しんかい6500レビュー。

2014年6月13日

LEGO CUUSOで先行発売された「しんかい6500」のレビューですよ。
レビューしてるところもないみたいなので、先んじてご紹介です。

しんかい650012


しんかい65001
しんかい65002
しんかい65003
箱。

全体的に凝った作りになってます。
横にはLEGO CUUSOとは何ぞや、みたいなことが書いてあります。

しんかい65004
中身。

総ピース数は413です。
丸ポッチの数が多いのと、小さいパーツが多いことがあって、
数の割にはボリュームがないように見えるかもしれないですね。

ちなみにインストには作り方のほかに、しんかい6500のデータや、深海魚のデータ、最後に投票した人の名前が載ってます。

しんかい65005
台座。
深海の温水が噴き出している部分をイメージしているんだと思います。
白いミニロボットは探査艇かな?

しんかい65008
しんかい65006
しんかい65007
しんかい6500。
例によってステッカーは張ってないです。

特殊形状ブロックを使って、独特のラインを出してますね。

しんかい65009
本体はこんな感じに、4つのブロックからなってます。

サイドのカーブスロープは、プレートに付けていって、
最後に横につけられるブロック(ヘッドランプブロックっぽいやつ)で
ひっつける、という構造になってます。

船首のオレンジの部分は、4方向ブロックにタイルを張る事で、
形を出していますよ。

しんかい650010
黒い部分にご注目。

しんかい650011
台座の支柱と合体!

しんかい650012
このように、海底探査っぽい感じでディスプレイしておくことが可能。
黒い部分は、テクニックの軸受けになっており、台座のバーがしっかりとさし込めます。

しんかい650013
こちらは私がこれが出る前に作ったしんかい6500。

今回のモデルは、投票していた事と、以前作ったモデルとどのように違うのか、 という事を確認するために購入したのですが、中々楽しいセットだと思います。

ちなみに組み方はほぼ、想像した通りでしたw
先行販売の後には、普通に流通するんじゃないのかなーと思うので、気になる方は是非。

インストが何気に結構充実してるので、しんかい6500ファンの人にとっても、楽しいものになるのではないかと思いますよw

アマゾンへのリンクはこちらからどうぞ↓

スポンサーリンク