レゴ クリエイター ペットショップ(後編)

2018年8月17日

今回は早かった!(当社比)

というわけで前回に引き続き、
レゴ クリエイター 10218 ペットショップレゴ クリエイター 10218 ペットショップ
をレビューしますよ。

今回は薄紫の方の建物のご紹介です。
名前の由来が今、明らかに!


ペットショップ26
早速完成、薄紫の建物。

武装紳士的にはテンペスタ色って感じですが。
どうでもいいですね、そうですね。

看板の「PETS」は中々に変態的な作りになっていて、個人的にはおすすめポイントです。
このスペースでもそれっぽい文字ってできるんですねぇ。

ペットショップ27
ペットショップ28
ペットショップ29
くるくるくるっと。

正面に比べると他の部分はあっさり目ですね。
まぁいつもの、ことですけども。

ペットショップ31
パカッと分割。

茶色の建物と同じように4分割できます。
フロアが3つに、屋根部分ですね。

ペットショップ32
屋根には明かり窓を装備。

あれですよね~、天窓って住居とかにあると昼間熱くなり過ぎたり、雨漏りの原因になったりであんまいいことないんですよね~(何か嫌なことがあったらしい)。

見栄えはよくなるんですがね。
グランドデパートメントにも窓ついてましたね。

10000番台は天窓がついてることが多いですが、10197 ファイヤーブリゲード10197 ファイヤーブリゲードは結構変態的なつくりになってたような記憶が・・・
まだ1個あるので、そのうちレビューしましょうかねぇ。

さて皆様。
前回のレビューで疑問に思いませんでしたか?
「これのどこがペットショップやねん!」
みたいな。

動物のミニフィグとか全く出てこないし、精々人間位じゃないか、あれかこれはそういう意味でのぺ(以下自主規制)

そう思いますよね、少なくとも俺は作っててそう思いました!
ですがご安心ください!

ペットショップ42
この建物の1階部分を見れば、騙されていないことがお分かり頂けるかと思います!

日本人よ、これがペットショップだ!

ペットショップ43
窓のあたりに2羽のオウム!

ペットショップ49
入り口の近くにはでっかいお魚がいます。

あんまり見たことないフィグだなぁ。
熱帯魚ですかね?

でも実際にこんなデカいオレンジの魚いたら逃げるな、俺。
ちなみに水槽は壁に直付けのため、壁が水浸しになります。

ペットショップ48
階段の下にはお犬様がいます、ワンワン。
ちなみにフォルムは新しいタイプの犬です。

柄がない茶色い犬のミニフィグってのもあんまり見たことない気がしますね。

結構険しい顔立ちですが、やっぱりストレスたまるんですかね。

ペットショップ47
奥には茶色の猫がいます。
この猫、後ろを向いてるんですがそれはなぜかというと・・・

ペットショップ45
このネズミのしっぽにじゃれ付いてるからなんですね。
ストーリーが想像できて面白いですよね、こういうの。
まぁこの鼠からしてみたらたまったもんじゃないだろうが・・・

こんだけ動物フィグが入ってるセットって、今後出ないんじゃねぇかってくらいいろいろ入ってますね~。

あとありうるとしたら動物園位しかないよなぁ、多分。

ペットショップ36
中々見ごたえのある1階の上、2階になります。

ペットショップ39
キッチン&暖炉アップ。

キッチンは小さいながらも良くできてます。
なんでここにキッチンがあるんだろうね、とか考えると結構怖いんですがね!
ああちなみに犬は赤犬が一番おいしいらしいですよ?

ペットショップ40
ペットショップ41
階段部分はこんな感じ。
確か1階の階段とつながってたはず。

作り的にオーナーの部屋って感じになるんですかねぇ。

ペットショップ37
更に上、3階です。

ペットショップ35
正面部分の作りが中々凝ってます。

黒い屋根部分はプレート入れたりして段差をつけてるんですが、これオシャレですねぇ。

ペットショップ34
中はこんな感じ。

力尽きたのか段々あっさりしていく感じがしますがベッドがある屋根裏って感じですね。
最近よく見るなぁ、ベッド。でもこれちょっとマクラ高いと思うんだ。

ペットショップ33
別アングル。

階段はここまでつながってまして、構造的に上まで来れるようになってますがこれってオーナー以外使わない部分だよね、多分。

個人的にはこの建物の投資収益率の低さがちと気になりますが・・・ああ、大人っていやですね。
それではこの2つをシンメトリカルドッキング!させてみましょう。

ペットショップ53
ミニフィグを並べて、楽しい家族のだんらんっぽい感じで。

「さぁ今日はみんなで犬を飼いに来たぞ」
「何言ってるの、猫に決まってるでしょ」
『はぁ?』

ペットショップ55
2つをあわせて大・完・成!でございます!!

「あんなわがままなペットはだめだ!目も怖いし・・・犬は人間の友だよ!!」
「鳴き声とか近所迷惑でしょ!世話をするのが大変じゃない!どうせ最後には私がやるんだし・・・猫は人間の癒しよ!!」

ペットショップ58
ペットショップ59
ペットショップ63
くるくるくるっと。
やっぱり2つ揃うといいですなぁ。

大きさ的には今までのとそんなに変わらないと思いますが、2種類の建物が建ってるというのは思った以上に情報量があるのか、なんか大きい感じがしますね。

ペットショップ56
10000番台といったら正面でしょ!ってことでアップ。
この情報量の凄さが魅力ですねぇ。

自分でやろうとすると結構大変なんだけどねぇ、こういうの。
結構効果的にブロック使ってるな~と感心しきりです。

ペットショップ64
余りパーツ。

結構いろいろあまります。
このタイプの花びらのパーツってあんまりない気がしますね。

ペットショップ57
「ママー、パパー早くー。おさかなさんかうのー」
「へ?う、うん、そうだね・・・」
「は?え、ええ、そうしましょう・・・」

今日も一家の団欒は守られた!的な写真で〆!!
でも普通のペットショップって魚売ってるんかね。

というわけでペットショップのレビューでした。
安定の10000番台、ということで相変わらずの高いクオリティです。

10000番台って最初の1階部分の難易度が鬼畜なことが多いんですが、このセットは1階部分の分量が少ないのか、結構手軽に作れるところもいいですね。
(それでも数時間はかかると思いますが)

たくさんの種類の動物フィグが入っているところもお勧めです。
こんだけいっぱい入ってるのは本当に珍しいですし、他ではあまり見ないような動物フィグ(茶色の猫とか犬とか多きいい魚とか)も入ってますし。

オリジナルを作る際の材料にも適してると思います。窓パーツとか屋根パーツ、花パーツとかいろいろ入ってますし。
ただ建物ごとに色の系統が全く違うので、混ぜて作るのは難しいかもしれないですねぇ。

10000番台の中では勧めやすいセット、というのも地味にポイント高いですね。
2つの建物が入っているようなものなのでとりあえずかたっぽだけ作って見る、という楽しみ方もできますし、1階の難易度(めんどくささともいう)も今までに比べたらマシだと思いますしw

「ちょっと歯ごたえのあるレゴに挑戦してみよう」
というレゴ中級者の方に特におすすめですね。

後続の作品である10224 Town Hall 10224 Town Hallホーンテッドハウスとか出てきてるので、そろそろなくなるんじゃないかな~と思いますが、できれば長くカタログに残ってほしいセットですね。


Amazonへのリンクはこちらです。
何気に俺このセット買ったの1年くらい前なんですよね・・・


そろそろ数が少なくなってきてるっぽいのであえて勧めてみる消防署。

他のに隠れがちですがこれもいい出来です。
消防車とかもついてますし、男の子はこっちの方が好きなんじゃないかな、という気もします。

ギミック的に面白い部分もありますし、気が向いたら作るかも。

スポンサーリンク