ブロッカーズFIORE プリムラ・シネンシス レビュー

初代プリムラも持ってますが、諸事情によりこっちが先で。
アイキャッチで持ってる大剣はV-RAIDから持ってきましたよ。

ちょうどフレームアームズ・ガール イノセンティア Blue Verを最近作ってたのでそれとの比較等を。

思った以上に可動範囲広くてびっくりです。

という訳で今回はブロッカーズより、
ブロッカーズFIORE プリムラ・シネンシス
をレビューしますよ。

半年待たずにアナザーカラーの登場です。

最初のプリムラに比べて地味に改善してるっぽい所もあって個人的には高評価。
もとがちょっとあれだったが…


箱正面はこんな感じ。



クルクルッと。



ついでに上下も。

基本的にはブロッカーズ FIORE プリムラの色違いという感じです。
FAGと比べると割と薄い感じの箱ですね。

中身


説明書&デカール。


こんな感じの薄葉紙で保護されてました。
こういう所は気が利いてるなぁ、と思いましたね。




ランナーはこんな感じ。

分量は割と少ないですね。

今回パチ組ですが、特に塗装しなくても楽しめます。
個人的にはこれは接着とかした方がいいと思いますけども。

因みにフィオーレプリムラは3,800円(税抜)、このプリムラ・シネンシスは4,300円(税抜)と値段が500円上がっておりますが…


恐らくその原因はこれ。

シネンシスにはプリムラのオプションパーツである表情が標準でついてます。

こちらの値段が500円なんですね。
しかしきっちり値段上げてくるのはさすがボークス。
セットになったからといって安くなったりもしないのも流石。

そいでは早速パチ組~。
とりあえず素体だけくみ上げてみますよ。

プリムラ・シネンシス素体


シネンシス正面。



クルクルッと。

説明書に書いてある素体はもうちょっと装甲ついてるんですが、素体といったらこれ位じゃない?と思ったので黄色のアーマーは1つもつけてませんよ。
体の各所にバツ印がありますが、ここに専用ジョイントさして拡張できるようになってます。

今回は肌が小麦色、髪が白、瞳が青に変わってます。

また黒の部分はフィオーレプリムラはマットな感じのブラックでしたが、ラメっぽいブラックになってますよ。

以下適当にアップで。


足元はハイヒール。

何気に珍しい気がする。

この部分、かなり外れやすいので遊ぶ時は接着しちゃった方がいいと思います。
組換えも出来ない部分ですしね、ここ。


正面。

バツ印にはブロッカーズのフィオーレ用ジョイントを、腹の辺りの穴にはブロッカーズのジョイントがさせますよ。

ただ腹のジョイントはかなり緩かった記憶が。


後ろには腰ジョイント兼拡張パーツが。

こっちには4mm軸のジョイントをさせます。

今流行りの女の子プラモデルという面以外にも、ブロッカーズの女性素体という側面がありまして、結構色んな所にジョイントついてます。

バツ印ジョイントは最初どうかなぁ、と思ってましたが穴空いてるよりも目立たなくていいんじゃないかな、と最近は思いますかね。

表情は8種

こちらのシネンシス、表情パーツはなんと8種類ついてます。


ノーマル顔。


オープンマウスの笑顔。


怒り顔。


涙目。

ここまではフィオーレプリムラにもついてますね。
ここから追加の表情パーツ。


ドヤ顔。


グスン顔。


あきれ顔。


笑い泣き顔。

割と表情豊かです。
一部似た感じのもありますが…

表情の入れ替えは前髪外して顔内部のダボにはめる、という感じになるんですがこのダボが左右に分割されててたまにずれてて入らないことがあったり。


ここで登場、イノセンティア Blue Ver。

つい最近こいつ買ったので可動を確認しつつちょいと比較でもしてみようかと。
出た時期も近いですし、この2つは比較したくなるのも道理かなぁ、と。
ある意味でボークス製FAGみたいなところあるからな、プリムラ。

フレームアームズガールのイノセンティアと比べてみる


とりあえず並べてみた。

大きさはほとんど変わらないですね。
シネンシスはヒールでかさ上げされてこの大きさ、というのはありますけども。



アップで。

大きさはあまり変わりはありませんが、体のバランスとかは結構違ってます。
また体の分割線も案外違ってますね。

個人的にはシネンシスのバランスの方が好きですかねぇ。
また動くところはそこまで変わりませんが、可動範囲も違ってまして。


膝と肘の可動はこんな感じ。

肘は二重関節になってるシネンシスの方が曲がりますが、膝はイノセンティアの方が曲がりますね。

イノセンティアは足首も良く動くのでより体に密着できますね。


腰の後ろ可動はこんな感じ。

意外だったんですが、シネンシスの方が可動範囲広いです。


ただしジョイントがもろに露出する。

広い可動と引き換えにジョイントがもろに出ます。
見た目的にはイノセンティアの方がいいですねぇ。


前に曲げてみる。

シネンシスはスカートが干渉するので外してます。
これまたシネンシスの方が曲がったりする。


上から。

前傾姿勢取らせる場合は見た目的にはそこまで違いはないかなぁ、とか。


上半身のみで後ろにそらせてみる。

シネンシスはほとんど動きませんが、イノセンティアは微妙に動きます。
また首の可動もイノセンティアの方が上ですかね。


腕を上に、足を限界まで広げてみる。

これまた意外なことにシネンシスの方が可動範囲広いです。
ただ見た目的にはイノセンティアの方が綺麗な気がする。


内側に動かしてみる。

シネンシスはなにもしてないように見えますが、限界まで内側にしてます(汗)
これはイノセンティアの圧勝ですね。

フィオーレプリムラはFAGより全体的に動かないかな、と思ってましたが案外動きますねぇ、この子。

ただ遊びやすさや組みやすさという点ではFAGの方が上だと思います。
フィオーレは肩が外れやすかったり、普通に組んでも隙間が空いたりと精度という意味では少し問題があるかなぁ、と。

値段としては素体とアーマーついてイノセンティアより安いんでコスパ的には優秀なんですが…

ということでお次はアーマーつけてみますよ。

プリムラ・シネンシスフル装備


シネンシスにアーマーをつけるとこんな感じ。



クルクルッと。

額に角、胸と背中に鎧、手足にもアーマーついてスカート周りにひらひらがつきました。

見た目的には色が違う以外はフィオーレプリムラとほぼ同じですね。

しかしながらフィオーレプリムラでの問題点だった膝パーツのポロリがなくなってます。

全体的に脚部分は組みやすく、遊びやすくなってました。

ただこれ、単純に個体差の可能性もあるのでなんとも。

俺が最初に作ったプリムラは膝アーマーはポロリするわ、ケツがでかいのかスカートはいらないわ、腰につけるジョイントがもろにスカートと干渉してつけられないわ、手足のアーマー外すと本体が崩れるわとかーなーりあれな感じだったので…
だからレビュー書いてないのよ、プリムラ。現在改修中。

持ち手は3種類




付属の持ち手は平手、握り手、武器持ち手の3種類がついてます。

素体で紹介するの忘れてたのでここで。




適当に動かしてみる。

フィオーレプリムラに比べるとパーツのポロリが減って遊びやすい感じがしました。
ただフレームアームズガールとかと比べると遊びづらいですかねぇ。

額の角とスカートのサイドアーマーがめっちゃ緩いんすよ。
また関節の保持力が部位によってまちまちなのでそこも遊びづらい原因だったり。
それでも普通のブロッカーズに比べたら精度はいい方。



武器持ち手は他のフィギュアとかに比べると広く開いてます。

他の1/12フィギュアと比べると持ち手の開き具合が広いので、フレームアームズの武器とか持たせるとしっくりきます。

ブロッカーズのジョイントである4mm軸のもの持たせられるようになってるからでしょうね。

逆に普通の1/12サイズの女性フィギュアが持ってる武器とか持たせると緩いですね。
ダンスレイフカービンは割と持てますが。


フィオーレプリムラにプライムの装甲着せてみた写真で〆。

こんな感じに既存のブロッカーズと混ぜて遊ぶことも出来ますぜ、プリムラ。

というわけでプリムラ・シネンシスのレビューでした。

総合的なクオリティとしてはFAGには劣るかな~と思いますが、ブロッカーズの女性素体としては割と良く出来てると思います。

可動は結構頑張ってるんですが、いかんせん遊びづらいのよねぇ…

また腕と足についてる装甲をはずそうとすると、本体まで部品が外れる、というのが割と頻発します。

他にもヒールが外れやすいとかありますし、ガチで遊ぶなら接着して隙間埋めて塗装までやったほうがいいと思うんですよねぇ、このシリーズ。

最後にちらっとやっただけですが、ブロッカーズと組み合わせて遊んでも結構楽しいです。

ただジョイントに角度ついてたり、案外干渉したりするのでまた違った組み方が必要にはなりますが。

色々と問題はあると思いますが、なんかまた違うカラーのが出るみたいなので今後も楽しみですね、プリムラ。
これで表情更に4つ増えて500円上がったら笑うが。


Amaにも楽天にもなかったので初代プリムラのリンク等貼ってみたり。

色合い的にはこっちの方が好きですが、シネンシス以上に遊びづらく、素組だと厳しいのが欠点かしら。


比較に使ったイノセンティアのブルー。

割と違ってて驚いた。



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。