MMMTOYS M2325C 1/12 暗源通用地台 レビュー

このメーカーのジオラマは一度いじってみたい、と思ったので買ってみました。

個人的には結構好みなんですが…やっぱ癖強いですなぁ。

ちょっと値段は張りますが、あると便利だと思います。

というわけで今回はMMMTOYSより、

HiPlay MMMTOYS 1/12 可動 アクション フィギュア用 ダークソース ユニバーサル グラウンド 台座 合金製 (M2325C)

をレビューしますよ。

は買ったしメインであろうと思われる商品買ってみてぇ、と思ったら出てたので買ってみましたよ。

やっぱレジン製なのかな~、と思ってたらそうじゃありませんでした…といっても普通、というわけでもないのが流石このメーカー、という感じでしょうか。

スポンサーリンク

箱正面はこんな感じ。

くるっと。

他の部分は普通のダンボールでした。

輸送箱のダンボールじゃん、と思われがちですが…

パカッと。

このように化粧箱がない、という商品なんですよね、これ。

車もそうだったしそういう方針なんでしょうが…

でかいものが多いとはいえ今時珍しいよね、このメーカー。

開封

上じゃなくて底。

重さに耐えきれなかったのか、開封時点ですでに底が抜けそうでしたよ。

壁をべりべりと剝がす、剝がす。

取り出した時点でスチロールがもうヤバい状態だったので解体しながら出しました。

ここは梱包割と適当な印象があるな…

箱解体後。

ビニールで固定されたユニットの中に小物が入ってる、という感じでしたよ。

いつもだったら個別に中身紹介しますがこれは遊んでなんぼかな、と思ったので早速撮影に使ってみますよ。

遊んでみた

商品画像に載ってるのと同じように組んでみましたよ。

1F、2F、屋上と十分な広さがあるのでかなり自由にブンドドできてよい!

ガタイがでかいバンダイのウルトラマリーンでも余裕で立てるくらい高さに余裕があるのもいいですね。

柵があるおかげでちょっとしたポーズが取りやすいのもよい。

階段でバトルしたりも余裕。

磁石2個でついてるだけですが、強固に固定されるのでここで暴れたりもできますよ。

全体写すとこんな感じ。

かなりでかく、広いので複数フィギュア置くとかも余裕でできますよ。

屋上から2階に飛び降りたり、吹っ飛ばしたりもできるのが素敵。

1/12用の背景でこういうタイプのは中々ないので、そういう意味でも面白い商品だな~、と思いましたね。

それでは個別の部品をご紹介。

中身

金網×2。

裏はこんな感じ。

さび付いた感じの塗装があるのがいい感じ。

ここら辺の模様?はシールになってます。

ちょっとこれは残念ですかねぇ。

Xのマークはその内剝がれそう。

区画というかユニット×3。

クルクルっと。

何気に全部金属でできているため強度は結構高めです。

てっきりレジンかと思ってたのでこれはびっくり。

黄色のペイントが剥げとる。

多分これは狙ってやったものじゃないと思うんですよね…

ここのメーカーのは開封時点でなにがしか壊れてるのは割とよくある…っていうか壊れてなかったことないかも。

床は凸凹した感じになってます。

模様はこれまたシールになってますよ。

1ユニットだけ金網がついてます。

取り外しはできないです。

床なしユニット×2。

クルクルっと。

上に乗せる用、という事なのか床なしのユニットもついてますよ。

天井に穴が開いてたりも。

並べてみるとこんな感じ。

ユニットの高さは全部そろえられてるので、床なしと床ありを並べても違和感は特にないと思います。

中にうちの子(1/12、13cm位)いれるとこんな感じ。

床の有無でちょっと頭の位置変わりますね。

床の厚さは大体1cm位ですよ。

小物類として階段×2、はしごが付属します。

階段パーツには磁石がついてまして、ユニットの横に取り付けることができます。

長い柵×4、短い柵×6。

これまた磁石がついてまして、ユニットの任意の場所に取り付けることができますよ。

磁石はこのように剝がす事ができます。

…これが良かったり悪かったりするんですよねぇ。

他に台座?も付属します。

大きさ的にはこんな感じ。

まとめると

・ユニット×3

・ユニット(床なし)×2

・金網×2

・階段×2

・梯子×1

・柵(長)×4

・柵(短)×6

・台座×1

小物類は磁石で設置。

という感じになるでしょうか。

割とよい値段はしますが、それに見合った内容になっているのではないか、と思いますかね…金属製ですし。

遊んでみた所感とか

長い柵はサイドに取り付ける場合、枠の中に入りきらないのでこのように取り付けてます。

それ故にちょっと外れやすいですね。

また2階部分(床なしユニット)は特に固定するものがなく、本当においているだけなので気が付くとずれてたりもします…

マグネットシートつけたりしたほうがよいかも。

また写真の通り磁石は固定されていないので、気が付くとずれてたり外れてたりすることがあります。

結構小さい部品なので、たまーにどこいったか分からなくなるんですよね…

やたらつきやすい部品(うちのやつだと階段)とかがあるので、そっちに持ってかれることもしばしば。

設置の自由度は高いが、それ故にちょっと使いづらい所がある、という感じですかねぇ。

この手の背景ですとカントリーウッドガーデンとかExtreme-Setsとかもありますがこれらは分解してコンパクトにまとめられる、という特性がありますがこれはそういう事ができない、という点も気になるかも。

割とでかいですしね、これ。

またこの2つのメーカーって1個当たり基本的に1万未満で買えるので、コスパとしてはちと微妙。

半面、ガチの金属製故に質感はかなり良い、という良いところもあります。

ここら辺は一長一短ですかねー。

組替えて1F建てにしてみた写真で〆。

階段パーツはちょっと頑張れば縦に連結とかもできますよ。

こういう事もできるので1個あると便利だと思いますね、こういうの。

というわけでMMMTOYSより、M2325C 1/12 暗源通用地台のレビューでした。

この手の背景は結構持ってる方だとは思いますが、割と汎用性が高くて良いセットだと思いました。

ちょっと退廃的な感じがするのが個人的には好きですねぇ。

自由度高いがゆえにちょっと使いづらいところがあるのと、割といい値段(記事執筆時点だと2.5~4万位)するのがネックでしょうかねぇ。

またこのメーカー初期不良で破損、とかが割とよくある印象があるのでそういうの許容できる人向けです。

仮に交換対応してもらえるとしても、下手すりゃ1か月位かかると思うんですよねぇ…

ある程度修復スキルとかあった方が良い、かも。

万人向けではないですが、ユニークな商品だと思うので気になる人は探してみてもよいのでは、と思いますよ。

HiPlay MMMTOYS 1/12 可動 アクション フィギュア用 ダークソース ユニバーサル グラウンド 台座 合金製 (M2325C)

今回紹介したもののアマゾンへのリンクはこちらです。

アマゾンはこのメーカーだと安定して安いかな、という印象がありますかね。

多分国内流通品だと4万弱とかするんじゃないかなぁ、これ。

箱庭技研 ジオラマシート NEO FREE 都市セット

屋外用として使う場合、背景に何か欲しい、という事もあると思うんですがこれとかいいと思います。

私はカントリーウッドガーデンのリクヴィルとか裏路地とか使いますが…これ確か今売ってないはずだし。

スポンサーリンク

海外の1/12

Posted by てつじん