発泡スチロールで簡単に岩とか作ってみた

意外に便利だ、発泡スチロール。
コスパも悪くないし。

ここ最近、「背景に使える岩とか作れないかな~」といろいろやってたんですが、そこそこうまくいったんでそれらを軽くまとめてみました。

コストも時間もそんなにかからないというめっちゃインスタントな代物な割には使えると思うんですよねぇ、たぶん。

ちょっとした背景のアクセントにいかがでしょうか。


とりあえず3種類ほど作り方をご紹介。
基本的に発泡スチロールを切って塗るだけですが。

その1.灰色岩石の作り方
DSC_0085r
1.発泡スチロールを適当に切ります。
2.アサヒペン ストーン調スプレー 300ML グレーグラナイトアサヒペン ストーン調スプレー 300ML グレーグラナイトを塗ります。

わずか2ステップでできるというお手軽さがそれ魅力。

ストーン調スプレーはスチロール溶かすかと思いましたが、重ね塗りしても溶けなかったんでたぶん大丈夫だと思います。

スチロール切るのはカッターとかあればできますが、スチロールカッターあると便利です。

カッターだけで滑らかに切るときは、刃出して引いて一気に切るとおおむねいい感じになりましたよ。

DSC_0090r
岩をも砕くカスタムパンチッ!

DSC_0095
巨岩を切り裂く鋼の刃!!

とこんなことにも使えます。
アイキャッチみたいなでかい岩を作ることも可能です。

その2.木片っぽいものの作り方
DSC_0098
1.発泡スチロールを適当に切ります。

DSC_0099
2.セメダイン 木部補修用 木工パテA ラワン 50ml HC-150セメダイン 木部補修用 木工パテA ラワン 50ml HC-150を塗ります。

DSC_0102
持たせるとこんな感じ。

これまた切って塗るだけのお手軽仕様です。
砂岩とかにも見えますかね?

木工パテは水性パテなので、スチロール溶けませんし、結構速く乾きます。

この上から塗装したりってこともできると思います、たぶん。

表面ならす際は120番くらいの紙やすりが使えますよ。
結構固いのでモーターツールも使えます。
失敗するとスチロール大ダメージだが。

その3.でかい木の作り方
DSC_0096
1.発泡スチロール切ります。

DSC_0103
2.木工パテ塗ります。

3.スポンジ使って葉っぱの部分を作ります。

この部分は鉄道模型の木の作り方を参考にしました。

ミニチュア樹木の作り方
(成瀬敬一のふるさとドールハウスのブログ 様)
こちらの記事を最も参考にさせていただきました。

DSC_0112
4.乾かして完成!

ピコSの倍以上あるので、30センチオーバーくらいでしょうか?

DSC_0110
撮影に使うとこんな感じ。

木陰で休んでる、みたいな感じに見えますかね?

ちなみに地面は100均で売ってた芝生シートとかいうのを使ってます。

これ1/12に地味にあうで。

DSC_0113
こんなこともできる。

葉っぱ部分は乾くと結構固くなるので、こんなこともできます。

乾かしてる最中は凄い脆いですが…

以上、発泡スチロールを使った背景小物の作り方でした。

ちなみにスプレーとパテはホームセンターで売ってると思います。

模型屋が近くにないせいもあって最近100均とここによくいってるんですよねぇ。
特に熟練者というわけでもないのに。

また整形の際には紙やすりが使えるので、案外滑らかにできたりします。
私は240番とか320番とか使ってましたよ。

そういえばアサルトリリィ アームズの1話が公開されましたね。

今回は工廠科が舞台、ということで今から楽しみです…すでに読んでるけどな!

ミリアムと真島さんの掛け合いが結構面白かったです。

時系列的にはアサルトリリィ~一柳隊、出撃します!~ (GCノベルズ)アサルトリリィ~一柳隊、出撃します!~ (GCノベルズ)の直後っぽいですね。
初対面の人を頭おかしい呼ばわりできる真島先輩とはきっと友達になれる。

楓さんと夢結様が不在だったりと今後が気になるところですね。
引っ越しバームクーヘンとか小ネタも結構面白かったです。
ミリアム、お前どこの文化圏の人だよ…

さらに明日2/10日からは夢野花音の予約も開始されるみたいですよ。

まさか覚醒verも出るとは思いませんでしたがw

今回はアウトフィットが結構豪華ですが、CHARMは三弾の色違いみたいですねぇ。
いい加減記事書こうか…

なんか今年は結構リリィでるっぽいので今から楽しみですねぇ。

4月はルドビコ女学院の舞台もありますし、こっちも楽しみです。
財布がマッハで薄くなる。


今回使ったもののAmazonへのリンクはこちらです。

スチロールはホムセンと100均にあったやつ使ってますが。


地味に便利な工作用速乾接着剤。

スチロールを侵さない接着剤の速乾タイプです。
木とかはスチロールの中に針金入れてこれで接着して尺稼いでます。


これもあると便利だ、スチロールカッター。

俺が使ってるのはもうちょい小さいんですが、使いづらいのよね…

コンセントからとれるタイプのも便利そうですが、こっちは電池ぬいちゃえば間違ってスイッチはいる、ということもなくなるのがいいかなぁ、と。



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。