BLObPUS DIABLO x DIABOLO & BLObPUS×Larvagon レビュー

BLobPUSさんのソフビは基本的に好きなんですが、こいつはかなりお気に入り。
割とギミックが多くて遊んでて楽しいです。

という訳で今回はBLObPUSより、

BLObPUS DIABLO x DIABOLO(赤と青のやつ)

BLObPUS×Larvagon

をレビューしますよ。

BLObPUS×Larvagonの方はVELOCITRONというメーカーさんとのコラボ商品みたいです。

DIABLOの色違いの方は見つけましたが、DIABLO x DIABOLOは見当たらないですねぇ。
何故名前違うのか、とかは後述。

スポンサーリンク

1.BLObPUS DIABLO x DIABOLO

袋はこんな感じ。

ヘッダーが中々悪魔的なかっこよさがあっていいですね。

開けてみるとこんな感じ。

本体の他にこんな感じのマスクが入ってます。

実はこれがDIABOLOです。

本体の名前がDIABLOとの事。

なのでDIABLOのみの表記になっているソフビにはこのマスクはついてこないようですよ。

という訳でピンクのDIABLO正面はこんな感じ。

クルクルクルッと。

この悪魔的な造形と色が個人的に超好みですね~。

マスク付けてDIABOLOにするとこうなる。

かなりイメージ変わるんですよね、これ。
取り付け方とかは次の青い方で。

という訳で青のDIABLO正面。

クルクルクルッと。

色以外は特に違いはありませんよ。

マスクをこんな感じで角につけてー

ずらして装着!

DIABOLOに早変わり!

個人的にこのマスクが欲しくてこれ買ったんですよね~。
なんかすげぇ悪魔っぽくて好き。

ただこれ、つける時に塗装が剥がれそうだ。

実は色々遊べるぞ、DIABLO

可動としては首と腰、両肩位とあまり動かないんですが…

口(というか触手というか)が回転できるようになってまして、これまた印象がガラッと変わります。

裏と表で大きく造型が異なってるんですよねぇ、これ。

歯を食いしばってる方が個人的には好きですが、触手モードも結構味がありますねぇ。

右手にはこんな感じの怨霊チックになった髑髏さん達がいるんですが…

実はこれ、外れます。

外すとこんな感じ。

手を生贄にして怨霊を召喚!って感じなんでしょうか。
邪炎で黒龍な感じみたいな。

特にギミック等はありませんが背中の翼もいい感じ。

毎度おなじみ足裏の刻印。

この前のBLObPUSには反対の足にも刻印が入ってましたが、こいつは片足だけにしか入ってませんでしたよ。

毎度おなじみ1/12と大きさ比較。

ちょっと大きい、という感じでしょうか。
怪人役にどうでしょう、こいつ。

見た目とかかなり好みなんですが、更に色々と遊べると良いソフビですねぇ、これ。

というわけで続いてBLObPUS×Larvagonをご紹介。
これはこれで面白いギミックがあるんですよねぇ。

2.BLObPUS×Larvagon

梱包はこんな感じ。

パカッと開けて正面。

クルクルクルッと。

この宇宙人のような怪人のような造型がたまらねえですねぇ。

因みにLarvagonですが、ノーマルのやつは芋虫っぽい感じになってます。
人型っぽいボディ(多分BLObPUSの改造)を持ってるのはこのコラボモデル位なんじゃないかなぁ。

足裏の刻印はこんな感じ。

これはBLObPUSと同じですね。
しかしムニェーニェ・マデーリってどういう意味なんだろう…

この色使いも個人的には超好みですねぇ。

因みにこの背中から生えてる触手、根元で回転させることができますよ。

お顔アップ。

このクリアのフードから透けて見える中身がたまらない。
さらに!

実はこのフード、外して中身を出すことができます。

何とも凶悪な感じがいいですね~。

可動はこんな感じ。

腕と背中の触手が回転軸で動かせますよ。

その上!

ギギギ…

ギャースッ!

なんと首と胴体が分離します!

分離した首部分はこんな感じ。

これはこれで単独の芋虫っつーか宇宙的寄生生物っぽくて非常にいい感じですね!

Larvagon感はちょっと薄いかしら、と思わせといてまさかの分離機構搭載ってのは面白いです。
Larvagonともまた違った感じの造型になってますけども。

首がサヨナラした後の胴体。

こんな感じの穴に芋虫さんが直でぶっ刺さってる、という感じになってます。

なのでちょっと固定が緩く、はずみで首が動いちゃったりするのが玉に瑕。

1/12と比較するとこんな感じ。

こいつはちょっと高さ的には小さい感じですね。
このサイズのエイリアンっぽい敵役を求める人には超おすすめ。
首飛ぶし。

1/12とブンドドってみた写真で〆。

ロシア製TELとかアシッドレインとかで使っていたりする。

という訳でBLObPUSよりDIABLO x DIABOLOとBLObPUS×Larvagonのレビューでした。

個人的には結構遊べるソフビなのでお気に入りですねぇ、これ。
大きさ的にもちょうどいいですし。

難点は手に入れづらいって事ですかねぇ。
DIABLO単体だと最近でも再販とかしてるんですが…

興味のある方は探してみてはいかがでしょうか。

3年位前に出たDIABLO単体のデビルマンカラーのやつです。

元の値段は8,100円(税込)でしたよ。
Amaはこういうマニアックなやつは基本高いんですよねぇ。

スポンサーリンク