レゴヒーローファクトリー ロッカXL

まだまだ続くぞ、ヒーローファクトリー!

という訳で今回もレゴヒーローファクトリーレゴヒーローファクトリーから、ヒーロー側最大セット!である
2282 ロッカXLをレビューしますよ。

この夏に出たヒーロー側で一番かっこいいセットだったので購入してみましたが買って良かったと思えるセットでした。詳細は続きにて!


・箱
2282ロッカXL1
箱絵を見て即買いしちゃいました。
色合いと言い、フォルムと言い凄いヒーローしてますねw

2282ロッカXL2
裏はレイアウトが違うだけで、フォーマットはロー・ジョウファングズと一緒ですかね。

・中身
2282ロッカXL3
大箱だけあって中身も豊富。全部で174ピースです。
値段は前回レビューした2つの2倍くらいですが、中身は3倍なので結構お得?

ポールジョイントが大量に入っているので、オリジナルビルドにも使えると思いますよ。

・余りパーツ
2282ロッカXL4
ペグが2つの軸受けが1つの計3つです。

版権物かと思うほど少ないですが、このシリーズってそんなに予算きついんですかねぇ。

ポールジョイントボールとか入っててくれるとありがたいんですが。
ボリューム3倍という事で製作時間も30分弱くらいかかりました。
このシリーズ、システムに比べて作りやすいので小さいお子様にも結構お勧めです。

小さいパーツもそんなにないと思うんですが、7歳位から大丈夫なんじゃないかなぁ。

・完成!
2282ロッカXL5
胸に輝くヒーローの証!

2282ロッカXL6
2282ロッカXL7
2282ロッカXL8
2脚タイプですが、結構ボリュームありますねぇ。その割に横から見た時にスマートにまとまってます。

背面から見た時のメカメカしさがたまりません!

2282ロッカXL9
左手には巨大なクローを装備。

先端の巨大な爪はエクソフォースの敵ロボミニフィグの腕に、棒を1点保持の形で差し込んでおります。
結構ポロリし易い部分なので、遊ぶ時は注意ですよ。

2282ロッカXL12
右手にはメテオブラスターを装備しています。
この弾が発射できるギミック、バイオニクルの頃からありますがちゃんと名前あったんですねw

2282ロッカXL23
肩パーツは腕とは別のアームにポールジョイント接続されているので、ほぼ干渉なしで腕を動かせます。

足の接地面が多い事と、下半身にボリュームがあって安定している事もあり、片足立ちも余裕です。

2282ロッカXL10
2282ロッカXL11
膝には二重ポールジョイント関節機構を搭載。安定性の高さと相まって、こんな感じの華麗なキックを決めることもできます。

2282ロッカXL15
フレームはこんな感じ。ポールジョイントがふんだんに使われております。

というかほぼすべての関節がポールジョイントですねwクリップ使ってるのは左腕のクローくらいか?

2282ロッカXL14
装甲パーツはこんな感じ。
大きい一体成型のパーツが多いので、ある程度の大きさの作品じゃないと流用しづらいかも。
色も結構特殊ですしねぇ・・・だがそれがいい。

フレームと装甲を見ると、増えた分のブロックはフレームを作るのにつかわれている事が分かりますね。

確かにこのフレームは良く出来てると思いますし。
というわけで、上半身の動きを重点的に解説しつつ、フレーム紹介ですよ。

2282ロッカXL20
膝部分のフレームをアップで撮ってみました。
もうわけわかりませんw

バイオニクルにしろヒーローファクトリーにしろ、ある程度の大きさになるとこの二重ポールジョイント機構がほぼ必須になる(経験則からいうと、よほど軽く作らないとまともに立てなくなります)のですが、お手本としても良く出来てるフレームだと思いますね。

2282ロッカXL18
2282ロッカXL19
腕は左右にこれ位開きます。

なんか関節の位置がちょっと変わってるみたいなので、動かすには慣れが必要かも。

装甲つけてない状態なら腕組みとかもできますが、胸パーツつけちゃうと無理ですかね。
それでも十分動く方だと思いますが。

2282ロッカXL16
腕は前にはこれ位動きます。こんだけ動けば問題ないんじゃないかな、と。

2282ロッカXL17
後ろには限界までやってこれ位。

このフレーム、肩にも二重ポールジョイント機構が使われてるんですが、そのせいで
腕が後ろにいきません!

多分最大の欠点がここだと思います。腕を後ろに思いっきりそらすポーズってあんまり取らないと思うんで、問題ないっちゃないんですけども。
ここは二重ポールジョイントにしとかないと腕を構えた時に間違いなくヘタレるので、しょうがないのかもなぁ。

後ろに動かせるようにするとなると、支えてるアームをちょっと延長する必要があるかと思います。

ついでにいうと腰に回転軸入ってないので、体をひねったりとかいうことはできません。これやろうとするとむちゃくちゃ大変になるとおもうんで、しょうがないといえばしょうがないところですかねぇ。

多分上半身と下半身に分けたうえで、二重ポールジョイントで接続ってな感じになると思います。
製品版の大型サイズで腰にひねりいれられるのは見たことないかな?

2282ロッカXL21
頭はこんな感じです。
ちゃんと首があるのが驚きですね。

2282ロッカXL22
頭の他に首関節があるので、真上に頭を向かせることも可能です。

2282ロッカXL24
金色の勇者、ここに見参!
メテオブラスターが悪を撃つ!!

端的に言って、かなりいいセットだと思います。
デザインも正統派にかっこいいですし、武器パーツも豊富。

動かして楽しいのはもちろんのこと、オリジナルビルドに使えるテクニック・パーツ共に十分なレベルにあるんじゃないでしょうか。俺あんまこの手のオリジナル作りませんが、これベースになんか作ってみましょうかねぇ。

2282ロッカXL26
2282ロッカXL27
2282ロッカXL28
2282ロッカXL29
2282ロッカXL30
2282ロッカXL31
2282ロッカXL32
2282ロッカXL33
2282ロッカXL34
2282ロッカXL35
2282ロッカXL36
メテオールを破壊せんとロー・ジョウの拳が唸る!
その時、何処からともなく金色の弾丸が撃ち込まれた!!

吹き飛ぶファングズ。その視線の先に立つ者、その名はロッカXL!
正義の風が吹きすさぶ戦場に狼の遠吠えが響く時、ついに最悪の敵が姿を現す!

次回、サイレントジオラマ劇場「白鋼の魔術師」にビルド・オンッ!!
ここまで一気に書いてみた!我ながらにノリノリですなぁwという訳で次回はヒーローファクトリーから「最悪の敵」をレビューしますよ。


Amazonへのリンクはこちらです。
クリブリ価格は確か3,000円弱なんで、お急ぎでない方はそちらでの購入を推奨です。

・その他のヒーローファクトリーのレビュー
2235 ヒーローファクトリー ファイヤーロード
レゴヒーローファクトリー 2232 ロー・ジョウ
レゴヒーローファクトリー ファングズ



スポンサーリンク

「レゴヒーローファクトリー ロッカXL」への6件のフィードバック

  1. これを使ってロッカの自作XL作ってみたらどうでしょうか?それにしてもこのレビューは分かりやすいねww

  2. >ロッカ・キイさん
    レビューをほめていただき、ありがとうございますm(_ _)m
    商品の良さが伝わっていれば、うれしいですねw
    このセットが絶版でなければ素体に使いたいんですけどね~。今年は大型セット出るかなぁ。

  3. >krsさん
    体が頭のバランスに追いついた!って感じですからねw
    そもそもこのサイズにちょうどいい頭部を小さいフレームに収めることに無理が・・・
    この後はかなりすっきりした顔になっちゃいましたけどねぇ。

  4. あれはただやせ細って毛が抜けただけですから!・・・、                           レゴ独特の背中スカスカが無くて良いセットですね。

  5. >krsさん
    それ多分健康状態ヤバすぎですよw
    背中の方に補助アーム用の部品があったりしてますしね。
    XLは基本はずれがない感じがしますかねぇ。ちょっと構造が似てるのが多い気もしますが(汗)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。