ピコニーモキャラクターシリーズ AK002 ミス・モノクローム レビュー

元のキャラクター知らない状態でワンフェスの展示品見たらガッとしてギュッとしてハーンされた(出来が良さそうだった)のでお迎えしたのですが、これは中々お勧め。

というわけで今回はピコニーモピコニーモより、

AZONE 1/12 ピコニーモキャラクターシリーズ AK002 ミス・モノクローム-The Animation- ミス・モノクローム 【ドール】 【1/12スケール(全高約15cm)】AZONE 1/12 ピコニーモキャラクターシリーズ AK002 ミス・モノクローム-The Animation- ミス・モノクローム 【ドール】 【1/12スケール(全高約15cm)】
をレビューしますよ。

ナンバーが002になってますが、何気にニパ子よりも前に企画されたものだったりするんですよねぇ、これ。

時期的に新素体になるのかな、と思っていたら旧素体のMのSS胸という素体で出てきたわけですが、これ独自の要素があったりして結構面白いドールだなと思いましたよ。
そーいえば001もM素体SS胸だったよーな。

・箱
IMG_8969
表からみるとこんな感じです。

アニメにアクションフィギュアになる話がありますが、まさかドールになるとはモノクロームもびっくり。

ちなみにアニメ劇中のものとは色々違ってます(表情とか)。

IMG_8970
IMG_8972
IMG_8971
くるくるくるっと。

ミスモノクロームの魅力をあますところなくお伝えするパッケージになっております。
しかし全てドールの画像っていうのが徹底してるな…
いつもこんな感じだけども。

・中身
IMG_8973
箱から取り出すとこんな感じ。

中の紙も見事にモノクローム仕様。
ちなみに付属品は

・交換用フェイス×2
・ルンバのルーちゃん
・交換用手首1セット
・交換用足首1セット
・本体説明書とピコニーモ旧素体の説明書

という感じになってました。

手首がついてるのはいつもどおりですね。
今回何故交換用足首なんてものが入っているのかというと…それは後ほど。

IMG_8985
早速本人出してみた。

IMG_8994
IMG_8996
くるくるっと。

色が見事なまでに白黒なんで、瞳のブルーが映えますね。

素体は冒頭にも書きましたが、旧素体のM脚SSバストが使われてます。
なので新素体のようには動きません。

新素体のニパ子が出たのに何ゆえ旧素体、と思いましたが、ここら辺はアーマーの関係なんですかねぇ。単純にこのラインはこれ使うってなってるのかもしれないですが。

設定上ミス・モノクロームって155センチ(ガールフレンド(仮)のプロフィール参照)なので、S素体の方が合う気もするんですけどね。
まぁこのシリーズ、設定上巨乳のキャラをS胸で出したりしてるしなぁ。

服は布製のアウトフィットの上からプラスチック(PVC?)のアーマー着せる、というどちらかというとアサルトリリィとかに近い構成になってます。

昔金属製の鎧とか出してましたが、それが見事に昇華された感じですかね。
というかあの当時からPVC製の方がいいんじゃ、と密かに思っていた。重すぎるんだよ…

俺としては珍しくこれ買った後にアニメ2期まで全部見た(バンダイチャンネルで12月31日まで有料会員なら見放題だったし)んですが、中々再現度たけぇなぁ、と思いましたねぇ。

IMG_8988
というわけで顔アップ。

この無表情な感じがたまらなく好きです

アニメ本編だと結構表情豊かですけどね、ミスモノクローム。

IMG_9007
IMG_9008
IMG_9009
顔の表情はノーマル、笑顔、ウィンクの3種類。

個人的には笑っているようで全く笑っていないようにも見える無機質っぽい笑顔が凄くお勧めです
変態ではない!変態という名の…紳士だ!!

アニメ本編よりも無機質な感じが押し出されてる感じがしますかね。
ドールである、という特性もあいまってめっちゃクール。

何気にここまでクールなキャラはピコニーモにあまりいませんでしたし、そういう面からも惹かれるんですよね、これが。

IMG_8990
IMG_8992
アウトフィットアップで。

何気にこれの再現度が高くてびっくらしました。
1/12サイズで布服でここまでできるとかすげぇや、と。

白い部分がPVC製アーマーになるんですが、ちょっとパールっぽい塗装がしてあります。

元のデザインが関節部辺りで開くようになっているので、肘とか膝の可動にあまり影響がない、というのもポイント高し。
この素体は元々あまり動かないが。

注意点としてスカートにタグがついてるんですが、丈が短いのかタグがでかいのか、スカートから見えちゃうことが多いです。

結構気になる部分でもあるので、タグは取っ払っちゃった方がいいかも。

IMG_8998
IMG_8999
ツインテールはこんな感じに可動します。

上下には動きますが、内側と外側には頭の髪飾りの干渉もあってほぼうごかないっす。
デザイン的にしょうがないですかねぇ。

IMG_9012
ここで登場、付属品のルンバのルーちゃん。

モノクロームのお供という事で、ルーちゃんもついてきます。

回を追うごとに高性能になってますよね、と思いましたが1期の時点でモノクロームのアーマーになったりしてたか。
でもしゃべったのはビビった。

IMG_9013
裏側はこんな感じ。

何気に裏側も結構作りこんであります。
裏は何もないだろう、と思ってひっくり返したら予想外に気合入っててこれまたびっくり。

全体的になんとなくモノクロームへの愛を感じるんですよね、この商品。

IMG_9015
吸入口。

多分吸入口だと思うんですが、バッテリー接続部かな?
この部分が塗装のせいかちょっとでこぼこしてます。

あまりみる部分じゃないですが、残念といえば残念ポイントですかねぇ。

付属品も含め一通り紹介し終えたわけですが、ここからがピコニーモミス・モノクロームの真骨頂!

そう、何せこれドールだからね!!

IMG_9020
「一発芸やります」

IMG_9018
「キャスト・オフ」

IMG_9021

IMG_9024
「さあ、お前の罪を数えろ」
カブトとWが好きなんです、俺が。

IMG_9026
ミスモノクローム軽装形態。

アーマー部分はこのように外して、アウトフィットだけの状態にする事もできます。
これがまた意外にかっこいいんですよね!

IMG_9027
脚の部分はこんな感じ。

足首外して脚アーマーはめる、という構造になってます。
つい最近出たアサルトリリィの勝谷芙蓉さんと同じような構造になってますね。

またこの構造ゆえに足首に関節がありません。
なので飾るときとかはスタンド必須ですかねぇ。

IMG_9034
付属の足首はめるとこんな感じ。

脚アーマーを外した後に、ニーソ脱がせて付属の足首つければ普通のドールと同じように靴を履かせることも出来ます。

ちょうど手元にあったのでコンバットブーツはかせてみましたが…うん、かっこいいな。

ついでにLittle Armory[LA007]P226タイプ&P228タイプLittle Armory[LA007]P226タイプ&P228タイプ装備させてみましたが…いや銃似合うな、このかっこ。

DSC_0219
あまりにも似合っていたので、マントもつけてみた。

IMG_9033
「それをこっちに渡して。あなたは…こちら側に来てはいけない」

殺し屋役:ミスモノクローム、みたいな。

顔がクールで色が白黒で、衣装がなんとなくそれっぽいといくつかの要素が奇跡的にマッチしたのかえっらい似合うんですよね、銃。
これでもっと前に出れる!

何気にここまでクールな顔したピコニーモってあまりいないので、新鮮な感じで楽しいです。
新たな可能性が見出せそうな…

ドールはこういう楽しみ方が出来るのがいいですねw
1/12だったら小物も手に入れやすいですし、衣装も大量にありますし。

IMG_9028
IMG_9030
着脱したアーマーはこのように他のピコニーモにも着せることが出来ます。

これまた手元にいたんで勝谷さんにつけてみたんですが…胸アーマー破損しました。
ミスモノクロームはSSバストで、この子はLLバストだって事をすっかり忘れてたorz

このように破損する危険性があるので、このアーマーを着せるのはS胸の素体だけにした方がいいと思いますねぇ。
ニパ子とか。

またこのアーマー、肩部分が結構外れやすいので遊ぶときは注意ですよ。

DSC_0217
「バン…冗談」

何気にえらい気に入った銃装備モノクロームさんの画像で〆。
アニメ見てるとまさかクールビューティーな役どころがはまるとは思わないよな…

というわけでミス・モノクロームのレビューでした。

フィギュアじゃなくてドールになっちゃいましたが、全体的な完成度は結構高いと思います。

ルンバのルーちゃんもよく出来てますし、アウトフィットはアーマー含め全体的によく再現できてると思いますし。
ちょっと残念なポイントもありますが。

顔もそれっぽくなってると思いますが、アニメとかよりも無機質な感じが強くなってるので、そこら辺は人を選ぶかもしれないですね。
俺はそれがいい!んですけれども。

ピコニーモ好きな人的にはここまでクールなキャラってあまりいない(他には夢結先輩位?)ので、それだけでも手に入れる価値がある!と思いましたねw

銃マジで似合いますよ、この人。
オフィシャルな使い方では全くないが。

元々アニメもキャラも知らん、という状態でお迎えしましたが買ってよかったな~と思いましたね。
お迎えした後一期二期全話見ちゃいましたし。

まだ第三期は放映中なので、こっちもみとこうかな~と思います。
今後どうなってくのかはよく分からんですが、KIKUKOも出してくれないかなぁ。


Amazonへのリンクはこちらです。

再生産分かなんかなんですかね。
アーマー修理の際に塗装がはげたので、もう1人お迎えしたいんですよねぇ…


やたらと似合うハンドガンはこちら。

ちなみにこのプラモ、銃がかれこれ6つついてくる(シングル、ダブル、スライドオープンの3状態で2種類はいってる)ので、すぐにガンカタが出来ますよ。



スポンサーリンク

「ピコニーモキャラクターシリーズ AK002 ミス・モノクローム レビュー」への2件のフィードバック

  1. てつじんさんは服を自作するんでしたっけ?顔を自作して服も自作できたら遊びの幅がすごい広がりそう。挑戦してみたいが顔の自作ってどうやるんだろう?レジンでいいのかな。

    1. >増えるさん
      一応服も作れますよ~。滅多に作りませんが(汗)
      はじめてのドール・コーディネイト・レシピという本があるんですが、1/12サイズの服作るならお勧めの本ですね。

      最近のピコニーモは顔が分割されてるので複製とかもしやすいですね。
      レジンで複製されてる方もいらっしゃいますよ。

      私の場合はおゆまるで型とって、ポリパテのドロドロ流して複製しますね。
      削ったりなんだりする前提であれば、そっちの方が改造しやすいかな、と思うので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。