シカルナ・工房 幻獣ソフトシリーズ マダラ & 世界の怪獣 ザゴラ 山中の怪獣 レビュー

両方とも性懲りもなく一目ぼれして買いました。
こういう怪獣好きなんですよねぇ。

ザゴラはワンフェスの会場で買いましたが、あまりのでかさに配送してもらいましたよ。

という訳で今回はシカルナ・工房より、

幻獣ソフトシリーズ マダラ と

世界の怪獣 ザゴラ 山中の怪獣

をレビューしますよ。

両方とも生物的な感じがお気に入りです。
割と方向性違いますけども。

スポンサーリンク

1.幻獣ソフトシリーズ マダラ

マダラ正面はこんな感じ。

クルクルクルッと。

全身の模様と筋骨隆々なフォルムが素敵ですねぇ。

模様部分アップで。

背中の血管のような筋もまた素敵。

丸い模様もまた生物っぽくていいですねぇ。

ただこのマダラ、肩の部分の塗装が若干剥げてるのよね。
その分安かったんだけども。

この凶悪な面もまた素晴らしい。

左目は潰れてるんですかね。

別アングルから。

この顔の造型は本当に良く出来てるなぁ、と個人的には思います。

手のアップ。

この手の表情もいいですねぇ。

足裏には刻印が。

2009年 シカルナ工房 とあるので最初に金型から抜かれたのが10年位前って事なんですかね。
今の目から見てもめっちゃカッコいいと思いますけどね、これ。

大きさ的にはこんな感じ。

実は案外でかいソフビだったりします、こいつ。
30センチ弱位はありますよ。

見た目的には非常に好みなんですがこのマダラ、可動部分が首、右上腕、左肩、股関節位しかなく人型という事もあって足の面積が狭いこともあり、バランスをとらせるのが地味に難しいです。

気がつくとこけてる、という事もしばしば。

こういうソフビは動かして遊ぶもんではない、とは思いますが個人的にはそこは残念ですかねぇ。

余談ですがこのマダラ、知ってる人は知っているスペル星人になんとなーく似てる気がしますね。

リンク先は在庫切れですが、過去にそういう名前で発売されたものもあったようですが、どうなんだろう。

よりそれっぽいサラマってのも出てるみたいなので、そういう意図は本来ないんじゃねーかな、って気もしますね。

まぁ世の中にはモチーフはどう見たってそれだろう、というインディーズソフビが他にあったりもしますが…
手に入れられそうならそっちも入手したいなぁ。

しかしソフビって結構でかいのもあるんですね。
もっとでかいのとかも欲しいけどあんまりないんだよなぁ…

ズンッ!

あからさまな前フリを挟みつつ、お次の怪獣の登場ですよ!

2.世界の怪獣 ザゴラ 山中の怪獣

輸送箱はこんな感じ。

でけぇ。

先日のワンフェスの会場で買ったんですが、この通りのでかさなのとシカルナ・工房さんからご提案されたのもあって配送にしましたよ。

パカッと。

シカルナ・工房さんの広告が入ってましたよ。

紙を取り出していくとザゴラがお目見えです!

という訳でザゴラ正面はこんな感じ。

クルクルッと。

このもろに怪獣!って感じの見た目がたまりませんなぁ。

全体的に割ととげとげしてます。

お顔。

この何とも言えない表情も好きですねw

つぶらな瞳が素敵。

1つしかないですけどね。

口の中もこんな感じに塗装されてますよ。

牙は勿論、舌もちゃんとあるのがいいですねぇ。

足裏の刻印はこんな感じ。

これも2009年に作られた物なんですね。
まさかこういう形で繋がってるとは思わなんだ。

可動部としては両腕と。

尻尾の先端が良く動きます。

他に首、股関節、しっぽの付け根も動くようにはなってますよ。

ただここら辺は割ときつく嵌着がはまってるのであんまり動かせませんけどね。

フルメタルゴーストを交えつつブンドド!

このザゴラ何がいいってフルメタルゴーストと絡ませるとちょうどいいサイズなんですよね、これ!

フルメタルゴーストが50cm弱あるのでこいつは多分50cm超えてるんじゃないかと思います。

最初はお値段(会場価格:4.5万円)もあって躊躇してたんですがそれに気づいたのが最後の決め手になりましたねぇ。

こいつと絡ませられるフィギュアなんてこいつこいつ位しかないですからね…
でかすぎて絡ませられないってのもありますけども。
全部ネカじゃねーか。

因みにこのザゴラですが、いくつかサイズのバリエーションがありますが、このでかいやつは特大と銘打ってあることが多いみたいです。

20センチ位のやつとミニとついているより小さいやつがあるみたいですよ。

他に4本腕とか6本腕のザゴラもある模様。

いざ反撃、って感じの写真で〆。

この風景にもちょうどいいっていうこのサイズ感がいいんだよなぁ、こいつ。

という訳でシカルナ・工房より、幻獣ソフトシリーズ マダラと世界の怪獣 ザゴラ 山中の怪獣のレビューでした。

両方ともちょっと可動面には難がありますが個人的にはめっちゃ刺さりましたねぇ。

恐らく販売される機会事態が少ないとは思いますが、シカルナ・工房さんはワンフェスとかスーフェスとかも出てるみたいですし、通販とかもやってるみたいなので興味のある方は覗いてみては如何でしょうか。

このサイズのザゴラをAmazonで見つけたので一応リンクを貼っときます。

色違いますけども。
塗装とかでも変わるので何とも言えないんですが、多分相場は5~6万だと思うんですけどねぇ。

スポンサーリンク