BJPM アイヴィズ・シェルブリットセット

裏側に、シェルブリットォォォォッ!!

パッと見アイヴィズ単体のように見えますが、裏側にシェルブリットの説明が載ってますよ、という意味。
Reckless fire そう大胆に~♪

というわけで今回はBJPMBJPMより、

アイヴィズ・シェルブリットセット
をレビューしますよ。
(通販ページはこちら)

この前秋葉行ったついでにBJPM ブロックジョイント本舗(AKIBAトイ&ラウンジ)によって、久しぶりに買って来ました。

5月10日までGW特別価格、とのことだったので色々買って来ましたよ~。

しかしAKIBAトイ&ラウンジ、場所わかりづらすぎるわ。
(まんだらけに向かって、近くのAKIBAドラッグ&カフェ近くの@TVAKIHABARAなる看板が出ているビルの5階にあります。看板とかないのよね…)

・箱
IMG_7453r
商品はこんな感じに梱包されてました。

商品ランナー+説明書がビニール袋に入っているという、ブロッカーズパティーンですね。
作り方がもろに載ってるので、一応モザイク処理をしておきました。

・中身
IMG_7455
中身はこんな感じ。

3種類、6枚のランナーが入ってます。

IMG_7457r
ランナー3種類の図。

ダークグレーのアイヴィス買ったんで、外装にあたるEVE2と卵がダークグレー、フレームに当たるP0とPJランナーがグレー、目玉が白とクリアグリーンという色になってます。

ニッパー使ってパーツ切り離す、というところもブロッカーズと同じですね。

久しぶりにいじったんで時間かかるかな、と思いましたが意外にさくさく組めました。
つけやすくなっているよーな気もしましたが、案外気のせいかも。

DSC_0078r
結構驚いたパーツ。

この足首についてるわっかなんですが、上から通すとボールで止まって、下から通すと貫通するという上下で特性が変わるという部品になってました。

こういう部品は他のブロックトイでも見たことなかったんで、ビックらしましたよ。

作成時間は40分位?

・完成!
IMG_7461
人型の方がアイヴィス、ちいさい方がシェルブリットになります。

IMG_7468
人型ロボット、アイヴィス。

実はアイヴィスは女性剣士型だったりします。

胸の辺りにパーツが2つついてるのと、何気にボンキュッボンな体型してるのがそれっぽいかな、と。

足もめっちゃ細いですしね。

IMG_7470
IMG_7471
くるくるっと。

BJPMはボールジョイントつなげていくというニクルとかアソブロックと同じ系統のブロックトイですが、部品の大きさがそれらと比べて小さく、形状がそれぞれ大幅に異なる、という所が違うかな、と。

ディティールも細かいところまで入ってるのも特徴ですね。

またフレームと外装の分化があまりない、というのも特徴かな、と。
大抵の部品がフレームにも外装にも概ね使えるんですよね、これ。

IMG_7477
卵怪獣、シェルブリット。

IMG_7479
IMG_7481
IMG_7480
くるくるくるっと。

コンパクトなモンスターです。
口と尻尾、足が動きます。

中々可愛らしいフォルムしてます、こいつ。

IMG_7474
IMG_7496
IMG_7493
ズェアッ!とアクション。

何気に結構動きます。
人型なら動いたらいいな、というポイントは大体動きますよ。

保持力がそこそこありますし、小型且つ軽量なんでポーズも決まりますし。

いじってみた感じだと、総合的に今のニクルよりもポーズは決めやすいかな。
ちっと硬いですが。

IMG_7497
ちょうど同じ位の大きさのファイヤーと並べてみた。

IMG_7498
戦わせてみたり。

似たような感じの商品ですが、比べてみると全然違うという。
ペグとかないですしね、BJPM。

LEGOのアクションフィギュア系はフレームになる部品と装甲パーツとでもろに用途分かれますが、BJPMはそこまで用途が別れてない、というのもでかい違いでしょうか。

また部品ごとに複数のジョイント部があるので、自由度という意味ではBJPMの方が高い気がしますかね。

ニクル作れる人ならBJPMは結構作りやすいと思います。

ミリタリーとかリアル系とかやりたい人はこっちもありなんじゃないかなぁ、という気がします。
モンスター要素はあまりないので、怪物系とかでかいの作りたいという人はニクル・HFの方がいいかな、と思いますが。

コスパ的にはBJPMの方がいいかなぁ、と思いますかね。
たまに安売りやりますし。

ついでに言うとBJPMの方は通販があるので、案外手に入れやすいかもしれないです。
実店舗だと1箇所でしか売ってないのよねぇ。

IMG_7505
ダブルキック!な写真で〆!

両方とも片足立ちとかもできるでよ。

というわけでアイヴィズ・シェルブリットセットのレビューでした。
今年になって再始動したBJPMですが、その中でもスタンダードなセットだと思います。

今までのメインだったヘカトンシリーズから再びリアル路線になった、という感じですがかっこよく出来てるな、と思いました。

使ってる部品は一緒なので、ヘカトンっぽいのも作れますし、何気に素材としての自由度は高いなぁ、と。

今後はこういう路線で行くんですかねぇ。
俺は好きですけど。

通販も復活して手に入りやすくなりましたし、なんだかんだで面白い玩具なので、ちょくちょく紹介できたらなぁ、と思いますよ。



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。