1/12 シューティングレンジセットを作ってみた。

個人的にあったらいいな~と思ったので、ペーパークラフトで作ってみましたよ。
フォトショはやっぱり便利だ。

出来は悪いですが試しにpdfファイルも作ってみたので、使ってみたい方はご自由にどうぞ。
本文下の方からダウンロードできます。

因みにCanon インクジェットプリンター PIXUS iP8730で印刷してます。

A3ノビまで対応しててフチなし印刷にも対応してて、印刷時に紙も折れ曲がらないしもちろん厚紙印刷可!と機能的には申し分ない割には安い、と中々おすすめ。


IMG_1185
IMG_1186
IMG_1177r
IMG_1183r
くみ上げるとこんな感じ。

IMG_1182r
同じの2つ印刷して合体すると、よりそれっぽくなる?

A4にまとめちゃったので、ちょっと狭いですかね。

IMG_1140r
背景だけだとこんな感じ。

pdfファイルには机も入ってますが、背景だけ出すとこんな感じです。
これ単品でもなんとなくそれっぽくなるような感じにしてみました。

ダウンロードはこちら↓をクリックでどうぞ。
shooting range

撮影に使ってるA31枚で背景出すタイプのはこちら↓
a3shootingrange

別ウィンドウにpdfファイルが出ると思うので、それを保存してください。
結構サイズでかいので(13M位)、DLまで時間かかるかも。

使用する紙はペーパークラフト用の厚紙を想定してます。
(俺が使ってるのはコクヨ インクジェットプリンタ用紙 厚紙用紙 A4 50枚 KJ-M15A4-50)

机は展開図想像しながらフォトショップで書いたやつなんで、割とガタガタです。
一応組めるので使えるとは思うんですが(汗)

あと注意点として…

DSC_0704
DSC_0706
白い部分はこんな感じで切れ込みを上下反対に入れてください。

DSC_0707
合わせるとこんな感じになりますので。

上から張り合わせると、ないよりかは柱が丈夫になります。
この四角の部分に机挟むと、固定される…と思います、多分。

ちゃんとしたの作ろうと思ったら3DCAD使ったほうがいいんだろうなぁ、とは思うんですがねぇ。

これでいけるんじゃないかな~と思いながら書いてみたら予想外に出来そうだったので作ってみましたよ、という感じです。

ただ面白いですね、ペパクラ。
無料で凄いのも色々あるので、割とはまりそうです。

IMG_1163
因みに今回の撮影にはLittleArmory-OP04:figma専用 銃の持ち手を使ったんですが…

IMG_1164
IMG_1165
IMG_1167r
何気に現行のCHARMならほぼすべて持てるようになります。

グングニル、ダンスレイフ、布都御魂、ブリューナクも持てるはずです。

ちょっと外れやすいですが、無改造でもつけれるので割とお勧め。
実店舗だとまだ結構残ってますし、探してみてもいいのではないでしょうか。

他にも作ってみたい背景はありますし、背景絵だけなら何個か作ってあるので、それもついでに公開しちゃおうかなぁ、と。

しかし絵心なくても背景作れるとか、フォトショップはマジですごいわ。


ペーパークラフト作るのに個人的にお勧めのプリンタ。

機能的にも値段的にも申し分ないうえに、無線・有線に対応してるのもいいなぁ、と。


ピコにも使えるリトルアーモリーの持ち手。

固定軸も一応入りますが、本体側の穴が広がっちゃって純正が緩くなるのでそちらの使用はお勧めしない。



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。