レゴクーソー マインクラフト

2019年3月7日

何気にフルコンプ。

というわけで今回はレゴクーソーより、
21102 マインクラフト(Minecraft)
をレビューしますよ。

この前クリブリ行ったら、何故か売ってたんですよね~。
出たのは結構前かと思いますが、クーソーシリーズだしレビューしてみようと思いますよ。

マインクラフト1


・箱

正面。

クーソーといえば特殊な箱!ってなわけで、今回は箱の写真が多めですよ。

マインクラフト2
マインクラフト3
マインクラフト4




側面はこんな感じになっております。

元がゲームだからか、なんかそれっぽい感じがしますねw

マインクラフト6


上蓋はこんな感じ。
英語でいろいろ書いてありますが、わかりません!

マインクラフト7


下蓋はこんな感じ。

やっぱり英語でいろいろ書いてありますが(ry

マインクラフト8

・中身

中くらいの袋が4つに、小さい袋が2つ、インストが2冊。

なんだそんなに量が入ってないじゃん、って感じがしますがこのセット1つ1つのブロックが小さいため、結構分量あります。
何気に442ピース。

マインクラフト9
マインクラフト10



インストはこんな感じで、裏表で微妙に違います。

マインクラフト11


インストの中身。

これまでのクーソーシリーズと同じように、この元となったセットの説明が書いてありますが英語なため何書いてあるんだかさっぱりです(汗)

他のに比べると今回は説明の分量は少ないですね。
今までのが豪華すぎたんだ、という気もしますが(汗)

マインクラフト14

・ミニフィグ?

ミニフィグといっていいのかどうかわかりませんが、プレイヤーと敵さん(クリーパーとかいうらしい)が入ってます。

プリントブロックを組み合わせて作りますよ。
ちなみに小物はありません。
(まぁこのセット自体が小物の集まりって感じもありますが)

マインクラフト15


後ろから見るとこんな感じ。
普通のブロックとまったく区別がつかないというw

マインクラフト16


顔の一部をばらしてみた。

プレートの側面に目と口のプリントが入れられている、という珍しい作りになってますね。
何気にこれ以外だと手に入らないじゃ、という気がしますよ。

マインクラフト34


ブロック外し~(新型)。

何気にこのセットにも入ってました。
お城とトレインにも入ってたんで、1ヶ月で3つに増えちゃったぞ、これ(汗)

結構細かい部品が多いので、思った以上に時間がかかりました。
なんとなくnanoblock作ってる感じになりましたかねw

マインクラフト12

・完成!

箱と並べるとこんな感じです。
まさに箱庭って感じですね。

マインクラフト18
マインクラフト19
マインクラフト20
マインクラフト21





4方向から見るとこんな感じです。
各ブロックごとに微妙に違ってるんですよね、これ。

マインクラフト22


パカッと分離。

各ブロックはシャフトでつながってまして、こんな感じに分けることができます。
更に・・・

マインクラフト23


パカッと。

地表は別パーツになってまして、こんな感じに外すことができます。
何気に遊び心あふれてていいセットですよね、これ。

マインクラフト24


地表を全部外すとこんな感じ。
洞窟っぽいのが広がってますね~。

ここらへんもゲームをうまく再現しているといえるんじゃないでしょうか?
(↑実はほとんどやったことない人)
それではここから先は各ブロックを大まかに紹介していきますよ。

マインクラフト35


砂地が多めの地面と樹木。

何気にこのセット、見える部分のポッチがすべてタイルで隠されておりまして、タイルの使用量がかなりすごいです。

マインクラフト26


ちょっとでこぼこした地面と樹木。
木の作りは上のやつと一緒です。

マインクラフト27


家。

プレイ動画しか見たことないですが、かなりそれっぽいんじゃないでしょうか。
大抵こういう感じの家立ててから、地面掘ってきますよね~。

マインクラフト28


溶岩が流れる岩肌。

元々似てるせいもあってか、結構再現度高いかと。
コンパクトですが、全体的に非常にそれっぽいです。

このサイズで町とか作っても面白いかもですねぇ。
つづいて地面の紹介ですよ。

マインクラフト31


マグマだまりのある地面。
マグマはクリアレッドのタイルで表現されてます。

マインクラフト32


クリアブルーの何かがある地面。

・・・なんでしょうね?
氷ってわけじゃないだろうし・・・

マインクラフト36


入れそうにない地面。
余りにもわかりづらいので・・・

マインクラフト37


上から撮ってみました。

多分地表から掘り進んでここに出たんでしょうね。
金とかあるし、いいんじゃねここ?
(マグマの上にあるようにも見えるが)

マインクラフト30


地下水がたまってる地面。
これでお水の問題は解決ですかね?

狭いスペースですが、4種類とも特徴を出していて作っていて楽しかったですね~。
これ作ってるとマインクラフトやってみたくなりますね、マジで。

マインクラフト33

・余りパーツ

余りはこんな感じ。

1×1の大きさのプレートとタイルが結構余ります。
このサイズのブロック手結構単価が高めなんですよね~。
これパーツ取りにもう1個欲しいなぁ、マジで。

マインクラフト17


迫る匠。
家を守れ!的な写真で〆!!

というわけでマインクラフトのレビューでした。
ゲームはほとんどやったことありませんが、プレイ動画を見ている限りでは結構再現度高いんじゃないでしょうか?

ゲームそのものもレゴっぽいな~と思っていたので、あんまり違和感なく溶け込んでる感じですかね。

個人的にはこのサイズで町とか作ったら面白いかもな、と思いました

ミニフィグを入れたりすると小さく感じるとは思うんですが、マイクロビルドの基準としてはちょうどいい大きさだなぁ。

俺も本当に偶然手に入れたんで、まだ手に入るかどうかはわかりませんが地方のクリブリとかならたまに見かけられるかも?
見かけたらぜひぜひ手に取ってみてくださいな。
中々面白いセットですよ。


Amazon1へのリンクはこちらです。
クーソーシリーズは楽しいのが多いんだけど、流通量が絶対的に少ないのがネックですねぇ・・・

スポンサーリンク