固に癒着してることが多いので注意。
癒着してる場合はドライヤーで温めれば外れますよ。

とりあえず一通り紹介したので他に持ってるバリエーション機を軽くご紹介。

INTERNAL INVESTIGATION CAESAR SET


正面。




クルクルクルッと。


パカッと。

左右に分けるとイラストが。

こちらのセットは2つが1つになってるという特殊な仕様の箱になってます。
ちなみに3Aショップ限定品っぽい。


ジャコッと出して…


本体正面。




クルクルクルッと。

色が違う、というのは一発でわかりますが何気に頭の形状が違ってたり、盾が白は両方に合ったりと割と違ってますよ。
シーザーで頭が丸いのは俺はこの白いのしか持ってないですが、他にもいくつかありますよ。


頭には001と002が。


何故か肩にはQRコードがついている。

このようにバリエーション機でもかなり印象変わるので、お好きなシーザーをお迎えすればいいんじゃないかなぁ、と思いますよ。
その内追記するかも。





小ネタっぽい感じで〆。

日常生活に溶け込もうとする戦闘ロボットっていうお話は結構好きなんですよね。

という訳でThreeAよりWWRp Caesar USMCのレビューでした。

見た目がちょっと流行りの感じから外れてますが、付属品が案外充実してるので面白い玩具だと思います。
ウェザリングとかThreeAっぽさも非常に出てますし。

結構バリエーションがあり、国内販売されたのもあるのでThreeAデビューとかにちょうどいいかもしれませんね。


Amazonへのリンクはこちらです。

探せばこれより安いのは多分あると思います。


INTERNAL INVESTIGATIONはこちら。

これまた探せばもっと安いのある気がします。

一応10パックという多数のバリエーションが手に入るのもあったりしますが、Amaにはないかなぁ。

スポンサーリンク

ThreeA

Posted by てつじん