45cmオーバー! ブンドド用HFプロトタイプ・モンスター

ブンドド(おもちゃで遊ぶこと。ブーンドドドが語源とも)は男の子のロマン!

ブンドドがやりてぇぇぇっ!という思いがスパークした結果、HFで45cmサイズの人型作ってみました。
(ちなみに45cmの高さのレゴはこれこれ。実はタージマハルより背がある)

遊ぶことを想定しているので、当然フル可動!
下半身の安定性がイマイチだったので、あんまりポーズつけられてないですけどね(汗)

プロトタイプ・モンスター5


顔は元々インパクトがあるパーツがあったのでほぼそのまんまですが。

プロトタイプ・モンスター8
プロトタイプ・モンスター。

今回はHFの胴体フレームをなるべく消費しよう、というコンセプトもありまして結構使ってます。

ニクルのフレームもつかってますが、12個くらい使ってますかねぇ。

プロトタイプ・モンスター13
直す前。

数か月前に作ったこの「胴体フレーム再利用ロボ」が元ネタだったり。

プロトタイプ・モンスター9
横から見るとこんな感じ。
やはり厚くなるな・・・

プロトタイプ・モンスター10
後ろから見るとこんな感じ。

可動の邪魔になりそう、という理由から後ろはシンプルです。
この写真だとイマイチ大きさが伝わらないと思うので・・・

プロトタイプ・モンスター11
ミニフィグ&標準サイズのHFと並べてみました。

ブリーズ2.5倍くらいはありますかねぇ。
今回はブンドド用という事で動かしてみましたよ。

プロトタイプ・モンスター3
がおー。

補助アーム作ると結構可動が制限されますが、今までの経験を活かして上にあげられるようにしてみました。

プロトタイプ・モンスター2
ずしん、ずしん。

歩いてるようなポーズはとりあえず可能です。
膝関節・股関節は強化してありますが、足首は強化してないのでへにゃることへにゃること。

プロトタイプ・モンスター4
ぐおっと。

足は前に出すくらいはできますよ。

プロトタイプ・モンスター12
こしぐりーん。

今回は腰関節をつけてみました。
もうちょっと回せるとポーズ決まるんですけどね~。
しかし今でさえスタイル崩れてるし、この方法だと難しいかもなぁ。

プロトタイプ・モンスター6
プロトタイプ・モンスター7
VSリルビー。

こんな感じでブンドドしてます。
こっちのブログで使う敵役として作りましたw

巨大兵器戦をやりたかったんですが、このサイズの玩具って持ってなかったんで、じゃあ作ってみようという。

プロトタイプ・モンスター1
ちなみに武装神姫の大きさは標準HFよりひと回り小さい位ですよ。

以上、オリジナルヒーローファクトリープロトタイプ・モンスターでした。
装甲はもっとつけられるんですが、色的に厳しいんですよねぇ・・・

改善点としては
・一部関節(特に下半身)が脆い
・接地面がもうちょっと広い方がいい
・腰回りがまだまだ煮詰め不足
・四つんばいになれない
等々まだまだいっぱいです。

どうせなら頭も作りたいですしね。
下半期のHFはまだ買ってないですし、それのパーツでも使って強化してみましょうかねぇ。



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。