アサルトリリィ ミリアム・ヒルデガルド・フォン・グロピウス レビュー

個人的にはどんな形で出るのか、というのが一番気になるリリィでした。
上手い所に着地してる気がしますよ。

という訳で今回はアサルトリリィより、
1/12 アサルトリリィシリーズ 044 ミリアム・ヒルデガルド・フォン・グロピウス 完成品ドール
をレビューしますよ。

媒体によってはミリアム・ヒルデガルド・V・グロピウスとかになってたりします。
(スペルはMiriam・Hildegard・von・Gropius)

何気にラノベ版ではどっちの巻でも割と大活躍(メインはアームズ)のキャラです。
某ニッパーのマスコットさんに似てる、と公式でもネタにされてたんですがさてその出来やいかに。

スポンサーリンク


箱正面はこんな感じ。




クルクルクルッと。

いつも通りのフォーマットです。
イラストは主に百合ヶ丘のキャラクターを担当している八重樫南さんですよ。

開封の儀


パカッと。

本体の下に武器セットがついてくる、という感じになってます。
百由様とほぼ一緒、という感じです。


冊子類はこんな感じ。

・キャラクターカード
・設定冊子
・説明書
とこれまたいつも通りな感じになってますよ。

因みにこのミリアムですが、元々アーセナル(リリィの武器を専門に作る研究職みたいな感じ)希望という事もあるのか、全体的なステータスはちょい低めです。
攻撃力は高いが防御が紙でスタミナがない、という感じでしょうか。
バーチャロンでいう所のバルバスバウか?



付属品はこんな感じ。

・武装装束用アーマー一式
・ハンドパーツ(5種タイプ)
・アームカバー
・交換用表情×3
・第一世代型CHARMセット

CHARMセットは色が違う以外はこれまた百由様のと同じ…というかAK-GARDENで発売されたバラタイプのやつと同じです。

このCHARMセットは一気に武器揃えられるという意味では非常に便利なので、最近始まったコンプリートスタイルとかでも売ってほしい所。

それではミリアム本体を出してみましょう。

ミリアム・ヒルデガルド・フォン・グロピウス本体


ミリアム本体正面はこんな感じ。



クルクルッと。

一番目が行くのは巨大なツインテールでしょうか。

服は百由様とほぼ同じですね。
サイズがS素体用になってるのでスカートとブーツの長さが違ってますよ。
他にも違うところあるけども。


何気に割とフリフリしてる。

ツインテールには4つ、胸にも2つとリボンが結構たくさんついてます。
言動からは想像つきづらい(一人称わらわで語尾はのじゃだ)ですが、こういうフリフリが好きという設定があるんですよね、この子。



何気に結構複雑な形状なツインテール。

ツインテールのリリィは何人かいますが、ボリュームと言い造型と言いトップクラスでございます。


意外に動くぞ。

これだけボリュームがあるので結構重いんですが、案外動きます。
ただ流石に保持は心もとない感じがありますかねぇ。

リボンがあるせいか、軸がちょっと出ちゃってるのが気になるといえば気になるところでしょーか。

因みにこれだけ巨大なヘッドパーツだと立たせたときのバランスが不安定になりそうですが、案外スタンドなくても立ちます。
ただし前後に回すと重心著しく崩れますけども。

表情は4種類


標準でついてるノーマル顔。

今回はツインテールが全部写った方がいいかな、と思ったのでほぼほぼ全身まで入れてますよ。


八重歯がかわいい笑顔。

リリィで他に八重歯というと六角さんとかがいますね。


あ?って感じのジト目。

目線は左手側に流れてますよ。


ウィンク顔。

これイマイチうまく撮れないんすよねぇ。

因みに他にウィンクというか片目閉じてるキャラとしてはクララとか番匠谷さんとかがいますよ。


ヘッドの分割はこんな感じ。

毎度おなじみ四分割構造ですよ。
試してないですが、表情は他のリリィで合いそうなのがいるよーな気がしますねぇ。

さてこのミリアム、公式でも何回かニパ子に似てる、と言われてるシーンがありまして。
究極によく切れるニッパーを掲げてるイラストとかもありますし。

しかもピコニーモでニパ子って出てるんですよね。
…もしやこの子、ニパ子の色違いだったりするんじゃあ…

という訳でニパ子と並べてみた


並べてみるとこんな感じ。

比較してみると割と違う…というかあんまり似てるっていう感じもしないですかね。

ただよーく見てみると巨大なツインテール、頭頂部にあるシンボル(リボンとアホ毛)、前髪の形状(スリットが入ったパッツン)といった記号が似通ってるなぁ、という感じがしますかね。

ここは上手い事違うキャラとしてまとめたなぁ、と思いました。
…色違いニパ子とかが来たら本当どうしようかと。

発売日が11月28日(いいニッパーの日)なのは狙ってるのか、と思いましたがw


という訳でいいニッパーの日生まれのミリアムに1/12ニッパーを持ってもらった。

何気にピコニーモニパ子についてくるんですよね、1/12金属製ニッパー。


ばちばち。

故意なのか偶然なのかわかりませんが、ミリアムとニパ子はジト目がかち合う様になってます。
おぬしはだれじゃ?的な感じでしょうか。

しかしこれ、どこまで狙ってやってるんでしょうねw

それでは続いて武装装束のご紹介。

ミリアム・ヒルデガルド・フォン・グロピウス武装装束


武装アーマー一式身に着けるとこんな感じ。



クルクルッと。

基本的にいつもの、という感じなので今回は着せ付けシークエンスはパス。



因みにパートナーの百由様と並べてみるとこんな感じ。

制服姿での違いは
・メガネ
・レースの色
・タイツとニーソ
といった所でしょうか。

武装装束での違いは上記プラスアームカバーといった感じ…なんですが!


横にしてみるとわかるんですが…


実はバストサイズが違います。

何気にミリアムにはピコニーモ関節強化S素体S胸が採用されてます。
アサルトリリィとしては夢野さん以来の採用ですね。

普通はLL胸ですからねぇ。
もしかするとここら辺も似てる人を意識してるんでしょうか…
ニパ子はS素体S胸。オフィシャルがってのもあると思いますが、一番最初に関節強化素体採用した1/12ドールですからねぇ、何気に。


「ニヤニヤ」
「わ、わらわはまだ成長途上なのじゃ…」

百由様のニヤニヤ顔が似合うのなんの。

で、百由様出して気がついたんですが…


アームカバーが色移りしとる。

ピコニーモでも色うつりする事がある、とは聞いてましたがアームカバーが色うつりするとは思わなんだ。
今の所他のリリィで同様な症状が起きたものは確認してませんが…保管するときはアームカバーは外しておいた方がいいかもしれませんね。

比較はこんな感じですかねぇ。
さてさて折角装備が入っている事ですし、そっちもつけてみましょうか。


CHARMセットフル装備させるとこんな感じ。
アイキャッチと同じ、と見せかけておいてこっちは加工前という違いがあったり。

かなり無理してますが武装装束状態で全ての装備を携行することが可能です。
右手にライフル、左手にソード、手甲ずらしてクローをつけて、腰アーマーの穴にハンドガン入れてます。






バラで装備させるとこんな感じよ。

このCHARMセット、あるとマジで便利なのでこれが復活したのは嬉しいですねぇ。
百由様割と速攻でなくなったからな…





テールで殴れそうだな、と思ったので作った小ネタで〆。

ニパ子と絡ませてたり遊んだりしてたせいかイマイチいいのが思いつきませんでしてね…

という訳でアサルトリリィよりミリアム・ヒルデガルド・フォン・グロピウスのレビューでした。

でかいテールと表情のおかげで動かしてて案外楽しいリリィだと思います。
カスタムリリィとか買ってる人としてはCHARMセットがついてくるのが嬉しい所ですね。

反面、構成的には目新しいところは特になかったりします。
百由様は表情パーツが5種、更にエッチングメガネ付きでサイズ違いと言えどもほぼ同じ衣装と武器がついてくるのでそれと比べるとちょっと見劣りするところもあるかなぁ、と。

ただこの子特有の利点として「カスタムリリィに制服がそのまま流用できる」という点があったりします。

A~Fまではそのまま使えますし、M素体のG、Hにもちょっとスカート丈が短くなりますが流用可能です。
LLバストの衣装はちょっと胸が余るんですよね…

気になる方はぜひに。
アサルトリリィアームズも一緒に買うときっともっと楽しいですよw


Amazonへのリンクはこちらです。

2018/11/29日時点では何故かアサルトリリィで検索してもヒットしません。
本名だとヒットしますが、この子の本名正確に覚えてる人って珍しいと思うぞ。


パートナーの百由様。

素体が関節強化M素体LLバストで衣装等それに対応している、という所はありますが純粋なセット内容としてはこっちの方が豪華。
というかこの人が頭一つ抜けてるともいえる。


来月出る予定の安藤鶴紗。

一柳隊のメンバーです。
この子が今年最後のリリィになるのかな?


ミリアムが活躍するアームズはこちら。

なにせ前半はアーセナルの話だからなぁ、これ。

スポンサーリンク