ハンサムタロウ ジェットターレ ホルモン怪獣ホルモラー & 迫力亀頭ギガメトロン レビュー

このカテゴリーも更新するの地味に1年ぶりくらいですねぇ。
最近イベント行ってないしな…

という訳で今回はハンサムタロウ・ジェットターレ(ハンサムタロウという会社さんのジェットターレというブランドってことらしい)より、

ホルモン怪獣 ホルモラー

迫力亀頭 ギガメトロン

をレビューしますよ。

一部名前的に大丈夫なのかこれ、と思わんでもないですが…正式名称がこれだからねぇ…

個人的にはこの会社のこのブランドは無茶苦茶好きなんですよねぇ。
怪獣感が溢れてますし大きさ的にもちょうどいいですし、そこそこ動くので遊びやすいし。

スポンサーリンク

ホルモン怪獣 ホルモラー

箱っつーか袋はこんな感じ。

余談ですがジェットターレさんのヘッダーはこんな感じになっている。

今まで買ったソフビは全部これだったと思います。

何気にヘッダーにいるんですよね、ホルモラー。
反対側はグッドロボかしら。

そんなホルモラー正面はこんな感じ。

このどこ見てんだかわからない表情が可愛い。

因みにこいつ、オフィシャルに解剖図とかがあります。
その解説も結構面白いですよ。

クルクルっと。

この生物感がある所がソフビっぽくていいですよねぇ。

右足裏にはホルモラー、左足裏にはターレの刻印が。

因みに確かこいつはコロナの前のワンフェスで買った…と思います。
ホルモラーにしろなんにしろジェットターレさんは割と再販してくれるので手に入れやすいのがいいですね。

その分、塗装のバリエーションが色々あるのでコンプしようとか思うと超大変でしょうね、多分。

以下適当にアップで。

正面。

焦点があってないのがいいですね。

斜め横。

個人的には可愛いと思うんですが…まぁ自分でいうのもなんですけど私ここら辺のセンス多分相当おかしいんであまり真に受けない方がいいですね。

腹。

このちょっとたるんだ感じがぷりちー。

とげとげしてるのがいいですね。

可動はこんな感じ。

耳のような腕(解剖図によると耳は別にあるしさきっぽ指らしいんで多分腕)と脚が動きますよ。

カスタムリリィと遊んでみた。

逃げてるだけですが…

大きさ的にちょうどいいのがいいんですよねぇ、こいつ。

因みに小さいミニホルモラーなんてのもいるみたいですよ。

迫力亀頭 ギガメトロン

袋に入ってる状態はこんな感じ。

バリッと開封してギガメトロン正面。

クルクルクルッと。

三つ首の亀のような怪獣です。

確かこれはビームスで買ったんじゃなかったか。

右足裏にはギガメトロン、左足裏にはJETTURREの文字が。

こいつもなかなか怪獣してていいですよねぇ。
以下適当にアップで。

正面の顔。

右側の顔。

左側の顔。

三者三葉の表情(というのか、これ)があって面白いです。

首元に回転軸があるので多少動きがつけられるのもいいですね。

背中としっぽ。

甲羅から伸びてるのは灯台なんだと思います。灯台以外ありえないですよね、ええ。

腹と腕。

亀の怪獣っぽい感じが出てていいですねぇ。

腕と足はつけねで回転できるので、これまたちょっと動きがつけられるのが嬉しいポイント。

カスタムリリィと対峙させてみた。

大きさ的にはホルモラーとそんな変わらない(ホルモラー:23cm、ギガメトロン:24cm)なので遊んでも楽しいですよ。

という訳でハンサムタロウよりジェットターレ ホルモン怪獣ホルモラーと迫力亀頭ギガメトロンのレビューでした。

今の所手に入れる方法がないっぽいんですが、こちらは割とイベントとかで再版とかもされるので興味のある方は探してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

ソフビ

Posted by てつじん