アサルトリリィ 岸本・ルチア・来夢 レビュー

新規CHARMに新規衣装、新規ハンドパーツと見どころ目白押し。
更に多彩な表情もあってとお勧め度かなり高いです。

というわけで今回はアサルトリリィより、
アサルトリリィシリーズ 032 アサルトリリィ外伝 岸本・ルチア・来夢 完成品ドール
をレビューしますよ。

ルドビコ女学院で舞台化されたシュベスターシリーズ(と俺は呼称しておりますが)よりついに主役の来夢(らいむ)がドール化!

元々期待してましたが、それを上回る良い出来なドールでしたよ。

ドールとしての完成度って意味ではアサルトリリィの中でもかなり高いんじゃないかなぁ、と。


箱正面はこんな感じ。




クルクルクルッと。

ここら辺のフォーマットはいつものアサルトリリィって感じですね。
早速中身を出してみましょう。

開封の儀


パカッと開けるとこんな感じ。

外伝という事で箱紙は青ですよ。


冊子類はこんな感じ。

・説明書
・設定冊子
・カード
・リトルアーモリーの冊子

以上4つが入ってます。

設定冊子には来夢本人はもちろんの事、ガーデンとしてのルドビコ女学院や舞台中で何度か出てきた御台場迎撃戦の事にまでふれてあり、何気に満足度高いです。

地味に舞台の補完にもなってるところは個人的にポイント高し。

因みにカードのステータスを見るに、この子今まで出たリリィの中で一番弱いです

それ故か2つ名(蒼き皇女とか碧の聖柱とか狂乱の天使とか)も記載されていないという。

2つ名がないリリィって多分この子だけな気がします。

ここら辺から今までのリリィとは違う感じが漂ってていいですねぇ。
舞台でもこれから強くなるよ、という感じで描写されてましたし。


ブリスターは三弾。


付属品一覧。

今回付属品めちゃめちゃ多いです。

ざっと記載すると

・新規造型ハンドパーツ5種(バラのやつ)
・既存のハンドパーツ(袋に入ってるやつ)
・ソフビロングブーツ
・テンプルレギオン用ジャケット
・半袖ブラウス
・交換用表情×3
・グングニルカービン

何気に既存ハンドパーツ以外は全てこの子にしかついてないパーツだったりするという。

アウトフィットの充実ぶりが凄いですね。

また今回武装装束用のアーマーが入ってません。
何気にこれもカスタムリリィ以外の正史?のリリィとしては初。

そいでは早速本体出してみましょう。

アサルトリリィ外伝 岸本・ルチア・来夢


ロングブーツ着せた来夢本体の正面はこんな感じ。



クルクルッと。



アウトフィットアップで。

衣装はブーツ以外はアサルトリリィ × ルドビコ女学院 石川葵 ver2.0と一緒ですね。
詳しい事は上記記事参照。

葵VER2.0は結局一般発売されませんでしたからねぇ。

この衣装は可愛いですし、舞台の再限度も高いしと個人的にはかなりお気に入りです。


ブーツのソールパターンはこんな感じ。

素材はソフビです。

恐らく舞台上のブーツを再現してるんだと思いますが、まさかここも新規にするとは思わなかった。

またこのブーツですが、足の接地面が普通のものに比べると広いので、安定性が結構高いです。

スタンドなしでも割と立たせられると思います。
これ地味にポイント高いと思いますがどうでしょう。

つづいてヘッドパーツ。


おさげはボールジョイント接続。


荒ぶるおさげ。

こんな感じに可動させることも可能です。
ただボールがかなり小さいので動かしづらいかも。


ヘッドは四分割構造。

コアはかなり小さいです。
リリアってこんな感じじゃなかったっけか。

続いて表情パーツのご紹介。

表情は4種類


標準でついてるキリリ顔。

目線は左に流れてます。


オープンマウスな笑顔。

目線は正面。
何気に結構かわいい。


くって感じのダメージ顔。

目線は正面。


何気に汎用性くそ高いぞ、ギャグ顔。

目線というか目の形が不等号。

目を閉じた顔とかはありましたが(江川さんとか)ここまで面白い顔は初ですねw
しかしこれがまたすっげぇ楽しかったりする。

ここら辺は後で存分に活躍してもらうとして、武装装束に着替えながらアウトフィットの紹介ですよ。

テンプルレギオン選抜状態にお着換え


まずはこんな感じでベスト(商品にそう書いてある)外します。


首元のリボンが中々可愛らしい。


後ろはこんな感じ。

背中は特に変わったところはないですね。


上着を半袖に交換。

ジャケット羽織るせいだと思いますが半袖のブラウスもついてきます。
何気に夏冬制服ついてるっていいですよね。


接続はマジックテープなので初心者の方でも安心。

ブラウスとスカートはマジックテープで接続するタイプになってます。
写してませんが長袖も一緒ですよ。

着せ替える時はスカート脱がしてブラウス脱がせるとスムーズにいくんじゃないかと。
因みにパンツは白ですよ。


ベスト再装着。

着せ付け方は説明書に書いてあるのでそちら参照。
首はジョイントごとはずした方が着せやすいと思います、多分。


ごそごそとジャケット着せ付け。

何気にこれも背面でマジックテープ、というパティーンになってます。

見た目からは前が外れそうに見えますが…そこら辺はドール用の服だから、という事で。

来夢・テンプルレギオンジャケット装備VER


テンプルレギオン装備時の正面はこんな感じ。



クルクルッと。

舞台用の衣装だと背中に十字架があるんですが、ドール版ジャケットにはついてません。

また舞台版はどちらかっつーと黒って感じでしたが、ブラウンの生地になってます。

割と他の再限度が高い(裏地がピンクとか)だけにここはちょっと残念。

この状態は戦闘モード、という事でお次はCHARMのご紹介。
しかし今回紹介すること多いなw
書く人的には非常に楽でいい。

AC-13SS グングニルカービン


グングニルカービンアクスモード。


シューティングモード。

相変わらず造形はいいですねぇ、CHARM(チャーム)。
分かりづらいですが、刃部分の装甲がスライドするようになってます。

因みにカービンじゃないグングニルはこちらの記事参照


来夢に持たせてみた。


アクスモード。


シューティングモード。

何気に斧の柄も銃持ち手も両方ピコニーモの通常武器持ち手にフィットします。
またシューティングモードは柄の部分がストックっぽくなってていい感じ。

保持力も結構あると思うので、取り回しやすいんじゃないかと思います。



劇中再現、という事で石川葵VER2.0に付属のラベンダー色のアステリオンを装備させてみた。

来夢といったらこれでしょう!という訳で葵に付属しているアステリオンを装備させてみました。

葵が一般発売されなかったからこいつを再現するのはちょっと難しいかもしれませんが…
一応これ持ってる人もう1人いますが、この人ももうずいぶん前に絶版してるからなぁ…

案外AK-GARDENで出たりしませんかね、ラベンダー色のアステリオン。

ここからは新規造型ハンドパーツをご紹介。

1.銃持ち手


銃持ち手はこんな感じ。

人差し指が離れてます。

名前は俺が勝手につけたやつですが、正式名称は…その内どっかで出ると思う、多分。

この銃持ち手ですが、何気に汎用性がめっちゃ高くてですね。


アッセンブルボーグの装備は勿論…


トリグラフは持てますし…


リトルアーモリーのハンドガン、さらに!


グレネードランチャーまで持てます。

大抵の武器は持てるんじゃないですかね、この持ち手。
ハンドガン構えて嬉しそうにしてるのは突っ込んじゃいけない。

反面、結構幅が広いので例えばリトルアーモリーのハンドガンとかの保持はかなり心もとない感じになります。

トリガーと指の位置はいい感じなんですけどねぇ。

2.武器持ち手(広)


武器持ち手(広)はこんな感じ。

それっぽいので武器持ち手と言ってはいますが、広すぎてこれで持てる武器はほとんどない気がします。

幕末の刀の1/8でもゆるいもんなぁ、これ。


「銃なんてあぶないですよー!」
「むがっ」

割と広いので、こんな感じで銃を抑えて口押さえる、とかも出来ます。
むしろこういう用途を想定してるんですかね。

3.サムズアップ


サムズアップ手はこんな感じ。

これだけ手のアップ撮り忘れました(汗)


「グッ!」

からの


クイッ。

サムズアップから他人にやってはいけないポーズまで幅広く対応。
これはこれで楽しいです。

4.バン!持ち手


手の形状はこんな感じ。

これなんて言えばいいんでしょうねぇ。
武器の形してる持ち手って感じですし…ピストル持ち手とか?

因みにこの持ち手ですが、かなり汎用性高いです。


こんな感じでおちゃらけたり


しーってやってみたり


これくらいなんですけど!とかやってみたり


天の道を行き総てを司ってみたり


「こんにちわーっとだれでしたっけー?」

このように指さしたりと色々できます。
表情パーツが豊かなのもあって、合わせるとすげぇ面白いです、このハンドパーツ。
えらいアホの子みたいになってますが。

5.開き手


開き手の形状はこんな感じ。

何気にこういう指が開いたタイプのやつはなかったんですよね、ピコニーモ。


なんとなく格闘っぽいポーズとか


ワーッと頭を抱えてみたりとか

これまた結構色々出来そうな気がします。

何気にどの手も多彩な表情がつけられるのがいいですね。

既存のピコニーモ持ってる人は1個あるとかなり便利だと思います、これ。
バラで売ってくれないかなぁ、マジで。

とりあえずこれでほぼほぼ紹介は終わってますが、久々のカスタムじゃないアサルトリリィだし!というわけでブンドドやってみますよ。

これ位動かすことも出来ますよ、みたいなことがわかればいいかなーって。
まぁ個人的趣味なんすけどね。

ブンドド!(最初からクライマックス)

















個人的趣味を全面に押し出してブンドドしてみました。

ちなみにインビジブルワンっていうのはレアスキル縮地のサブスキル時の呼び名で、超高速で行動できるようになるスキルですよ。
それ故に神速と合わせてみたくなった。


実は来夢の妄想でしたよ、という感じで〆。
るろ剣好きなんですよねぇ、俺。概ね17巻の志々雄戦ベースにしてます。

というわけでアサルトリリィ外伝より岸本・ルチア・来夢のレビューでした。

いやなんつーか完成度高いですわ、この子。

アウトフィットも色々入ってますし、表情豊かな新規手首も入ってるしで「ドールとしてのアサルトリリィ」という観点から見ると、現時点での決定版といってもいいんじゃないかなぁ、という気がしますね。

来夢の表情もかっこいいから可愛いは勿論、アホっぽいのまでカバーできると非常に汎用的ですし、新規手首と上手い事合致してると思います。

武装装束用のアーマーが入ってない、というのはありますが元々舞台でも武装装束つけてなかったですし個人的には気になりませんでしたね。

というか舞台見てる人からするとあれがドールになった、というだけでも結構おーっとくるものはあるわけでして。

そもそも普通に可愛いと思いますしね、ルドビコ制服。
これが一般発売で手に入るようになったのは個人的には高評価。

新規CHARMのグングニルカービンもかっこいいですし、非常にプレイバリュー高いと思います。

2017年6月現在、この子にしか入ってないパーツも結構あるのでリリィユーザーは勿論、毎度言ってる気がしますがご新規さんにも超おすすめですよ、これ。

割とまじめにお勧め度高いので、気になった人は是非!


というわけでAmazonへのリンクはこちらです。

因みにルドビコ女学院からは今後幸恵様と日葵様が出る予定です。
いつ出るんだか知らんけど。

多分この人たちはM素体になると思うので、ルドビコ女学院装備でS素体(一般的な1/12サイズ。13センチ位)欲しいって人は来夢一択になるのかしらねぇ。



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。