Lil’Fairy(リルフェアリー)~ちいさなお手伝いさん~ リアム レビュー

ついにこっちにも手を出してしまったんだぜ。
遅かったじゃないか…

だって新シリーズのアウトフィットかっこかわいいんだもん!

というわけで今回はリルフェアリーリルフェアリーより、

AZONE リルフェアリー ~小さなお手伝いさん~ リアム 【ドール】 【PID010-LFR】AZONE リルフェアリー ~小さなお手伝いさん~ リアム 【ドール】 【PID010-LFR】
をレビューしますよ。

今回途中でバッテリーが尽きたので、少々軽めにお送り…する予定でした。

基本1/12の人なんで独自規格に近いピコニーモDは敬遠してたんですが、ついにというかなんというか一線をピョッと飛び越えちゃいました。
何かのきっかけで軽く崩壊する薄皮饅頭の皮みたいな理性であるという自負がある。

アサルトリリィはどちらかっつーとフィギュアよりですけど、これはドールって感じですね。
これはこれでありだよなぁ。

・箱
IMG_9232
箱はこんな感じ。

顔も服も中々可愛らしい感じです。
頭と手が大きいのも特徴でしょうか。

因みに箱の大きさはアサルトリリィとかと変わらなかったと思います。

ピコニーモDボディという素体を使っているため、結構ボリュームがあるように見えますね。

アサルトリリィとかで使ってるSボディとは1センチしか違わないんですが、バランスとか相当違うからですかねぇ。

IMG_9233
IMG_9235
くるくるっと。

IMG_9236
パッケ裏の説明文アップにしてみたり。

裏に載ってるネイリーはこの子の後に発売したやつですが、もう予約した人の手元には届いたんでしょうかね。
とりあえずリアム見てから考えよう、と思ったら予約瞬殺されるという罠。

このシリーズはプリミューレ妖精協会というところから小さな妖精(リルフェアリー)が派遣されてくる、というファンタジーな世界観を元にしてます。

そこから貴方のところに妖精(ドール)が派遣されてきましたよ、と。

上手い設定だな~と思いましたねぇ。

アサルトリリィも何気に結構世界観しっかりしてますが、アゾンさんはここら辺の下地になる部分をきっちりやってくれてる印象がありますかね。
他のメーカーボークス位しか知らないですが。あとは武装神姫とかかねぇ。

設定厨に近い人間としては妄想のしがいがあるので、こういう下地部分がしっかりしてるのは好感度高いです、個人的に。
ちなみに玩具の展開において世界観というかストーリー性を付与する、というのは結構重要なことだったりする。レゴとかがいい例。

そもそも買うきっかけになったのが、フォトノベルのPhoto Novel Lil’Fairy ~ちいさなお手伝いさん~ お掃除の妖精たちPhoto Novel Lil'Fairy ~ちいさなお手伝いさん~ お掃除の妖精たち買ったからですしねぇ、俺。

これを見てリリィとはまた違う面白さがありそうだな、と思ったのが結構でかいです。
発売記念モデルは締め切りギリギリまで悩んだ挙句、結局全部買ったのはまた別のお話。

大幅にわき道にそれましたが、早速開封してみますよっと。
常にそれてるだろ、とかいっちゃいけない。

・中身
IMG_9237
箱を開けるとこんな感じになってます。

IMG_9238
冊子類。

・登録証
・リアムの冊子
・アゾンドールお手入れブック
・商品アンケート

こんな感じのものが入ってます。

お手入れブックはピュアニーモとか買った時についてくるやつと一緒なんじゃないかと思いますね。

植毛タイプのヘッド使ってるからついてるんだと思いますが、このお手入れブック、衣類の保管の仕方とかも書いてあるんで1冊あると地味に便利。

リアムの冊子は内容物一覧とショートストーリーで構成されています。
予想外に豪華な内容で驚きましたw
ドールごとにSSついてくるのか、このシリーズ。

因みにアンケートは答えて返送すると抽選でドール関連の何かをもらえるみたいです。
送ろうかしら。

IMG_9239
付属品はこんな感じ。

・帽子
・ゴーグル
・ケープ
・ブーツ
・交換用手首5種(本体についてるのも含む)

これらのものが入ってます。

IMG_9368
交換用手首はこんな感じ。

交換用手首が標準でついてくるのはいいですねぇ。
1/3だと流石についてないんだろうか…

地味にピコニーモSボディとは違った手の形になってます。
指差しのやつはSボディでも欲しいですね。
オプションとかでもいいんで…ダメですかねぇ?

これらの付属品を本体に着せていきます。
ブーツはちょっとはかせづらかったですが、1/12で慣れてる人ならいけるかな、と。
ピンセットが勝利の鍵だ。

IMG_9338
というわけでフル装備リアム。

IMG_9339
IMG_9340
くるくるっと。

頭と手足がでっかいので、SD体型よりな感じに見えますかね。

このスチームパンク風な衣装にズビシッ!とやられました。
こういう系統1/12でもなかったんで、結構欲しかったのよね~。

IMG_9341
顔はこんな感じ。

アイプリントも綺麗ですね。
植毛ヘッドとアイプリって独特のよさがあってこれはこれで好きです。

ちょっと手入れがめんどくさいですが、リアムはショートだしそこまで変わった癖がついてるわけでもないので、手入れはしやすいほうじゃないかなぁ、とか。

IMG_9343
帽子。

この大きな帽子がまたかわかっこいい。

IMG_9355
ゴーグルを直でつけてみた。

このゴーグル、紐の部分がゴムになってるので、頭に直接つけたりも出来ます。

IMG_9356
でゅわ。

このよーに目の位置まで下ろすことも可能。
リアムは探しものの妖精ですが、このゴーグルを使う事で物にこめられた気持ちが視覚化される、という機能があったり。

ただこれ、下手するとアイプリに傷つきそうなんであまりやりたくないっすね…

IMG_9358
レンズ部分はクリアのプラ板。

このレンズは別パーツになってまして、ゴーグルから外す事も出来ます。

特に外れやすいとも感じませんでしたが、落ちちゃって気がついたら行方不明とかになると結構めんどいと思うので、接着しちゃってもいいかも。

IMG_9359
「…」

地底人襲来。

帽子はサイズが結構でっかいので、顔全部に被る、みたいなことも出来ます。
ここまでいれちゃうと首のジョイント外して頭取る、という感じになりますが。

IMG_9345
ケープ&ワンピース。

IMG_9350
ケープだけ外すとこんな感じ。

付属の衣装は細かいところまで作ってあって、中々見ごたえがあります。
首から膝下までのサイズのワンピース、という事もあって結構でかいですし。

どちらかっつーと1/6ドールとかに近い感じがしますかね。

IMG_9348r
ブーツ。

このブーツ、底の方にプラスチックがはってあるせいか、結構安定感が高いです。
直立させるだけならスタンドなしでも普通に立たせられますし。

左右に開いたりするのはちょっと苦手ですが、それっぽく立たせる位までならできると思います。

何気にスタンドなしで自立するって便利。

IMG_9354r
IMG_9364
IMG_9367
IMG_9365r
可動はこんな感じ。

流石に新素体ほどではありませんが、ピコS旧素体と比べると結構動きます。
首・肩・肘・手首・腰の回転・股関節・膝・足首と一通りの可動域はある感じです。

体育座りとかはできませんが、手首と足首に関節があるのがでかいですね。
保持力もそこそこ高い感じですし。

さてさてこのリアム、ピコSと比べるとどんな感じになるんですかね?

IMG_9360r
というわけでアサルトリリィの皆さんと並べてみました。

画面右からリアム、楓さん(旧M素体)、松永隊長(新M換装済)、(旧S素体)、六角さん(新S換装済)。

ちゃんと立たせてる訳ではないんであくまでも目安って感じですが、旧Mよりもちょっとでかいですかね。
帽子被らせると最大サイズになりますが。

一般的な1/12ってS素体なんで、それに比べると結構でかい感じがしますかね。

IMG_9337
試しに1/12ドールハウスに入ってもらった。

横はさほど問題ないんですが、縦の高さが足りなくて背景が見えちゃいますね。
高さがあるドールハウスなら使えると思いますが、といって1/6だと縮尺が合わなさそうな…

IMG_9250
松永隊長&1/12スコープドッグと競演させてみた。

よりにもよってのラストレッドショルダー装備だったり。
ついに買っちまいましてね…

背景はこの格納庫使ってます。

1/12と並べるとちょっと大きいかな~、という感じは否めないですかねぇ。

俺が今までリルフェアリー敬遠してたのってこの特殊なサイズが他の面子とあわないから、だったんですが…

ここら辺はどうにかしたいところですかね。

自分で背景作る時は高さをちょっと上げてみる、とかしてみようかねぇ。

IMG_9362
六角さん「この人の理性って探せませんか!?」
リアム「ごめんなさい、元からないものは無理なんです」
楓「貴方達、私を一体なんだと思っているのかしら?」

探し物の妖精にも不可能はあるのだ、という写真で〆。

というわけでリルフェアリー リアムのレビューでした。

いつもだったら素体がどーだ、とかまでやるんですがカメラのバッテリーが落ちやがりましてね(汗)
それはまた別の機会にでもやれたらなぁ、と思ってますよ。

サイズ的に1/12だとあわせづらい、という点が気になりますがドールとしてはよく出来てるな、と思いました。

可動は最低限のものは装備していますし、植毛ヘッドはまさにドール!という感じがしますし。
このヘッドはウィッグとヘッドが一体化してるのでウィッグを変える、という遊びが出来ませんがそこら辺はオビツあたり使えば改善できるんじゃないかな、という気がします。

ただサイズが特殊なんで、そこら辺がネックになる可能性はあるかなぁ…

衣装はクオリティが結構高いと思いました。

スチームパンク風、というだけでもあまり見ないしかっこかわいいしと個人的には大満足なんですが、他の部分も細かいところまで作ってあって見ごたえがありました。

ちょっと着せるの大変かな~、と思う部分はありますが慣れだと思いますし。

ドールといえば着せ替え、というのも遊び方の一つですが、アゾンさんでDボディ専用の衣装とか作ってるので、そこら辺の遊びも出来るんじゃないかと思います。

オビツの衣装とかだとどうですかね…
手元にないんで分かりかねますが…

取り扱いがいきなり難しいというものでもないので、初心者の人でも多分大丈夫だと思います。
衣装壊れたりとかもしませんでしたし。
例えばDDとかだと着せ付ける時点で破損しかねない、とかたまにある。

ヘアメイク用品だとかはついてこないので長期的にはそれらも必要になるかもしれませんが…
ウィッグはウィッグの魅力があるのよねぇ。

見た目気に入った、とかリルフェアリー試してみたい、と思っている人にはお勧めですね。

特殊なサイズの素体なんで、服とか手に入れるのはちょっと大変になるかもしれない、というのが注意点でしょうか。

個人的には結構刺さりましたね、これw

来年には間違いなく3人は増えると思いますし、リアムをベースに色々やってみるのも面白いかもしれないなぁ。

…ネイリーどうすっかな…


Amazonへのリンクはこちらです。
年末にも出荷されるんですね。


次回作のネイリー。

二人を並べたいと思うのは自然な欲求だと思うんだ…


ウィッグのお手入れに使うオイルミスト。

この子の場合はとりあえずこれあれば大丈夫だと思います。
コームはドール用でもいいですが、小さいくしなら一応使えますし。



スポンサーリンク

「Lil’Fairy(リルフェアリー)~ちいさなお手伝いさん~ リアム レビュー」への2件のフィードバック

  1. ゴーグルの解説、名前がネイリーになっていますよ。探し物妖精2ndも迎えるのかな?(微笑み)

    1. >匿名さん
      コメントありがとうございますm(_ _)m
      また間違い箇所のご指摘もいただきまして、ありがとうございます。
      早速修正させていただきました。

      2ndも気が付いたら家にいそうで怖いですね…
      ただその前に紹介したい子たちが実はいるんですよ(汗)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。