threeA 1/12 Action Portable Zomb three-pack & Action Portable Dark Sarge Zomb & 1/12 2000AD Mongrol(モングロール) レビュー

会社作ったり決算だったりで相も変わらず忙しいので、昔買ったけど紹介してなかったやつをご紹介。

出たのは5~7年位前ですが個人的には割と好きですね。
モングロールは1/6サイズのもあるので、買う時は注意ですよ。

という訳で今回はThreeAより、

Action Portable Zomb three-pack
Action Portable Dark Sarge Zomb
1/12 2000AD Mongrol (モングロール)

をレビューしますよ。

マニアックな上に年数も経ってるせいでAmaにも楽天にも商品がないという。

Zombは1/12サイズで割とバリエーションがあって面白いです。
内容の割に高い、といわれりゃ否定はしませんがドールみたいな作りだしねぇ、これ。

モングロールはこのサイズで非人型なロボってだけで惹かれますねぇ。

Action Portable Zomb three-pack


正面はこんな感じ。



クルクルッと。

正面以外は割とシンプルです。



箱上下。


専用輸送箱にはこんな一文が入ってましたよ。


パカッと。

むっちゃくちゃシンプルです。
顔は勿論、交換用手首や武器もありません。

ブリスターもシンプルですね。


というわけで取り出してみるとこんな感じ。




クルクルクルッと。

threepackの名の通り、3体のゾンビ?(スペルが違うので、独自設定があるのかも)が入ってますよ。


ヘッドパーツがそれぞれ異なってます。

髪の形が異なるのは分かりやすいですが、お顔もビミョーに違いますよ。
元が元だけにわかりづらいが…




それぞれの服はこんな感じ。

各々異なったボロボロのツナギを着てます。
因みにこのツナギは布製ですよ。

しかし男性素体とかじゃなくてゾンビ素体って所がすごいよな…


ブーツは全部共通。

これは脱がしたりってことは出来ません。



ハンドパーツも共通。


こんな感じで1/12サイズの武器が持てますよ。

ものによってはもてないと思いますが、ピコニーモに持たせられるやつなら大抵持てると思います。




可動はこんな感じ。

内側にはあまり動きませんが、外側には案外動きます。
アグレッシブなゾンビ、というのもあまりないとは思いますが…最近はそうでもないのか?

それでは続いてzombシリーズの違うやつをご紹介。

Action Portable Dark Sarge Zomb


箱正面はこんな感じ。




クルクルクルッと。


パカッと。

これは1体しか入ってないので、箱がコンパクトになってます。
本体以外入ってねぇ、というシンプルさは相変わらずですね。


ダークサージの正面はこんな感じ。



クルクルッと。


頭部のヘルメットには階級章のようなものが。

これは軍人さんっぽくなってます。
色んなシリーズあるみたいなんですよねぇ、このシリーズ。


ブーツは多分一緒。


ジャケットはこのように着脱可能。

服は全て布製です。

ただしズボンとシャツは可動とサイズの関係で脱がすのは現実的じゃない感じでしたね。


ライダー変身的なポーズ。

ジャケットを脱ぐと上半身の可動が良くなるので、ここら辺まで動くようになります。
下半身の可動はthreepack付属のゾンビとほぼ一緒です。

ちょっと単価は高い(Dark Sarge Zombは5,400円)ですが割と動きますし、1/12にはちょうどいいしと好きな人は好きなんじゃないっすかねぇ、多分。

1/12 2000AD Mongrol(モングロール)


モングロールの箱正面はこんな感じ。


クルッと。

これ何故か横撮り忘れましたね。



上下はこんな感じ。


輸送箱はこんな感じでしたよ。


パカッと。

これには何気に付属品がついてます。



なにかが入っているビンのよーなもの。

因みにこいつですが、本体の肩の部分につけることも出来ますよ。
蓋もあくらしいんですが、俺は試してないですねぇ。


つーわけで本体正面。



クルクルッと。


適当にアップで。

塗装といい造型といい、流石ThreeAという感じのものに仕上がってますねぇ。
話によると、1/6をそのまま縮小したと思えるくらい出来がいいらしいです。

このモングロールですが、何気に可動個所も結構ありまして。



口はこんな感じにパカッと開きます。

また胴体とはボールジョイントでつながってまして、顔側と胴体側の2つに球があるので結構動きますよ。


肘と膝の可動はこんな感じ。


肘は関節の前後に回転軸がついてます。


股関節はこんな感じ。



相変わらずの変態可動指。



わーい。

こんな感じで1/12サイズのフィギュアをつかんで持ち上げたりも出来ます。
あいっかわらず指にはすげぇこだわりありますよね、threeA。

サイズ的にもちょうどいい感じですし。


ウホって感じのポーズ。


ヘルア〇ドヘブ〇!

腕がでかくて前にもそれなりに行くのでこんなことも可能。

見た目も珍しいですし、動くところも多いし、保持力も割とあるしとかなり遊んでて楽しいですね、これ。

惜しむらくは最近の価格が定価の倍くらいになってることですが…人気があるのもわかるなぁ。






ブンドドってみた写真で〆。

動かすとおもしろいのよねぇ、こいつら。

というわけでthreeAより、1/12 Action Portable Zomb three-packとAction Portable Dark Sarge Zombと1/12 2000AD Mongrol(モングロール)のレビューでした。

出たのがえっらい前なので手に入れるのは難しいかもしれませんが、気になったなら是非。

モングロールはマジでお勧め度高いですよ。


Amazonへのリンクはこちらです。

唯一見つけた商品だったんですが、これもすでに在庫切れという。
ヤフオクとかの方が手に入れやすいかなぁ。

ThreeA

Posted by てつじん