レゴヒーローファクトリー ローター

2019年3月7日

作るのをきれいに忘れてた、なんてことはないんだからねっ!
・・・すいません、忘れてました。

というわけで今回はヒーローファクトリーより、
7162 ローター
をレビューしますよ。

2010年下半期に出た製品になりますかね。
スタイリッシュ・サムライ・ロボの相手役にもなってもらいましたが、何気に結構いいセットでしたよ。

ひざ関節にご注目?

ローター1

空から強襲!ってな感じの箱絵になってます。
結構動きがある方かな?

ローター2


箱裏はこんな感じ。
何故か「ロックマン」という単語が出てきたんですが、なんででしょうね?

中身

ローター3

中身はこんな感じです。

オレンジと黒って結構いい感じに合う色合いですねぇ。
オレンジと白だとヒーローっぽい感じになるのかな?

パーツ的には特に見るものはないんじゃないかな~と思いますが、このマスクは敵っぽくていいですねw

中型セットということもあり、さして時間もかからず完成しました。
ちなみにこのころのヒーローファクトリーは今ほどフレームと装甲の分化が進んでいないので、フレームの写真は今回はありません。あしからず。

ローター5

・完成!

この悪役面がたまりません!

実は両方とも武器腕という結構珍しいタイプだったりします。
大抵片手は普通の腕な印象があるんですが。

ローター6


横から見るとこんな感じ。

他のヒーローファクトリーに入っているようなフレームは入っていません。

パーツも基本的にバイオニクルで使われたものがつかわれてますねぇ。

ローター7


後ろはこんな感じです。

バックパックのブースターは銀色のが昔バイオニクルに入ってましたね。
(結構買ってるはずなのに、4つしか持ってないんだよなぁ、このブースター)

全体的にヒーローファクトリーの前のシリーズである、バイオニクルに近い感じがしますね。
ちょうど過渡期の製品、ってことなんでしょうか。

ローター10


個人的にほほぅ、と思った膝関節部分。

省スペースの割にはしっかりとした保持力があります。
この手の機構ってぶっこむと大抵太くなる印象があるもんですが、このセットはうまくまとめてるな~と思いました。

ローター15


ひじ関節アップ。
なんかちょっと変わった接続になってますね。

普通の腕に武器とか持たせてるのが多いので、ちょっと新鮮な印象。
作り的にはバイオニクルの色が濃く残っている製品ですが、当然ガシガシと遊ぶことができますよ!

ローター9

・アクション!

荒ぶるプロペラの舞!
頭の上についてるプロペラはこのように回転させることができます。

保持力がないタイプのペグが軸になってるので、勢いよくまわりますねぇ。
頭上の羽は伊達じゃないっ!

ローター8


ろーたーちゃんはなんでとぶん~?
そりゃこんなプロペラあって飛ばなかったら嘘だろう、とセルフ突込み。

ローター11


ちょうどそこにいたミニフィグと対比させてみました。
実は結構でかいのよ、ヒーローファクトリー。

ローター12
ローター13



ついでに「nanoblock エッフェル塔」とも対比。

ミニフィグが支えるエッフェル塔、を撮ろうと思ったけどうまく取れなかったんで、ついでに(汗)

nanoblckで建物作って、ヒーローファクトリーのセットを暴れさせる、とかやってみても結構面白い絵になりそうですね。

ローター14


果敢にも世界遺産に挑むローターで〆!

というわけで、ローターのレビューでした。
バイオニクルとヒーローファクトリーの中間って感じがして新鮮さとなつかしさがあるセットでしたねw

フォン・ネブラもここらへんだったかなぁ。


Amazonへのリンクはこちらからどうぞ。
ちょっと高いですが、今となっては懐かしい感じ。