ヒーローファクトリー 44015 エヴォ・ウォーカー

暫くはエヴォ祭の予定。
何でうちにはこんなにたくさん(しかも全部違う)エヴォがいるんでしょうね。

というわけで今回はヒーローファクトリーヒーローファクトリーより、
レゴ ヒーロー・ファクトリー 44015 エヴォ・ウォーカーレゴ ヒーロー・ファクトリー 44015 エヴォ・ウォーカー
をレビューしますよ。

元々押してたし、コメントもいただきましたし、というわけで今回は早めのレビューです。
一応レビューサイト名乗ってるのにそれもどうかと思うが。

2014年になってえっらい様変わりしたヒーローファクトリーですが、さてさてどんな感じなんでしょうか。


・箱
44015 エヴォ・ウォーカー1
表はこんな感じ。
ついに登場、ブリスターパック。

去年までに比べるとずいぶん都会的なところが今年の戦場になるみたいですね。
初期に戻ったともいえますでしょうか。

44015 エヴォ・ウォーカー2
裏はこんな感じ。

主にギミックの説明という感じになってます。
マッシュアップとかはなくなっちゃいましたね。地味に売り上げに貢献してたんじゃないのかなぁ、と思うんですが。

・中身
44015 エヴォ・ウォーカー3
中身はこんな感じ。

一つの袋に入っているかと思ったら、小さい袋があって種無しマジックが出来なかった、という罠。

ボリューム的には51ピースという事で、去年のエヴォさんと一緒です。
実売価格的にはこっちの方がちっと安い(800~900円くらい)かな?
2014年2月中旬だと品切れのためか高止まりしてますが。

パッと見て思うのは、去年までおなじみだったマスクがないというのが一番の違いでしょうか。

こういうタイプのマシーン類も嫌いじゃないけど、人型のまんま展開してほしかったかなぁ。

・ミニフィグ(?)
44015 エヴォ・ウォーカー5
今年からの新機軸!
ミニフィグサイズの小物が付いたよ!

今まではそういう概念自体がなかったですからね、HF。
部品としてミニフィグに使ってるやつとかがついてくることはありましたが。

このセットにはジャンパーとかって名前の敵が3匹ついてきます。

44015 エヴォ・ウォーカー6
くるくるぽとっと。

限りなく虫に近い何かって感じのフォルムですね。
脚が4本何で虫ってわけじゃないと思いますが。

44015 エヴォ・ウォーカー7
ググッと押し込んでぽーんっ!

身体(というか土台?)の部分が軟質素材で出来てまして、上からぐっと押すと反動でポーンッと上に跳ね上がる、というギミックがあります。
が、基本そんな綺麗には飛びません。

上手く決まれば写真に撮ったんですけどね。

44015 エヴォ・ウォーカー8
エヴォさん。

今回からはミニフィグサイズのヒーローたちがついてきます。
毎年変わらずの○○はどうしてそうなっちゃったの現象。

44015 エヴォ・ウォーカー9
44015 エヴォ・ウォーカー10
くるくるっと。

見てわかるとおりに特殊形状のミニフィグなんですが、
何気にこれが出来がいい!

44015 エヴォ・ウォーカー11
アーマー類をばらすとこんな感じ。

頭部はヘルメット、体はミニフィグサイズの鎧になっております。

44015 エヴォ・ウォーカー12
素体。

この手のフィグって頭がもろに特殊形状になってたり、ボディパーツは汎用性なかったりと好きな人以外にとっては割かし扱いに困る部品だったりするんですが(バイオニクルのミニフィグとかはここらへん参照)、今回のはかなり考えられてると思います。

この作りだったら他のミニフィグの小物使えますしね。

44015 エヴォ・ウォーカー13
試しにいろいろつけてみた。

更に腕と足にはクリップが取り付けられる軸があり、独自の拡張が可能です。

脚はちゃんとポッチにはまるようになってますし、何気にいろいろ使えそうな感じです。

44015 エヴォ・ウォーカー14
ボディーアーマーの背面にある軸にもクリップが付けられます。
ここまで自由度が高いミニフィグってのも中々珍しいですね。

脚とか腕についてるディティールの穴にポッチはめられれば完璧だった。

造型もそれっぽくきれいですし、このミニフィグ集めるだけでもこのシリーズには価値があるかな、と思いましたね。
エヴォがたくさん増えちゃうけどね。

44015 エヴォ・ウォーカー30
ちなみにこのセットの小物、15センチサイズのフィギュア(主に武装神姫とか武装神姫とか武装神姫とか)に絡ませるにはちょうどいい大きさになっておりますよ。
悪夢のような造型のぬいぐるみ集団、みたいな。

・完成!
44015 エヴォ・ウォーカー15
専用のいすに!

44015 エヴォ・ウォーカー16
搭乗!!
(ボディーアーマーの軸受けが椅子にありまして、そこに固定する感じになります)

44015 エヴォ・ウォーカー18
完成、エヴォ・ウォーカー!

所要時間は5分!!
基本的に簡単なつくりです!!!

44015 エヴォ・ウォーカー19
44015 エヴォ・ウォーカー20
くるくるっと。

ウォーク(歩く)というよりかはクロール(這う)って感じの造型ですね。
中々珍しい三脚構造になってます。
地味にバランスとりづらいですけど。

44015 エヴォ・ウォーカー22
グオッと。

ボールジョイント接続になってるので、砲身とか脚とか結構ぐりぐり動きます。

44015 エヴォ・ウォーカー24
ちょっと愛らしい感じのポーズ。

適度にデフォルメされてる感があるので、色々ポーズ出来るのは楽しいですかね。

もとの部品量が少ないせいもあって、可動箇所は多くないですが。
・・・ぶっちゃけあんまり書くこともないなぁ・・・

が、このセットの真価はここから先にあると思うのです!

44015 エヴォ・ウォーカー25
カモン、去年のエヴォさん!!

今年のヒーローファクトリーは部品的には今までのものと同じものを使ってるので、当然互換性があります。
なので!

44015 エヴォ・ウォーカー26
合体!

去年のエヴォさんは股関節に使ってないジョイントがあるので、ここに合体させると一瞬にしてキャノン砲に!

44015 エヴォ・ウォーカー27
エヴォルバーキャノン!
腕をはずして入れ替える、とかいう事も当然可能!

44015 エヴォ・ウォーカー28
中華大キャノン!
変態じゃないよ、仮に変態だとしても変態という名の紳士だよ!!

ドストレートにくっつけるとこんな感じの先行者あふるる姿になってしまいますが、このセットはもとの形状が銃っぽいという事もあり組換えとか合体とかの遊びに向いてると思います。

特に考えなくてもそれっぽいのができるってのは大事だと思うんですよ。

44015 エヴォ・ウォーカー29
ウォーカーをメインに持ってきたような合体で〆!

頭と拳とればもっとそれっぽくなるでしょうね、多分。

というわけでエヴォ・ウォーカーのレビューでした。
今年の新機軸であるミニフィグとか小物は充実してるし、値段も1,000円切ってるしと入門用にはいいセットじゃないかな、と思います。

反面単体だと出来ることがかなり限られるので、他のセットと組み合わせるとより面白くなるんじゃーないかな、と。

今年のセットで行ったらレゴ ヒーロー・ファクトリー 44022 エヴォXLマシーンレゴ ヒーロー・ファクトリー 44022 エヴォXLマシーンが色合い的にも一番合いそうな感じがしますかね。

個人的には昔のような人型のセットも出てほしいんですが、さてどーなるでしょうか。
いやまぁ既に大量に持ってるからマスクに困ってはいないんだけどさ・・・


Amazonへのリンクはこちらです。
2014年2月現在はちょっと高止まり気味。


次回レビュー予定のXL。
まさかこんな形でXL化するとは。



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。