アサルトリリィ 白井夢結 & 一柳梨瑠 レビュー

セルフリメイク&ニコイチ!
レビューのセルフリメイクってあんまみないよね!!
面白くないからじゃねーかな、多分。

今回はアサルトリリィより、
1/12 アサルトリリィシリーズ01 「アサルトリリィ」 白井 夢結1/12 アサルトリリィシリーズ01 「アサルトリリィ」 白井 夢結
1/12 アサルトリリィシリーズ02 「アサルトリリィ」 一柳 梨璃1/12 アサルトリリィシリーズ02 「アサルトリリィ」 一柳 梨璃
をレビューしますよ。

発売当初こっちのブログで書きましたが、
統合することにしたし、個人的に押してるシリーズだし、というわけで昔の画像+新規の画像で、文章書き直してみよーかと。

ゲームとかでよくあるリメイクですよ、リメイク。
決して手抜きなわけではない。

言い忘れたこともあったので、そこら辺にも触れつつ、改めてこの2人の魅力に迫ってみよーじゃーありませんか。
しかしこれ面白くなるのかね。

・箱
IMG_0918
まずは白井夢結先輩から。

特典在中の札からわかるとおり、初回生産分です。

確か白井先輩と一柳さんの仲睦まじいキマシタワーポスターがついてきてたと思います。

この人が番号上最初のアサルトリリィになります。
一柳さんと同時発売だったんですけどね。

ちなみに何故か写真が全体的に暗かったので、補正やら何やらかけてますよ。

IMG_0920
IMG_0922
IMG_0921
くるくるくるっと。

最新の石川葵と比べると結構シンプルです。

最初から追ってる身からすると、アサルトリリィは出るたんびに小物が増えたり派手になったりと進化してくのがわかっていいですねw
そのうち単価上がるんじゃねーか、と思ってますが。

IMG_0976
お次、一柳梨璃。

IMG_0978
IMG_0980
IMG_0979
くるくるくるっと。

基本的なフォーマットは白井先輩と一緒ですが、名前が変わっていたりするので実は全く同じな部分はない、という凝りよう。

レビューする側としては書くことに困らないんで非常にありがたいですね(某ブロック玩具を横に見ながら)。
改めて写真見てはじめて気がついたのは内緒。

・中身
IMG_0924
白井先輩の中身はこんな感じになってます。

本体、制服、戦闘装束、チャーム、その他小物、説明書、冊子が入っているのはこのころから変わりません。

ちなみに本体にはピコニーモMボディLLバストという当時この人以外誰も使っていなかった素体が使われております。
確かMボディ最初に導入したんじゃなかったっけ。

カードがついてませんが、確か次に出た六角さんの中にこの2人のは入ってたんじゃなかったっけか。

IMG_0925
付属の小物色々。

百合ヶ丘陣営のリリィには髪飾りがついてます。

しかしこれ、両面テープでつける以外接着方法がないんですよね。
まぁ自分で軸なり何なりつけりゃいいんですが。

また、制服のローファーの他にブーツが入っているのが特徴ですかね。

この頃のリリィは差し替え用の手がついてなかったり、説明書がえらい簡素だったりと今に比べるとかなりあっさりしてます。

これが最新版だと説明書はかなりユーザーフレンドリーな内容になり、手やらなんやら付属するようになったりとアゾンさんは真面目に商品開発してるんだなぁ、と。

一発目のこれは手探り状態だったのかなぁ、と今になっては思いますかね。

IMG_0981
IMG_0982
一柳さんの中身はこんな感じです。

素体は普通の市販品のバストを大増量したLLサイズになってます。

このわがままボディもこの子が一番最初に導入してますかね。
個人的にはノーマルサイズでもいいんですが、実はでかい胸にはちゃんとした理由があったりします。

結構実験的なことやってんだよね、アサルトリリィ。

アウトフィット等、デザイン的に白井先輩と共通している部分が多いですかね。
ローファー、ブーツ、腕カバー辺りは完全に共通だと思いますし。

だがしかし!

IMG_1032
2人のアウトフィットを比べてみた。

ニーソの色が違うのはわかりやすいんですが、実は衣装のサイズがそれぞれ異なっていたり、
ボタンの間隔が微妙に違っていたりとそれぞれの素体にあわせたものになってます。

サイズが違うのはわかりますが、ボタンの間隔違う、とか気合入ってんなぁ、と。
ぶっちゃけ最初は気づかんかったよ(汗)

IMG_0926
実は襟は別パーツ。

これは百合ヶ丘陣営共通ですかね。
何気にこれのおかげで首の長さが目立たなかったり。

それでは早速制服姿をご紹介~。

IMG_0931
白井先輩制服姿。

IMG_0932
IMG_0934
くるくるっと。

何度見ても百合ヶ丘陣営の制服はいいですねぇ。
この制服に惹かれて買った、という部分が少なからずあり。
べ、別に制服に弱いわけじゃないんだからね!

IMG_0927
表情差分&顔の作りはこんな感じ。

表情差分としてノーマルと本気顔がついてくるんですが、この違いがひじょーにわかりづらい

そういうキャラなんだな、とは思うんですがこれはもうちょっと違いがあったほうが楽しかったかなぁ、と。

表情を変えるときは前髪外す、という感じになります。
ここら辺はフィギュアとかと一緒ですね。

IMG_0928
首の接続はこんな感じ。

何故か一柳さんと白井先輩は頭の後ろに首の軸を差す、という形式になってます。

これはこれでありかな、とも思いますが今は普通に首に差す感じになりましたね。

また現状この先輩だけのギミックとして…

IMG_0936
ダイナミック可動・後ろ髪。

ボールジョイントが埋め込まれておりまして、結構大きく後ろ髪を動かせます。

IMG_0938
こんな感じにポーズを決めてみたり。

何気にこのギミック結構面白いんですが、頭が重くなるのとドールスタンドが使いづらい、という欠点があるせいか以降のリリィではこういう髪形はなくなってますね。

長いポニーテールとかあったら嬉しいんだけどなぁ。

さて、ここから戦闘装束に換装です!

IMG_0939
まずはばさっと上着を脱がし~…

IMG_0941
腕カバーと腰アーマーを装着し、持ち手を武器持ち手に!

IMG_0946
CHARMダンスレイフを装備して完成です!

何気にこのダンスレイフはマジにかっこいいと思うの。
あの当時、武器までつく1/12ドールって多分これくらいだったんだよなぁ。

IMG_0949
IMG_0955
表情アップ。

うん、やはりわかりづらい。

寡黙な先輩とか個人的にはジャストヒットするんですけどねぇ。
どうせならテレ顔とかあっても…
まぁ多分そういう意見が多かったんで石川さんにはそれっぽいのがついたんでしょうね。

IMG_0972
「いざっ!」

ジャキンッと構え、ダンスレイフ!

IMG_0964
「はっ!」

IMG_0967
「せやっ!」

振りかぶって叩き落し!
こういう動きがつけられるんで、長物はいいですねぇ。

IMG_0974
ダンスレイフガンモード。

後のCHARMにも共通してますが、差し替えなしでソード⇔ガンのモードチェンジができます。
本当出来いいんだよねぇ、これ。

いつもだったらもうちょっと遊ぶんですが、実はこの白井先輩お迎えした当初から関節が結構ガッタガタでして(汗)

お迎え当初は素体改造スキルとかなかったんで未だに治してませんが…ああ、この子をショッカーもびっくりな全身改造してあげたい!
「おまわりさんこいつです」

IMG_0984
お次はアサルトリリィの多分主役、一柳梨瑠さんのご紹介ですよ。

この子は逆に関節がかなり丈夫(人から改造してるんですか?と聞かれるレベル)なんで、無改造でも結構動かせました。

そのあとお迎えしたリリィはこの子ほどではないにしろ、結構保持してくれるんで、先輩が虚弱なんだろうなぁ。
実は病弱とかこれまたいいところをついてきやがる…

IMG_0986
IMG_0987
くるくるっと。

ニーソが白な所以外、白井先輩とあんまり違いはないですかね。
でもこの白で結構印象変わって見えるのがドールの面白いところだなぁ、と。

IMG_0990
戦闘装束はこんな感じ。

着せ方は白井先輩とほぼ同じなんで省略!

IMG_0991
IMG_0992
くるくるっと。

右手に装備しているのはグングニル(ガンモード)。
これもまた結構かっこいんだよなぁ。

IMG_1002
横っ飛びしながらシュート!

ガンモードの際に持つ部分は武器持ち手にしっかりはまるようになってるので、ぶっちゃけ飾るときはガンモードにしてることが多いです。

IMG_1004
IMG_1005
表情は笑顔と叫び顔が付属。

やっぱこれくらい表情変わってくれたほうが嬉しいですかね。
武器持ってるときは基本叫び顔にしてますが。
だって笑顔で銃器ぶん回すのは怖いだろ?

IMG_1003
「チェンジ!ソードモードッ!!」

こちらはソードモード。
印象がガラッと変わる中々面白い変形パターンです。
伝説の槍の名前を持つにもかかわらず短剣なのはどうなの、と思わんでもない。

IMG_5962
因みにこのわがままボディ素体、胸の部分がこのように分割されてまして。

IMG_5967
こんな感じに上半身に動きをつけることが出来ます。

でかい胸に分割線が隠れるんで、こういうギミックを入れられるんでしょうね。
まぁつい最近気づいたんですけどね(汗)

IMG_1007
「フルチャージッ!」

IMG_1008
IMG_1009
「はっ!」

IMG_1011
「闇に滅せよ!」

特撮リボルテック SERIES No.020 骸骨剣士 2ndバージョン特撮リボルテック SERIES No.020 骸骨剣士 2ndバージョンに昇天して貰いました。

この頃は敵キャラってこいつくらいしかいなかったのよね…
今はわりかしいる。

さてお客様。
既にドールをお迎えしている方はこんなことを思うのではないでしょうか?

「胸にえらいボリュームあるみたいだけど、普通のピコニーモS用の服は着せられるのだろうか…?」

思いますよね、少なくとも俺はそう思いました!

IMG_1028
というわけで素体を比較してみた。

画面右の一番でかいのからピコニーモMボディLLバスト、ピコニーモSボディLLバスト、ピコニーモSボディノーマル胸になります。

胸のボリュームもそうですが、Mボディは結構でかいですね。

IMG_1020
頭を乗せて、アウトフィットを着せてみた。

真ん中にいるのは俺が作成したピコニーモSボディのフランドールになります。
一柳さんがちょっと小さいように見えますが、多分頭のサイズの違いのせいです。

フランの衣装はピコニーモSの市販品を組み合わせたものになります。
というわけでフランの衣装をお2人に着せてみましょう。

IMG_1027
一柳さんの場合。

胸の辺りがきついですが、着れる事は着れます。
まぁこういうのもありなんじゃないかな、って感じですかね。

IMG_1030
白井先輩の場合。

胸の辺りのきつきつ感に加えてスカートの丈が短くなって…
ぶっちゃけなんかエロいです。

絶対領域できちゃうからかなぁ。
「ちょっとロリな可愛らしい衣装」から「どことなく扇情的な衣装」にクラスチェンジしてしまいますが、着れなくはない、って感じですかね。
ただまぁちょっと無理がある感じはするかなぁ。

IMG_5968
「いきますよ梨瑠さん」
「はい、お姉さま!」

共闘する2人っぽい感じで〆!
というわけで白井夢結と一柳梨璃のレビューでした。

画像はほぼ使いまわし、文章完全新規という感じでリメイクしてみましたが、如何でしたでしょうか。

アサルトリリィの最初の製品、ということもあり今から見ると付属品少ないな~とか、
説明書の内容が薄いな~とか思いますが、衣装・CHARM共に最初からハイクオリティだったんだなぁ、と思いますかね。

何気に顔もかわいいですしね。そこら辺は他のシリーズで培った技術の賜物だと思いますが。

サイズによって細かいところが違う、というところも個人的には好印象です。

この子達が思いのほか俺に刺さったんで、そのあとのシリーズフルコンプとかしてるんですけどね。
人形沼へ、ようこそ。

最近相模原陣営が立て続けに出てますが、百合ヶ丘の制服は個人的に好きなので、またこっちのガーデンのリリィも出て欲しいなぁ、と。

個人的には小物追加してこの2人再生産とかでも全く問題なく買いますけどね。
ついでに可動強化素体とか導入してくれたら更に嬉しいですがw


Amazonへのリンクはこちらです。
いつのまにやら随分値段上がったな、オイ。


1/12サイズの雑魚的として最適な骸骨剣士。
しかしこいつもまた随分値上がってんなぁ。



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。