正真正銘最初のオリジナル作品。

2014年6月16日

某SNSのバックアップを取っていたら、あら不思議、私が作った最初のオリジナル作品が出てきました。

初心忘れるべからず!

ということで記事にしてみましたよ。

LEGO紅魔館にしろユニコーンガンダムにしろ、すべてはここから始まった!


おうちロボ5
TRI-01<おうちロボ・おうち形態>。

おうちロボ9
横から見るとこんな感じ。

おうちロボ13
後ろはこんな感じ。
何気にこの頃からいぬさくやがいますが、その理由は!!

おうちロボ4
おうちロボ6
パカッと。

おうちロボ1
もともといぬさくやのおうちとして作ったものだからなのです!

ぶっちゃけこのアイディアが生まれてなければ、多分俺レゴやってないでしょうねw

一体どこに入ってるんだ、というような狭いスペースですが、いぬさくや収納可!というのが個人的には最大の売りだと思います。

そして!

おうちロボ3
右腕が変形!

おうちロボ8
左腕も変形!!

おうちロボ10
<おうちロボ・ロボ形態>。

「普通のおうちは多分無理
(もとにしたセットは
レゴ デザイナーセット ロボットデザイナー (大) 4099
レゴ デザイナーセット ロボットデザイナー (小) 4097
だったりします)だし、
どうせだからロボにしよう!」

というわけで変形機構を持たせてみました。

この2つのセットはこういう可変ものとか作るのに、
すごく良いセットだったんですよねぇ。

一番最初に買ったレゴとしてこれを選んだのもわかるw

こんな感じのものを3年半くらい前に初めて作り、今に至る、というわけなのです。

いぬさくやが生み出されなければ、てつじんというレゴビルダーは多分いなかっただろうな、と思うと人生何がどうつながるのかとか本当にわからないものですねw

このころはブロックも持ってなかったし、スキルもなかったんで、もうめちゃくちゃっていえばめちゃくちゃな作品なんですが、今の俺がこれを作れるか、と言われると作れないような気がするんですよねぇ。

ちなみにこの「おうちがロボになる」というコンセプトなんですが・・・

おうちロボ15
おうちロボ16
超未来のおうちロボ、TRI-101<スペースロールロボ>。

こんな形で再復活してたりします。
「家がロボになる」というよりかは「家からロボが出てくる」になってますが(汗)

このおうちロボ、いつかリベンジしてみたいんですが、さてどんなものになるんだろうなぁ。

あ、それと架空重機コンペティション2011に参加します!
エントリーもしてきましたが、まだ全然完成形が見えてないんですよねぇ(汗)

今回の作品の元になったセットのアマゾンへのリンクはこちらです↓


ロボットデザイナー(大)。

クリック系関節と青の装甲パーツが大量に入ってます。
ロボットビルドに超おすすめの一品。


ロボットデザイナー(小)。

これまたロボットビルドにお勧めの一品。

・関連記事
レゴで作った紅魔館。
ユニコーンガンダムNT-D。
完全変形めかさくや

スポンサーリンク