レゴニンジャゴー コールノトレッド・アサルト

これ「コールのトレッド・アサルト」じゃないのかな?
レゴのカタログでもみて確認してみますかねぇ。

と、いう訳で今回もレゴニンジャゴーレゴニンジャゴーより
9444 コールノトレッド・アサルトコールのトレッド・アサルト
をレビューしますよ。

今年は上半期のクリエイターの出来が個人的にはイマイチかな、と思うんですがニンジャゴーは頑張ってる感じなので、ついつい買っちゃうんですよね~。

ヒーロー側中型セットですが、さてその中身や如何に?

9444 コールのトレッド・アサルト


・箱
コールノトレッド・アサルト1
コールノトレッド・アサルト2
これだけ見てると、名前以外どちらかっつーと戦隊ものって感じなんだよなぁ(汗)

ジェイノストームファイターヘビヘビ・コプターに比べて、一回り大きくなっております。

・中身
コールノトレッド・アサルト3
1~3番の袋と、後輪に使うでかいゴムタイヤ、インスト2冊にシールがついてきます。

ちなみにピース数は286ピースだそうで。
ヘビヘビ・コプターは300超えてるんですね~・・・あれ?

・ミニフィグ&小物
コールノトレッド・アサルト4
黒ニンジャと青蛇怪物がついてきます。

俺のレビューの順番のせいかもしれませんが、どんどん敵側が人間離れしていきますね(汗)

コールノトレッド・アサルト12
青蛇さんのミニフィグもついてきます。
作りはヘビヘビ・コプターに付属してきた白蛇さんと一緒ですよ。

コールノトレッド・アサルト5
後ろから見るとこんな感じ。

てっきりこの黒ニンジャの背中には刀位させるのかと思ってましたが、そういう使い方は出来ない模様です。

コールノトレッド・アサルト24
追記(2012/02/12)
コメントでご指摘いただきまして、やってみたらできました(汗)
かなり固いですが、こんな風に交差させて収納できます。

コールノトレッド・アサルト6
長物同士でつばぜり合い!

なんだかんだでミニフィグの出来がいいですね~。
レゴ全体の流れとして、ミニフィグに力を入れてきた感じがしますね。
この流れはいいんじゃないかと思います。失速しないことを祈る。

そいでは中身を作っていきましょ~。

コールノトレッド・アサルト7
1番の袋が作り終わったところ。
今回はテクニックパーツが主体になってます。前年の敵側のセットに作り方も似てきたな(汗)

コールノトレッド・アサルト8
2番の袋が作り終わったところ。
シャーシにディティールを盛ってる感じですね。

コールノトレッド・アサルト10
コクピットは回転式になっております。
白いゴムがついているかと思うんですが、これは・・・

コールノトレッド・アサルト11
3番の袋から作った後部パーツの取り付けに使います。

ゴムを使ったギミックはジェイノストームファイターにもありましたが、スターウォーズのエックスウィングとかの方が凄い使い方してますね。
んで、3番の袋の残りをシャーシに盛ったら完成です!!

コールノトレッド・アサルト13
意外にかっこいいですね~。
結構ボリュームもあります。

コールノトレッド・アサルト14
先頭の金色パーツはヒーローファクトリーに銀色の奴が入ってましたね。
銀色の方が使い勝手はいいんですが(汗)

コールノトレッド・アサルト15
タイヤ部分にはホイールが装着されております。
これもまた何気にかっこいい。

コールノトレッド・アサルト16
後ろのスイッチを押すと、こんな感じに装甲が展開します。
展開後の方がかっこよくて好きかなぁ。

ちなみにこの変形、一方通行なので一回開いた後は1個1個手直しで直していきましょうw

コールノトレッド・アサルト18
フェードインッ!!

コールノトレッド・アサルト19
コクピットにはこんな感じに忍者を収納可です。
ジェイノストームファイターと同じコクピットですね。

コクピットパーツを共用することで生産性を向上させているのか、とか考えてしまう私は設定資料集マニア。

コールノトレッド・アサルト20
ひっくり返しても車になる、という驚きの変形パターンを実装!

だから何、って感じもしますがね!?
ギミックとしてはコクピットが回転するようになってるだけなんですよね~。というか変形してもかっこよくならねぇってのが致命的な感じがするなぁ。

まだ後ろのスイッチで装甲ジャキン!の方がかっこいい。

コールノトレッド・アサルト21
ゴム弾発射ギミックのある銃は上に射線を向けることができますよ。

・余りパーツ
コールノトレッド・アサルト23
他のに比べてちょっと少な目。

コールノトレッド・アサルト22
最後は新作ニンジャゴー3つ並べて〆!

こうして並ばせるとボリュームもあって結構かっこいいですよ、マジで。
というわけでコールのトレッド・アサルトのレビューでございました。

一言でいうと
高いよ!!
デカいパーツが多いせいなのかもしれませんが、ギミック的にも前に紹介した2つの製品に比べて劣ってる感が否めない感じがしますね~。
ミニフィグはよくできてると思うんですけども。

フォルムとしては非常にかっこいいと思いますね。
なかなかボリュームもありますしねぇ。
ニンジャゴーって今までまともな車がぶっちゃけなかったよーな気もしますし(汗)

あとはニコイチの素材としては中々優秀な感じがしますかねぇ。
ビームブロックとペグが結構入っているので、可動ギミック使った作品の素体にはなるかも。


Amazonへのリンクはこちらです。
その内安くなるんじゃないかな~とは思うんですが。


参考までに去年のニンジャゴーの車から1セット。
これに比べたら相当かっこいいと思いますねw
作り的には共通する部分が多い気がします。

・その他のレビュー
2011年までのレビューまとめ
レゴアトランティス 海底都市アトランティス
レゴクーソー はやぶさ
レゴニンジャゴー ジェイノストーム・ファイター
レゴニンジャゴー ヘビヘビ・コプター



スポンサーリンク

「レゴニンジャゴー コールノトレッド・アサルト」への5件のフィードバック

  1. きた!コールさん!
    乗る時に寝転んだ姿勢でw
    グルンと回転するのは蛇に噛まれたんじゃないでしょうか?
    テクニック満載ですねw

  2. こんにちは。また顔を出させていただきました。
    黒忍者の背中なのですが、その肩当ての後ろの丸い部品、それを上から(フィグの頭側から)見ると、隙間が二つ空けてあります。下から見ても同様に隙間が二つ。
    おそらく隙間はフィグの背中側から見て、右側の隙間は手前に、左側の隙間は奥にあると思うんです。
    上右側の隙間~左下側の隙間、上左側の隙間~下右側の隙間に刀が一本ずつ刺せるはずです。刺すと刀がクロスしている状況になります。
    説明へたくそでごめんなさい。

  3. >レゴレゴさん
    あの姿勢だとかなり運転しづらいんじゃないか、と思うんですけどねw
    どーやってステアリング操作してるんだろ。
    >蛇にかまれた
    回転することで蛇から脱出するんですね!
    かまれてる時に一気に脱出できそうです。
    そう考えると意外に有効な変形だったりするんですねぇ。

  4. >ヨコミーさん
    ご指摘いただいてからやってみたら、出来ました!
    あの溝に刀させたんですね(汗)
    かなり固かったので、てっきり入らないもんだとばかり・・・
    情報、ありがとうございましたm(_ _)m
    記事にも追記させいてただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。