オリジナルHF・ストームブリンガー

2019年3月7日

ほぼ一か月ぶりの再登場!
遅くなるとは言ったけど、ここまで遅くなるとは(汗)

というわけで今回はオリジナルヒーローファクトリー、ストームブリンガーのご紹介ですよ。
今回もストーリー仕立てでお送りいたしますよ。

ストームブリンガー20



————————————————————————————-
巨鎧装着ストームブリンガー。
ストリンガーが「半自立型生命鎧・ギガンティック」をまとった姿だ。
(点線内は独自設定)
————————————————————————————-
ギガンティック装着はオリジナル設定なので、実際のストリンガーは鎧着込んだりしませんw

ストリンガーはXLで出てなかった気がしたので、一応XLっぽい作りにしてみました。

ストームブリンガー21
ストームブリンガー22



————————————————————————————-
両肩にはメタルブランディング、背面には元の武装とギガンティックが複製及び再構成を行った巨大な音激兵器「ギフェルバニーズ」を装備。

両腕装甲につけられたエレメンタルにより、右腕は打撃強化、左腕は炎
属性付加の能力が使用可能だ。
————————————————————————————-
両腕の色が違うのはパーツがないからですけどね(汗)

大半がヒーローファクトリーのパーツですが、バイオニクルのパーツも混ざってますね。

ヒーローファクトリーも時期によってパーツが相当変わってるので、たいして気にしてないんですが。

腰関節は一応採用してありまして、前後には動きますが、回転はできずorz

腰関節作るんだったら、バイオニクルの部品使った方が楽かもなぁ。

ネックス17


————————————————————————————-

ネックスがギガンティックを装着した形態。

ギガンティックは適性を持つものであれば、装着者を選ばないため他のヒーロー及びヴィランが装着することも可能である。

ギガンティックはこのようにして装着したもののデータを取り入れつつ、進化し続ける鎧なのである。

現時点ではストリンガーが最も高い適性を持つため、彼が装着することが多い。
————————————————————————————-。

この善悪問わずに力を使える、という設定は結構好きですね。何気に好きなんですよ、強殖装甲ガイバーw

ガイバーって悪の組織が物語途中で初期の目的を本当に達成してしまうというこの手の話では結構珍しい作品な気がするんですが、どうでしょうかね?

以下前回の続きをやりつつ、アクション!

ストームブリンガー24


「降参することをお勧めするぜ、キメラ野郎!」

ストームブリンガー25


「!」

ストームブリンガー26


「あくまでもBattleってことかい。ならこっちもallowanceしないぜ!」

ストームブリンガー27


「ギフェルバニーズ!」

ストームブリンガー28
ストームブリンガー29
ストームブリンガー30




「Meの音にしびれな!」

ストームブリンガー31


「SonicWave!」
————————————————————————————-!
————————————————————————————-

ストームブリンガー32


「ギギギギ!」

ストームブリンガー33


「ギァッ!」

ストームブリンガー34


「!」

ストームブリンガー35


「2つの個体の強制融合・・・あの方は何を考えておられるのか・・・」

ストームブリンガー36


「創造主への反逆と囚われようとも構わん!」

ストームブリンガー37
ストームブリンガー38


「眠ってもらうぞ、XXTV1!」
ヴァオンッ!


「なんだ!?」

ストームブリンガー39


ドグシャアッ!!

突如現れたこいつは何者なのか!?
というところで次回に続く!

多分あと2,3回で終わると思いますが、レビューしてるだけだったのにどうしてこうなったw

スポンサーリンク