レゴ クリエイター ファイヤードラゴン

小粒ながらもいい出来。
クリエイターのドラゴンは出来がいいんだよなぁ。

というわけで今回はレゴクリエイターレゴクリエイターより、

レゴ クリエイター ファイヤードラゴン 31032レゴ クリエイター ファイヤードラゴン 31032
をレビューしますよ。

車系と同じく、なんちゃらドラゴンも結構当たりが多いんですがこいつもその系譜に漏れず良いできでした。
お財布にも優しいですしね。

ニンジャゴーのドラゴンよりかはこっちのほうが好きかなぁ。
一部残念ポイントは継承してますが。

・箱
IMG_6764
表はこんな感じ。

なんかファンタジーな感じですね。
都市的な背景でも映えるかとは思いますが…
DD新宿エンドの悪夢が再来するので個人的にはやめていただきたい。

IMG_6765r
裏はこんな感じ。

さまざまな生物モデルに組み換えできます。

昔のLEGOオフィシャルな生物系モデルってどう見てもクリーチャーでしたが、最近は結構それっぽくなってますよね。

IMG_6770r
部品表はこんな感じ。

細かいパーツが多めですね。
最大にでかいのがウェッジでしょうか。

・中身
IMG_6771r
中身はこんな感じ。

ブロックの袋とインストが2つずつ入ってます。

ピース数は221ピース、定価の時点で1個辺り10円割ってる、というコスパも魅力的ですね。
チタニウムドラゴンとか何なんだ、ってレベルだもんなぁ。

この傾向が続くようであれば、クリエイター以外はよほど気に入ったやつ以外買わない、とかでもいいかもな…

今回も例によって例のごとく、メインモデルのみ組み立てて見ました。
多分20分かからなかったと思いますね。

・完成!
IMG_6955
グオッと吹いてる炎が素敵!何気に2つついてるぞ!!ってことでファイヤードラゴン完成です。

IMG_6961
IMG_6957
IMG_6960
くるくるくるっと。

2足歩行タイプの恐竜、って感じのフォルムです。
西洋のドラゴン、というイメージに近いかな、という感じがしますかね。

パッと見ただけでもよく出来てるな~と思いますが、こいつは可動も凄いんです!

というわけで適当にアクション。

IMG_6951
首の根元はヒンジになってるので、上下にカチッと可動。

IMG_6962
頭と首はボールジョイントで接続。

口はクリップで接続されてますが、結構開く事ができます。
顎外れるとかそんなレベルじゃねぇ!ってレベルで。

ミニボールはぐりぐり動かせて保持力そこそこあるんで便利ですね。

顔の造型も結構ハイレベルです。

目の微妙なカーブは車とかに使われてるスロープパーツ使ってるんですねぇ。
どこぞのドラゴンとはえらい違いだ。

IMG_6966
腕は付け根、手首ともボールジョイント接続。

残念ながら肘はありません。
ヒンジプレートとか使えば簡単に設置できそうですが。

IMG_6967r
足は付け根がボールジョイント、足首はクリップでの可動。

クリップは保持力弱めですが、このドラゴン前に引っかかるようになってるので前に転倒する事はそんなになかったです。

後ろはそのままずべっと行く可能性ありますが、尻尾とかあるしなぁ。

ちなみに膝はありません。
ここら辺のがっかりポイントはチタニウムさんとほぼ一緒ですね。
ひざがあるやつのほうが珍しい気もするが。

また足首がクリップでついてる関係上、前後には動きますが左右には動きません。

いっその事ここもボールにしたほうがよかったかもねぇ。

IMG_6969r
IMG_6968
尻尾はダイナミックに可動。

ボールジョイントとクリップが併用されているので、結構自由に動かせます。

IMG_6970
羽の可動もあるでよ。

クリップで付け根と真ん中ら辺が接続されてるので、パタパタしたりって事も可能です。

IMG_6971
ファンタジーもののOPとかでありそうなシーン。

基本的に動かしたいところは概ね動きますかね。

IMG_6964
ファイヤーブレス!な感じで。

某リオレイアを参考にポーズさせてみました。

膝・肘が動かん、という残念ポイントはありますがサイズ小さいし、曲がってるのがデフォって感じもあるので、そこまで気にならないですかね。

まぁお値段も安いですしねぇ…
これが倍とかになると多少評価が変わる。

コスパ良し、見た目良し、アクション良しとここまででも充分にいいセットだと思いますが、このセットには更に別の側面もございます。

IMG_6972
15センチフィギュアが乗れるよ!

武装神姫とかの15センチフィギュアを背中に乗せると、ちょうどよいサイズだったりします。

素体も復活(多分)するでしょうし、非武装神姫のお供とかにいかがでしょうか。

IMG_6973
ピコニーモと並べるとこんな感じ。

恐ろしくサイズがぴったりなんで、並べてもさほど違和感ないですね。

このサイズだとミニフィグからませると巨大生物になっちゃいますし、こういう遊び方もありなんじゃないかな~と。
あまりレゴと他の玩具混ぜるって人いないみたいだけども。

IMG_6816
メインモデルのあまりはこんな感じですよ。

基本細かいパーツで構成されてるので、パーツ取りにも使えるかな、と。

IMG_6974r
VSディープレーターな写真で〆!

ドラゴンには空が似合うよね!ってことで。

というわけでファイヤードラゴンのレビューでした。

動かして遊んだりなんだりって事に結構向いてるセットかな、と思いましたかね。

サイズ的にも他の玩具とかとも混ぜられて、うちみたいなカオスなブログにはぴったりですw

可動部品も多いので、組み換えとかの素材としても面白そうな感じがしますね。

悩んでたら買ってみてもいいセットだと思います。
結構お勧めです。

今年のLEGOのクリエイターは結構いいのが多いんですよねぇ。

他のセットの微妙さが際立ってるよーな気がするんですが、これっていいのかしら。
俺がそういうの買ってるだけかも知れんけど。


Amazonへのリンクはこちらです。
2015年3月現在、みた感じ品切れっぽいですが、その内入荷するかと。


2015年前半お勧めクリエイター。
レビューはこちらからどうぞ



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。