ジェノサイド レッド エイリアン・クイーン レビュー

個人的にはメガヒット。

とにかくでかい!
その割にクオリティ高い!!
そんでもって値段はそーでもない!!!

1/12サイズででかい化け物とのブンドドやりたいなぁ、とかラージクラスのHUGEが欲しい、という人に結構おすすめ。

というわけで今回はネカ(NECA)より、
エイリアン/ 7インチ アクションフィギュア シリーズ ウルトラデラックス: ジェノサイド レッド エイリアン・クイーン
をレビューしますよ。

Amazonを探検してて偶然見つけたんですが…一目ぼれでしたねw
2016/9/10現在、まだわずかに在庫残ってるみたいなので欲しい人は急げ!

IMG_1188
IMG_1189
箱はこんな感じ。

因みにパッケージのサイズは 44.2 x 33.6 x 16cm(公称)となってます。
これがまた結構でかいんだなぁ。

因みにこの玩具、説明書がありません。
そんなに困らないからまぁ、いいですけど。

付属品とか

IMG_1191r
箱から出すとこんな感じ。

本体の他に付属品もいくつかあるのでまずはそれをご紹介。

IMG_1192
専用スタンド。

長い金属棒と短い金属棒が入ってます。
ハンドの部分は固定式。

IMG_1193r
こんな感じに本体を乗せます。

ちなみにこのスタンドがないとまともに立ちません。
足ほっそい割にこのでかさだからねぇ…

ピコニーモとかいじってると自立するしないは割と気にしなくなるんですが、気にする人は気にするかな、という気もしますね。

ただこのサイズでこの設置面積で重心が前後にある、とかだと流石に無理だと思うわ…
リボルテックのエイリアンクイーンもまともにたたせるのほぼ無理だった記憶がありますし。

IMG_1194r
えらっぽいパーツ3組。

IMG_1195
この穴に…

IMG_1197
こんな感じにぶっさします。

パッケージみながらやってるので間違ってるかもしれませんが。
ボールジョイントになってるので動かすこともできますよ。

他にも付属品はあるんですが、それはおいおい。

準備はこれでOK!
括目せよ、皆の衆!!

ジェノサイド レッド エイリアン・クイーン本体

IMG_1209
本体、正面から。

IMG_1203r
IMG_1214
クルクルっと。

俺はエイリアンはよく知らない(一応映画は一通り見てるはず)んですが、なかなかいい感じのディティールと迫力ですね。

因みに赤いエイリアンクイーンはアメコミに出てきたものなんだそうです。

結構マニアックな人じゃないとカラバリだと思うんじゃねーか、と思いましたが…そもそも本当に好きな人以外普通買わねぇな、これ。

IMG_1204
IMG_1208r
IMG_1207r
IMG_1206r
IMG_1205
IMG_1213r
IMG_1212
IMG_1211r
IMG_1210
アップで色々とってみた。

生物っぽい感じが結構出てると思います。
墨入れもちゃんとしてるし、塗装も問題ないんじゃーないでしょうか。

テカッてるのはエイリアンならむしろこれだろう、という気もしますしね。

IMG_1199
IMG_1200
口はこのように可動します。

何気に結構色んな所が動きます、このエイリアン。

IMG_1201
IMG_1202
口から触手。

他の付属品として舌のようなパーツが短いのと長いの1つずつ入ってます。
口の中のダボに入れて使いますよ。

IMG_1215
IMG_1216r
しっぽも実は動く。

しっぽは根元の関節軸と、本体の中にワイヤーか何かが入っているらしく、ある程度動かせます。
まがったりはあまりしない感じですかね。

腕は肩と肘、手は動かせます。

足も股関節、膝、足首、つま先あたりが動くようになってますが…
何分支えないとまともにたてないからねぇ、この子。

膝はクリックだったりそもそもの可動域があまり広くなかったりとなんとかしようという意気込みは感じましたが…無理だって。

ただ動かしたいところは割と動く、という程度の可動個所はあるのでブンドドとかやるには何ら問題ないです。

そう、何ら問題ない。

さっきからでかい、でかい言ってますがこれだとイマイチ大きさが伝わらないと思うんですよ。
というわけで…

IMG_1219
カスタムリリィタイプB(13センチくらい)を置いてみた。

相変わらずかわいいですね、タイプB。

え、エイリアンの全身が写ってない?
これは失礼しました。

IMG_1220r
エイリアンにピント合わせるとこんな感じ。

ちょっと膝曲げてますがこの状態でも倍くらいあります。

めっちゃでかいです、これ。

前後にも長いのでこの迫力はなかなかすごいですよ。

IMG_1224r
更にスコープドッグターボカスタムも置いてみた。

スコタコは大体33センチ位(ターボカスタムは他のスコープドッグに比べるとわずかにでかい)なんですが…全くひけを取らないってどうよ。

IMG_1221r
正しく鉄拳!!

このように余裕でブンドド可能。

何気にスコタコとバトル出来るクリーチャーって希少だと思います。

因みにこのエイリアン、しっぽ完璧に伸ばすと全長76センチとかあります。
こんだけでかい可動フィギュアってそうそうないんじゃなかろうか。

こんだけでかいんで背景としてコンテナボックスL立てて使ってますが…

IMG_1218
箱に入っている紙を背景にする、という事も出来なくもない。

ちょっと小さいので収まらないのがあれですが。
もうちょっと紙のサイズでかければ最高だった。

このサイズで可動も悪くないってんだからブンドドしないわけがない!
というわけでブンドド!!

ブンドド!!

IMG_1225r
IMG_1227r
IMG_1230
IMG_1231
IMG_1234r
IMG_1235r
IMG_1236r
IMG_1254r2
IMG_1242
IMG_1243r
IMG_1245
IMG_1247r
IMG_1252r

IMG_1255r
ザっと対峙!みたいな。

このように割と自由に動かせます。

胴体部分も微妙に上下に動かせたりするので、巨大怪獣VSとかやるには困らないと思いますね。

IMG_1256r
頭のでかい部品の上には乗れたりもする。

取り付いて攻撃、みたいなことや乗り物っぽく使う、という事も可能。

いやまぁこんな乗り物は俺は嫌ですが…
チケット代=命、な気もするし。

IMG_1257r
フィニッシュっぽい写真で〆。

というわけでジェノサイド レッド エイリアン・クイーンでした。

このでかさでまともに動く、とこういうでかいサイズのブンドド好きな俺としてはたまらない商品でしたね。

エイリアンのフィギュアとしても割とよくできてる方なんじゃないか、と思いますので、エイリアン好きな人にもお勧めできます。
というか本来のターゲットはそういう人だ。

値段も定価だと2万超えるみたいですが、このサイズなら別に不思議じゃないかな、と思いますし。

スコタコも定価はそれくらいでしたしねぇ、確か。
今はノーマルとかストロングバックスとかが安いと1万、ターボカスタム+装備になると5~8万とか行きますけども。


そんなエイリアンクイーンのAmazonへのリンクはこちらです。

2016/09/10現在、1.5万弱。
高いが安い!



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。