アサルトリリィSSのご紹介

個人的にSSに限らず文章を読むのは好きなのです。
最近あんま読めてませんが…

アサルトリリィの読み物といえば

こんな感じにオフィシャルで2冊ほどラノベが出てますが、ネットで公開されているものもあるので、それをご紹介してみようかな、と。

アサルトリリィSS色々

「アサルトリリィ外伝 眠る恋人」
作:DOGMASK様

DOG-TAG
pixivでは5話までの掲載となっておりますが、上記作者様のブログの方で続きが読めますよ。
今後イラスト等も加えて電子書籍化が予定されているそうです。

発売予定の翼彩と蒼泉をデザインされた方が執筆されたSSです。
キャラクターを製作された方が書いているという点でも結構珍しいタイプのSSなんじゃないでしょーか。

仏教系ガーデンが舞台になっているという事もありますが、全体的に和の怪奇ものな雰囲気が漂っていて個人的にはかなり楽しく読めました。
零シリーズとか好きなんすよ、俺。

伏線の張り方と回収がスムーズに流れていくのもあり、読みやすく面白かったですね。
また、とある地方の風習が話の軸になっているんですが、こういう形で使ったものを見た事がなかったのでそういう点でも面白かったです。

アサルトリリィといえば百合!って事でそういう要素もあるんですが、これがまた切ないんですねぇ。
あまり百合が得意でない人でも楽しめると思います。

血笑百合の咲く夜に
作:サンパチ様

作者様が作られたカスタムリリィ達を主役とした群像劇です。
各々色々と訳アリなリリィ達が戦う話になっております。

尚画像はサンパチ様がツイッターにて公開されているもので、使用許可もいただいておりますよ。

オリジナルCHARMやレアスキルの解釈が面白く、読みごたえがあるものになっていると思います。
後半、舞台が山形に移ってからの決戦は必見。

オフィシャルなリリィ達と異なり、リリィという枠組みの中ではうまくいかないキャラクターたちがあがく、という所が個人的に好きですね。

アサルトリリィ異聞:弾薬箱に愛を詰め込んで
リリィ★カフェへようこそ
作:gromwell様

画像は作者様が作られたリリィカフェに出てくるロベルタさん。

異聞の方は百合ヶ丘のリリィ達と作者様オリジナルのリリィが共闘するお話で、後者の方はとあるリリィの親父さん(多分)とメイドのリリィ達が活躍するお話となっております。

オフィシャルのラノベを読んでいる方はより楽しめる内容になっていると思いますよ。

今の所まだ完結していないので今後どういう展開になるのか期待しております。
異聞の方はオフィシャルのキャラの中に独自キャラ、というある意味で非常にSSらしい作品なので、どのように活躍していくのか楽しみです。

余談ですが俺の弾薬箱さんのイメージはこいつですねw

ThreeAのスクエアって色の他にも下半身とか顔が結構バリエーション豊かでびっくりよ。

というわけでアサルトリリィSSのご紹介でした。

こういうの読んでると俺もなんか作りたくなりますねぇ。
ただ割とこういうの作るの大変なのよねぇ。

オフィシャルから出てるラノベ2冊。

そういえばアサルトリリィの新しいラノベの展開があるらしいですが、いつからやるんですかねぇ。