アゾン ピコ男子 レビュー

2018年9月6日

気になってたので3種類全部買ってみました。
個人的にはこういう商品、結構待ってた。

という訳で今回はアゾンより
ピコ男子 新屋敷ツバサ(Brown ver.) 完成品ドール
ピコ男子 石川ハジメ(Blue ver.) 完成品ドール
ピコ男子 有藤リク(Yellow ver.) 完成品ドール
をレビューしますよ。

Amazonだと来月末から発売みたいですが、アゾネットでは既に販売されてますよ。
ついに登場、男性素体!

以前リルフェアリーのアレンでこれの手足変えたのになるんじゃないか、と予想してましたが…
ぜんっぜん違ってたわ。

ピコ男子・箱


という訳でピコ男子3人の箱正面。




クルクルクルッと。

フォーマットはアサルトリリィと似てますかね。
イラストと写真が左右に来てるって意味で。
カスタムリリィとかはイラストないですからねぇ。

イラストは新井テル子さんが書かれてますよ。


蓋の部分には特典のブランクヘッドが。

こういう形でぶっこまれてるとは思いませんでしたねw
しかしなぜ特典着いたのかは覚えていないという。


ブランクヘッド君。

光の当たり方のせいでよくわかりませんが(汗)
ヘッドにつけた場合は後でやりますよ。

そいでは早速開けてみましょー。

開封の儀


パカッと。

とりあえず新屋敷君を開けてみましたよ。


付属の冊子類。

キャラクター設定冊子兼セット内容×1
アンケートはがきとシール×1

パッケのフォーマットはアサルトリリィに近いですが、ここは他のシリーズに近い感じですね。
しかし何故リリィ系にはアンケート入ってないんすかね。




こんな感じでキャラクターごとに異なる冊子が入ってますよ。

また地味に中の紙がキャラクターごとに異なってます。
何気にこれは珍しい。

お次は付属品のご紹介。


新屋敷ツバサの付属品はこんな感じ。


石川ハジメのはこんな感じ。


有藤リクのはこんな感じ。

・表情2種
・パンツ
・ローファー
・交換用手首

が付属してます。

ローファーと交換用手首は同一ですが、表情はそれぞれ異なり、パンツはハジメのみ色が違いますよ。
尚表情は全く違うのがそれぞれ付属してますよ。


共通の手首はこんな感じ。

通常のピコニーモドールに入ってるのと同じ物が本体付属も含めて5種類入ってます。


ローファーはこんな感じ。

割とソフビの厚さがあるタイプですね。
ソフビローファーって時期によって厚さ微妙に違ってたりするのよね…

案外安定性が高いので、これ履かせてるとスタンドなくても立てますよ。
スタンドあった方が安定性が高いですけども。

そいでは中身をご紹介。

ピコ男子・本体


3人並べるとこんな感じ。

首から下は基本共通なので、とりまツバサをメインにご紹介。


というわけでツバサ正面。



クルクルッと。

学生っぽい感じのアウトフィットですね。
ジャケット、ネクタイ、シャツ、ズボン、ソックスという感じになってます。

パンツは付属品としてついてきますが、男性用パンツは割とでかいからですかね。


袖はこんな感じ。

ボタンと袖のディティールが映えますね。


正面アップで。



ジャケットだけ脱がすとこんな感じに。

下は半そでになってるので、夏冬乗り切れますよ。



ジャケットはフックで止めるパティーン。

わっかの部分が切れないように注意ですよ。


ネクタイ、シャツ、ズボン、ソックス脱がすとこんな感じ。


シャツとズボンはマジックテープで止めるパティーン。

シャツは前、ズボンは後ろになってます。
余談ですがこのシャツ、多分カスタムリリィTYPE-Gダークカラー付属のアウトフィットがベースになってる気がしますよ。


パンツはハジメは灰色、他は白。


靴下はリクは灰色、他は白。


ハジメはシャツの色もベージュと違います。

…多分これ、本来は灰色の靴下はハジメの方につくような気がしますよ。
俺のが間違ってるだけなのか、商品丸ごと違ってるのかはわかりませんが。

それではそれぞれのヘッドをご紹介しますよ。

新屋敷ツバサ・ヘッド


標準顔正面はこんな感じ。



クルクルッと。


交換表情その1、笑顔。


その2、驚き顔。

割と活発な感じになってますねぇ。
個人的には一番好きかも。


表情は毎度おなじみ4分割。

カスタムリリィと同じように前髪、顔、コア、後ろ髪という作りになってますよ。

石川ハジメ・ヘッド


標準顔正面はこんな感じ。



クルクルッと。


交換表情その1、笑顔。


その2、ジト目。

目線は左に流れてます。

クールな感じが全面に出てますね。
ツバサとは幼馴染なんだそうで。

有藤リク・ヘッド


標準顔正面はこんな感じ。



クルクルッと。


交換表情その1、気がついた感じの顔。

目線はこれも左に流れてますよ。


その2、笑顔。

満面の笑顔です。
いい、笑顔です。


フッカツノブランクヘッドクンデスヨ・・・

ブランクヘッドは共通でこんな感じのがついてきます。
…多分共通だと思うんすけどね。

さてさてこちらのピコ男子、髪型と表情が入れ替え可能となっておりまして、早速やってみましょう。

ピコ男子のヘッドをカスタムしてみる




表情を変えてみる。

個人的にはツバサのヘッドにハジメの顔は結構合うな、と思いましたね。


一応髪型も入れ替え可能だが…

入れ替え自体は出来るんですが、何分色が合わないんですよねぇ。

今後商品が増えていくといいですね。

いじってみた感じとしては保持力は割と高く、簡単には外れない感じでした。
といってきつすぎる、という訳でもないちょうどいい感じになってましたよ。

ヘッドも気になるところではありますが、やはり素体は気になるところ!
という訳で色々調べてみましょう。

ピコニーモMボディ男性素体を動かしてみよう





一通り動かしてみる。

動かせる個所としては、女性用ピコニーモ素体と同じ感じでしょうか。
付属のアウトフィットは長袖、長ズボンではありますが割といい感じに可動します。

思ったよりも動きますねぇ、これ。

ピコニーモMボディ男性素体を脱がしてみよう


ちょうどパンツもついてるし、という事でパンツ一丁になってもらいました。



クルクルッと。

これ何気に結構違ってますねぇ。


胸と腹は割と筋肉質。

ピコD男性版はそうでもありませんでしたが、こちらは胸筋と腹筋がはっきり造型されてます。


背中にも肩甲骨がくっきりと。

まさか見た目からピコS女性型とここまで変えてくるとは思いませんでした。
これは比較してみたくなりますねぇ…

ピコニーモ各素体と比較


画面左からピコS、ピコ男子、ピコM素体装備。

割と大きさ違いますよ、これ。



ピコSと遊んでみる。

割と身長差ありますね、これ。
後で素体レベルで詳しくやろうかな、と。



ピコMと遊んでみる。

こちらは身長差はさほどありませんね。
肩の位置は割と違うんですが、頭頂差はそうでもねぇ感じでしょうか。

それでもピコ男子の方が微妙にでかい感じです。

ピコ男子、今のメイン素体でもあるピコS関節強化版と比べると結構大きさとか違いますねぇ。
という訳でちょっと脱がしてみてみましょう。

ピコS(関節強化版)女子とピコ男子(ピコニーモM男性素体)との比較



素体正面と後ろ。

各部品のでかさといい形といい、割とはっきりと違ってます。


大きさを比べるならヘッドがあった方がいいかな、と思ったのでピコSに水着を着せて並べてみた。

ヘッドあった方が見やすいかなぁ、と思ったんですが裸でやるのはどうかなぁ、と思ったのでピコS女子の方には水着を着せてみました。
男はパンツ一丁、女は裸だ~とは言わない。


背中合わせにしてみた。


何気に足の長さがかなり違う。

膝の位置も違いますし、太ももの分割線の位置も違ってますね。


肩の位置も割と違う。


腕の長さはさほど変わらない。

割と違いがはっきり出てて面白いですねぇ。

ピコM(関節強化版)女子とピコ男子(ピコニーモM男性素体)との比較



バランスとしてはこっちに近いか?と思ったのでピコMとも比較してみます。
まずは素体から。

上半身のボリュームが割と違いますね。
他の部分はそこまで違わない感じも。


ヘッドつけて並べるとこんな感じ。


背中合わせ。

肩の位置が違いますかね。
それに合わせて全体の大きさもピコ男子の方がちょっとでかい、位になってる感じがします。


脚部分。

膝と腿の分割線の位置は割と似通ってますね。
ピコ男子の方がちょこっと上かなって感じ。


腕の長さはほぼ一緒。

どちらかっつーとピコMに近いですね。
もしかしてアレンの方で使われたのはピコニーモS男性素体としてその内どっか違う所で使われたりするのかしら。
ショタが出る可能性が微レ存?

カスタムリリィのヘッドパーツとアウトフィットは使えるのかな、と思ったので軽く比較してみましたよ。

女性素体との親和性等調べてみる



カスタムリリィTYPE-Gにピコ男子の顔をつけてみた。

形が合わないんでつけられないですねぇ。



ピコ男子にカスタムリリィの顔をつけてみた。

こっちはなんとかなりそうですが、結構緩いですよ。



ヘッドパーツを悪魔合体。

カスタムリリィの前髪とピコ男子の後ろ髪だとそも合体無理ですね。
ピコ男子の前髪とカスタムリリィの後ろ髪は物凄く頑張れば入るかもしれん、っていう感じですかね。

根本的に形違うんだろうなぁ。

他の男性フィギュアとの比較とか


青い服の人がfigma タイムスクープハンター 沢嶋雄一、黒いのがS.H.フィギュアーツ 仮面ライダー1号 約145mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア

割と同じくらいですかね。

タイムスクープハンターは最近のfigmaの男性フィギュアに比べるとちと小さい感じです。
ライダーの方は基本的な大きさって感じがしますかね。


赤いコートがリボルテックヤマグチ N0.91 ヴァッシュ・ザ・スタンピード、怪しいスーツの男がMAFEX マフェックス No.59 SCARECROW 全高約160mm 塗装済み 可動フィギュア

ちょっと小さい感じ。

ヴァッシュはリボルテックの中でもでかい方ですからですかね。
マフェックスは多分1/12というよりかは7インチフィギュアって感じのカテゴリーなので…


黒いコートがfigma Fate/Zero 衛宮切嗣 (ノンスケールABS&PVC塗装済み可動フィギュア)、真っ黒なのがThreeAのシャドウ・メルド。

切嗣さんは最近のfigmaの男性フィギュアサイズですかね。
シャドウ・メルドはThreeAの平均的な大きさです。

男性figmaと比べるとちょっと小さい位で、男性フィギュアとしてはわりと標準的な大きさ、と言えるんじゃないでしょうかねぇ。

恐らく男子中高生辺りだと思うので、少し小さい位になるのが自然といえば自然か。

色々着せてみた

折角のドールなわけだし、という事で色々と着せ替えてみましたよ。


とりあえず1/12カフェウェイターsetを着せてみた。



最近のサイズ表にはピコ男子(男の子M)に対応しているか否かも書いてありますよ。

これは対応している、と分かっている衣装なので予想通りいい感じにフィットしましたね。


ついでに1/12スケール ジャイロキャノピー01 標準車に乗せてみた。

割と自然な感じに乗れますよ。




前回の記事で紹介した衣装を試しに着せてみた。

着物もタクティカルベストsetもピコM(女性)対応なんですが、案外着れました。


ついでに昔出たピコM(女性)対応の赤ジャージとかも着せてみる。

ピコM対応でユニセックスな衣装だったら結構着れる気がしますね。


ピコSのアウトフィットを着せてみたり。

ちょうどうちのピコSが着てるのが男の子っぽいやつだったので着せてみました。
お腹がちょっと出ちゃいますねぇ。

ただ袖がなければ案外いけるんじゃねぇか、という感じがしましたね。
ハーフパンツとかならはけるんじゃないかなぁ。


ピコSにピコ男子のアウトフィットを着せてみた。

こっちはたけやらなんやら余りまくりますねw
ズボンはお尻がかなりきついですよ。

袖部分はこういうのもありといえばありか。

色々遊んでみる


最近出た謎フィギュア、ねこぶそう 並盛り(BOX) 色分け済みプラモデルで遊んでみました。

付属の猫のフィギュアは割とちょうどいい感じの大きさですね。



武装部分はこのように遊んだりもできる。

ピコニーモは体の厚さがちょうどいいからか、鎧みたいな使い方も出来ますよ。


個人的に好きなメーカー、ThreeAの男性&女性フィギュアと絡めてみる。


何気にピコニーモよりちょっと大きい。



投げ飛ばしてみたり。

なんかもうガラの悪いのに絡まれてるみたいな感じになりますが、一応こういうふうに混ぜて遊ぶことも出来ますねぇ。
何気に女性の方が種類少ないが、ThreeA。





ロボ発進!な感じで。

1/12って色んな小物がありますが、1/12が乗れるロボとかも出ているという。
このブログでもいくつか紹介しているThreeZeroっつーメーカーさんから出てることが多いですかね。

という訳でピコ男子のレビューでした。

こういう1/12の男性型ドールって個人的に欲しかったので、私としては非常にうれしい商品ですねw
現状では選択肢が非常に少ないですが、カスタムも出来るってところがさらに魅力的です。

ThreeAの商品とかも布服ですが、そこまで着せ替え出来るって訳でもないですしねぇ。
今後も続くなら買っていこうかな、と思っておりますよ。


Amazonへのリンクはこちらです。
アゾネットではすでに発売してますよ。