McFarlane Toys WARHAMMER 40,000 Ork Big Mek & NECRON FLAYED ONE & ADEPTA SORORITAS BATTLE SISTER レビュー

2022年2月23日

原作全く知らないんですが見た目が刺さったので買ってみました。

思った以上に可動面も良好で遊んでて楽しい良い玩具だと思いましたよ。

という訳で今回はマクファーレントイズ(McFARLANE TOYS)より、

McFarlane Toys ウォーハンマー 40,000 Ork Big Mek メガアクションフィギュア アクセサリー付き

ウォーハンマー 40000 マクファーレントイズ 7インチ アクションフィギュア ネクロン・フレイド・ワン / McFARLANE TOYS 2021 WARHAMMER 40,000 7inch Action figure NECRON FLAYED ONE 40K ミニチュア ゲーム [並行輸入品]

McFARLANE TOYS 2021 WARHAMMER 40,000 7inch Action figure ADEPTA SORORITAS BATTLE SISTER (THE ORDER OF THE BLOODY ROSE) 40K ミニチュア ゲーム [並行輸入品]

をレビューしますよ。

トイ&コミックのガリンペイロ

ネクロン・フレイド・ワンを見かけてえっらい興味出まして、こちらでセールやってたので一通り買ってみましたが、最近のマクファーレンって割と可動面も進化してるんですねぇ。

スポンサーリンク

1-1.Ork Big Mec

箱正面はこんな感じ。

クルクルクルッと。

今回紹介するものの中では一番でかいですね。

パカッと。

本体とちょっとした付属品、って感じの構成です。

3つに共通で入ってるオプションとして台座が付いてましたよ。

足裏につけることが可能です。

ただORK BIG MECだと小さすぎてあまり意味がない。

バックパックのみ別パーツになってます。

上のダボをフィギュア背面の上についてるダボ穴に入れるんですが、こっちはとにかく下の方がえらい歪んでて入れるの一苦労でしたわ。

Ork Big Mec正面。

クルクルクルッと。

生物と機械の融合がなかなかいい感じ。

顔。

中々凶悪な面。

頑張ればマスクははがせるかもしれませんね。

各部アップで。

背中にしょってる謎装置はなんなんですかね。

右腕が火炎放射器、左腕がパワーアームになってるのが素敵。

ただアームは開いたりできないのが残念。

背面。

腰の部分についてるユニットは股関節の補強も兼ねた作りになってます。

何気に肘や膝にもアームが付いてますが、ここは関節がかなり固いのでどちらかっつーとデザイン的な感じかしら。

可動はこんな感じ。

肩と股関節は開けて回転も可能、肘、膝、足首はクリック関節、足首は微妙に上下に可動できて腰は360度回転可能と結構動きます。

このシリーズ、硬いクリック関節と柔らかいボールジョイント関節で大体できてるんですがクリック関節が異様に固い事が多いので最初に動かす時は注意ですよ。

私はこのヒートガン使って癒着剥がしておりますが。

洋TOY遊ぶときは割と必須だ、ヒートガン。
他の部分が進化してるのに関節の癒着ってあまり改善されてないのが不思議だわ。

個人的には1/12と絡めて遊ぶとどうなるのか気になる(いつもの事だが)!
という訳で毎度おなじみカスタムリリィで遊んでみました。

1-2.Ork Big Mecでブンドド!

個人的に反転ダブルキックがやりたかった。

縦横厚さと全体的に1.5倍位あるのでちょっと手ごわそうな相手としてはいいですねぇ、こいつ。

関節もそこそこ動くのであまりストレス感じませんし、脚の接地面も広いので安定もしてるし、とブンドドにはなかなかいい感じでしたよ。

2-1.NECRON FLAYED ONE

箱正面はこんな感じ。

背中の一部のみが別パーツになってます。

クルクルクルッと。

背面のシールから察するに、中国では一般発売もしてるみたいですね、このシリーズ。
国内発売してくれれば、と思う反面、日本だと売れないだろうなぁ…と分かっちゃうのがなんとも。

パカッと。

台座はOrkに入ってたのと同じですよ。

NECRON FLAYED ONE、正面。

クルクルクルッと。

個人的にはこいつが一番好きですね!
可動もかなり良好なんで動かしても楽しいですし。

適当にアップで。

左右非対称な所もまた素敵。

割とリアルな人の皮。

どういう設定なのか全く知りませんが、上半身には人の皮が付いてます。
エド・ゲインもとい、レザーフェイスみたいな感じかしら。

可動はこんな感じ。

ボールジョイントっぽい見た目になってる部分は大体動きます。
頭、肩、ひじ、手首、股関節、膝、足首、手の武器等々。

また地味に肩が引き出しっぽい構造になってましてちょっとだけ延長したりもできますよ。

また腰部分は前傾しやすいです。
反面、後ろにはあまり行かない感じ。

Orkは一度癒着剥がしても割と関節硬いところが多いんですが、こいつは割かしスムーズに動かせる、というのもポイント高い。

2-2.NECRON FLAYED ONEでブンドド!

こっちはライジングタックルやりたかった。

こいつもたっぱが割とありますし、両方にかぎ爪ついてますしで敵としてはこれまたかなりいい感じ。

値段的にもOrkよりも恐らく手ごろなので、1個おススメしろといわれたらこいつにしますねぇ。

3.ADEPTA SORORITAS BATTLE SISTER(THE ORDER OF THE BLOODY ROSE)

ADEPTA SORORITAS BATTLE SISTER(THE ORDER OF THE BLOODY ROSE)、箱正面はこんな感じ。

カラーバリエーションがいくつかあるみたいですね、こいつ。

因みに最初に紹介した2つは装備品が異なる個体と灰色の個体が2,3種類あるようです。

クルクルクルッと。

パカッと。

こいつは付属品として武器が付いてきますよ。

ADEPTA SORORITAS BATTLE SISTER(THE ORDER OF THE BLOODY ROSE)、正面はこんな感じ。

クルクルっと。

適当にアップで。

墨入れすると結構変わる気がしますね、これ。

足首アップで。

このジョイントを見ると何となくわかるかもしれませんが、これ足首の軸が垂直に入っちゃってるので、足首を回転させることができないんですよねぇ。

なのでポーズがイマイチ決まらないという。

肘と膝が二重関節になってたりして可動面ではそこまで不備はないんですが…ここがこうなってるのは遊びづらいよなぁ。

他の2つも軸垂直に入ってますが股関節が割と動かせるのと足がでかいのでそこまで不満は感じなかったんですよね。

こいつはそういう補える部分がないのよねぇ…

また付属の武器は持たせることができますが…

持ち手に対して軸がかなり太く、思いっきり押し広げないと持てないという。

銃の方はまだなんとかなったんですが、剣の方はこれ持たせちゃうとスッカスカになりそうなんで装備しませんでした。

人型且つ足回りがイマイチ、って事もあってこれはちょっとおススメ度下がりますね。
可動箇所自体はそこそこあるんですが…ウーム、惜しい。

因みに武器類はピコニーモの銃持ち手あれば割と持てますよ。

軽くブンドド。

このシリーズ、スケール感的には1/12っつーよりかは1/10位かな、と思ってるんですがクリーチャーならでかくて良し!になるけど人型だともろに違和感出ちゃうからなぁ。

という訳でMcFarlane ToysのWARHAMMER 40,000シリーズより、Ork Big Mek、NECRON FLAYED ONE、 ADEPTA SORORITAS BATTLE SISTER3種類のレビューでした。

相変わらず原作全く知らない状態で見た目だけで買いましたがクリーチャー系は遊んでてかなり楽しかったですねぇ。

マクファーレントイズのやつはいくつか持ってます(これとか)が、可動強いってイメージがあまりなかったのでいい意味で期待を裏切られて嬉しかったです。

インターリンクは経年劣化で関節がグズグズだっただけで可動面でも昔から割と強かったのかしら。

お値段も米国ではOrkが40ドルで他のが20ドルって感じでお手頃ですし…ってかこれが2,000円から4,000円台で買えるとかいいな、海外。

日本だと今の所未発売なのでそれこそ洋TOYショップとかにしか置いてませんが、手ごろな価格で買えそうなら手に取ってみてもいいんじゃないかなー、と思いましたよ。

今回紹介したもののAmazonへのリンクは一応こちらです。

軒並み高いのでおススメはしない。

トイ&コミックのガリンペイロ

私もツイッターで教えてもらったんですが、買うならこちらが一番揃ってて且つ安いと思います。
ウォーハンマーで検索すると出てきますよ。

輸入するって手もありますが最近送料高いし時間かかるんだよねぇ。

この手の玩具をいじるのにあると便利だ、ヒートガン。

多分私が使ってるやつの同等品がこいつですね。
塗装やガレキ作る時も使ったりするのであると便利ですよ、これ。

スポンサーリンク

雑記

Posted by てつじん