アサルトリリィ BOUQUET 第5話の考察と感想。

2020年11月7日

本日放送されるのは6話ですよ。
締め切りボーダーギリギリを何故か攻めてますね。

あと数時間後には今週分放送されますが、毎度おなじみアサルトリリィBOUQUETの感想とか考察とかを書いてみますよ。

今回はかけないかも、と思いましたねぇ、さすがに。
最近週の半分くらいは家にいないんすよねぇ…

前回と同じく日常回、という感じでしたがついに結成、一柳隊。

1.夢結様は人の目を見ない

©AZONE INTERNATIONAL・acus/アサルトリリィプロジェクト
アサルトリリィBOUQUET 第5話より引用

祀様曰く、夢結様は困っている時ほど人の目を見ない、との事です。

何気に今回の話でも相談してる時は相手の目を徹底してみてませんからね…

©AZONE INTERNATIONAL・acus/アサルトリリィプロジェクト
アサルトリリィBOUQUET 第5話より引用

相談してまともに最初から目を見て話してたの六角さん位ですし。

余談ですがこのシーンから六角さんも右手に指輪をしてる、という事がわかりましたね。
やはり全員右手につける、という規則があるのかそういう代物なのか…

というか六角さんって利き腕今生きてるのかどうかが非常に気になりますがこの人が戦闘に出ることあるのかしらねぇ。

©AZONE INTERNATIONAL・acus/アサルトリリィプロジェクト
アサルトリリィBOUQUET 第5話より引用

ただ普段から目を合わせない、という事ではないっぽいので困ってる時は人の顔を見れないんでしょうね。

しかしこのシーンだけ見てると優しい綺麗なお姉さんって感じですね!
いや間違ってはいないんだけども。

あとこのシーンで気になったのは、祀様はしばらく夢結様と会ってなかった、というところですかね。
3話で戻ってきたときのことを言ってるようにも思いますし、何気にこの回で6月まで一気に飛んでるのでその間にまたどっか行ってたのかもしれませんし。

そもそも新入生が入って来る時期にいない、って何某か理由がないと不自然なよーな気もしますが…
割と重要な役職とかやってたと思いますし、だから忙しいんだ、とも思えますし…

こういう密室で夢結様と会話できる現状唯一の人なので何か話に絡んでくるんじゃねーかな、という気がしますよ祀様。

2.マッドサイエンティストとグロッピ。

©AZONE INTERNATIONAL・acus/アサルトリリィプロジェクト
アサルトリリィBOUQUET 第5話より引用

こう書くとえらい不穏な感じしませんかね、この2人。

しかし仲いいですよねぇ、この人達。
他の作品だとここまで親密な感じはなかったので意外といえば意外。

どちらかっつーと師匠と助手、的な感じが強かったように思います。

©AZONE INTERNATIONAL・acus/アサルトリリィプロジェクト
アサルトリリィBOUQUET 第5話より引用

工房はアームズとかと同じように隣同士みたいですね。

アームズでは36番工房が空いていたのは理由があったんですが、この世界線だとどーなんでしょう。
えらい人と普通に面会できてるし、やらかしはなかったんじゃないかなー、と思ってるんですがどうなんでしょうねぇ。

この回でも言われてますが、百由様ってアーセナル(技術者的な感じ)としては非常に優秀っぽいので、裏暗い事情がなければミリアムが素直になつくのも分かる気がしますけども。

待ってる間にエナジーパワースーパーZ飲んでたんですかね。

しかしエナジードリンク系こんだけ(このシーンだけで3パック×230ml=690ml)日常的に大量に飲んでたりすると下手すりゃ死ぬぞ、ミリアム。

3.タブレットは遺物?

©AZONE INTERNATIONAL・acus/アサルトリリィプロジェクト
アサルトリリィBOUQUET 第5話より引用

今回タブレットが出てきましたねぇ。

©AZONE INTERNATIONAL・acus/アサルトリリィプロジェクト
アサルトリリィBOUQUET 第5話より引用

他の機材必要なしに3Dモデルが投射できる、とかなり高機能。

楓さんによると昔は普通の人も使っていて、一柳さんは初めて見た、との事です。

恐らくリリィの世界では機材なしに投射する技術があるっぽい(4話ラストとか参照)ので、こういう画面がでかいだけの機材は廃れていったのかもしれませんね。

皆が持ってるケータイもスマホというよりかはガラケーなのもこういう事情があるのかもしれません。
端末によらずに情報処理できるなら機能特化した方が使いやすいだろう、的な。

©AZONE INTERNATIONAL・acus/アサルトリリィプロジェクト
アサルトリリィBOUQUET 第5話より引用

このように情報を人に紐づけて表示、とかもできるみたいですし。

人類の英知、と言ってましたが現在の技術に照らし合わせるとかなり高度な事やってますよね、これ。
実はこの世界が仮想現実そのものである、とかなら話はまた別だが。

これがどういう技術でできてるのか、というのは地味に気になりますかねぇ。

てっきり魔術的ななんかだと思ってましたが一般の人にも使える、という事はそうではない可能性も一応ありますし。

この回のラストで二川さんがタブレットで何某かの操作をしていたのでネットワークには繋がってるのかもしれませんが…

リリィの世界の無線技術がどこまで発達してるのかは不明ですし、衛星打ち上げられないとGPSとか使えないけどそこら辺あるのかなー、とか余計なところまで妄想の翼が膨らみますね。

因みにこのシーンに出てるディスプレイって拡大すると大体読めるんですが、一柳さんは祖母、父、母、弟、という家族構成になってるみたいです。

みんな生きてるってのもすげぇな。

また003にあたるところがロックがかかっていて閲覧不能になってましたが、本来ここに所属レギオンの情報が入るんじゃないかなー、と思いました。

しかし性格やら特徴やらまで書いてあるし、だれが編集してるんですかね、これ。
二川さんが個人的に作ったデータ、という可能性もありますが百合ヶ丘のデータベースから引っ張ってきてるのかしらね。

3.1日付の謎(暦法)

©AZONE INTERNATIONAL・acus/アサルトリリィプロジェクト
アサルトリリィBOUQUET 第5話より引用

このシーン、何気にかなり詳細に載ってるカレンダーが映ってまして情報をまとめると

本日は庚辰の6/18(火)で友引、という事がわかります。

ただこれ、この条件をすべて満たす日付は1800~2300年までの間には存在してないっぽいです。
庚辰じゃなければ2019年が火曜日で友引になるんですけどねー…

もしかしたらこれは太陰暦なのか、とも思いましたが下の方に旧暦って書いてあるしなぁ。
気になるところではありますがこれをこじつけようとすると物凄い大変そうなのでとりあえず保留という事で。

4.風景色々

©AZONE INTERNATIONAL・acus/アサルトリリィプロジェクト
アサルトリリィBOUQUET 第5話より引用

瓶ラムネを求めて甲州まで行った夢結様ですが、この発想も凄いですよね。

ネットでお取り寄せ、とかは考えなかったのだろうか…

1日あるなら何とかつきそうな気もするんですけどね、ラムネ。

ここから考えられるのはインターネット使ってショッピング、という文化がそもそもないか1日でつかないと思っていたか、というところでしょうか。

インターネットが存在しないって事は多分ないと思う(ARPANET出来たの1969年ですし、この辺りまでは歴史そこまで変わってないっぽいですし)ので後者のような気もしますよ。

購買部の品ぞろえとか見るに物流自体は生きてると思いますが戦時中ですし今よりも宅配便とかは発達してないのでは、という気がします。

インターネットの利用に制限がかけられてて一般の人は容易に使えない、という可能性もありますが。
だとするとタブレットが衰退したのも分かる気がしますし。
ネットにつなげないタブレットは需要がとてつもなく減る気がする。

©AZONE INTERNATIONAL・acus/アサルトリリィプロジェクト
アサルトリリィBOUQUET 第5話より引用

このシーンからはちょっと物価とか違うんじゃない?と思えたりもしますし。

手前にある棒状のものは80円駄菓子(ブルボンとかのやつだと思う)だと思うんですが、奥にあるカップラーメンのようなものの値段が300円なんですよね。

駄菓子は値段一緒っぽいですがカップヌードルが明らかに高い、というのがちょっと気になりまして。

戦時中という事もあってインフレが進んでるとも考えられますし、カップ麺とかは需要が高い(非常食的な意味で)から値段が変わってる、とも考えられますし。

多分戦争中って事を考えられるとインフレ今より進んでる気がするんですよねぇ。

©AZONE INTERNATIONAL・acus/アサルトリリィプロジェクト
アサルトリリィBOUQUET 第1話より引用

都会部分とかは結構ちゃんと整備されてますし、HUGE出てくる状態でここまで整備されてるって地味に凄いぞ。

てっきり建物とかは壊されちゃうし割と古いのが多いのかな、と思いましたが都会部分とかは割と今の印象に近いんですよね。

甲州元々田舎ですが、どちらかっつーとガーデンの周りだけが発達してる、という可能性も考えられますけども。

ガーデン近くは戦場になっちゃうんで荒廃してますが、それより少し離れたところは割と発展した状態を維持してるのかなぁ、と思うんですよね。

ただタブレットの件とか合わせて考えると、実はアサルトリリィの世界ってリリィ関係の人達とそれ以外の人達とで経済格差が発生している、という可能性も考えられますが。

ここら辺は掘り下げると個人的に面白そうだな、と思うんですが時間ないのでいつかどこかで。

5.ラムネ瓶の自販機

©AZONE INTERNATIONAL・acus/アサルトリリィプロジェクト
アサルトリリィBOUQUET 第5話より引用

形状から察するに恐らく全自動コインクーラー型だと思います。

しかし1コインで出てくるんだね、これ。

これが日本に入ってきたのって1962年なのでHUGEの襲来はそれ以降なのかなぁ、と思ったり。
見た目的にも動きはするけどメンテナンスそこまでされてるって感じもしませんしねぇ。

6.地味に制服の色がちょっと違う夢結様

©AZONE INTERNATIONAL・acus/アサルトリリィプロジェクト
アサルトリリィBOUQUET 第5話より引用

こんな良いシーンで触れるところそこかよ、とは思いますが…気になるじゃーないですかw

今回ふと気が付いたんですが、夢結様って制服の色1人だけちょっと違うんですよね。

てっきり2年生がこの色なのか、と思ってたんですが梅様は他の人達と色合いほぼ一緒なので、多分夢結様だけの仕様なんじゃねぇかなぁ、と。

思いっきり制服が違う雨嘉います(そもそも制服なのか、これ)し、割とそこらへん自由なんじゃないの、とも思うんですが…

キャラのイメージ的に、という事なのかもしれませんが明らかに1人だけ違うっていう所がこの先も何かあるんだろうなぁ、という期待感につながりますねぇ。

ちなみにドールだと色合い的にはそこまで違いがない…というか白メインの一柳さんが最も際立って違いますね。

来月出る雨嘉はこの服も再現されてるみたいなのでドールユーザーとしては楽しみです。

7.今週の一柳さん

©AZONE INTERNATIONAL・acus/アサルトリリィプロジェクト
アサルトリリィBOUQUET 第5話より引用

この仲良さげなシーンがレアスキルによるものである、というなかなかえぐい可能性が示されましたね。

祀様曰く、レアスキルカリスマは支援と支配のスキルとの事で夢結様が一柳さんに惹かれるのはそれが原因なのでは、という事が示唆されました。

確かに一柳さんって不思議と人を集める(しかも超優秀な人達)ところがありますし、精神状態に影響を及ぼすレアスキルも存在する(ルナティックトランサーとか)ので他者の精神に影響を及ぼす可能性があっても不思議ではない気もしますねぇ。

ただ仮にこれが正しいとするとCHARM介さないでレアスキル常時発動してるわけでやっぱ超人だなぁ、と思う訳です。

来夢も同じカリスマ持ってますが、彼女も人にはめっちゃ恵まれてましたからねぇ。
それプラスHUGEにまで好かれちゃってますけども…

例えば円環の御手とかはCHARMを同時に起動する、というレアスキルですし確かにマギクリスタル介さないでも使えると思われるレスキルあるよな、とは思いますけども。

ついでにいうとこの2つって割と最近発現が確認されたもの、という設定が確かどっかにあった気がするので人類が進化してる、という事なのかもしれませんね。

HUGEによる戦いでより選別が進んでいるだろうな、とも思いますし…いやここら辺は考えてくと暗ーい感じになりますねぇ。

8.ダインスレイフ、あった

©AZONE INTERNATIONAL・acus/アサルトリリィプロジェクト
アサルトリリィBOUQUET 第5話より引用

どっかの回の考察でこの紋章を持つダインスレイフがどこかにある筈、と書きましたがマジで出てきましたね。

しかも描写的にHUGE側の手に渡っているようで…

そしてどうも可動状態にあるような気がしますし、刻印は持つ人によって変わるわけなんですがはてさてこれはどういう事なんでしょうかねぇ。

美鈴様は多分再登場するだろうなー、と思ってましたが…今後が面白くなりそうですね。

そんな6話はあと2時間後には最速では放映開始ですね!
ぎりぎり間に合った!!

流石に今回は分量少なめなんでそのうち追記でもするかも。
来週はもうちょっと余裕を持ちたいなぁ、と思ってますがどーだろうな。