海牛工坊 海牛の野望 悠亜 & 剣道 レビュー

ネットサーフィンしてて見つけたんで買ってみました。

ぱっと見figmaっぽいですが胸部の主張が激しい事激しい事。
リリィの素体としても案外使えそうですよ。

という訳で今回は海牛工房より

Hon Studio 海牛工坊 1/12 素体 服 ヘッド オリジナル 可動 フィギュア 服とヘッド取り替え可能 [並行輸入品]

Hon Studio/海牛工坊 1/12 可動 フィギュア 用 剣道服 SHF figma製品にも対応 B-03

をレビューしますよ。

対応してるっぽい服もあったのでそっちも買ってみました。

個人的には結構好きですがfigmaと違って色々と造型されちゃってるので多分日本だと店頭に並ぶことはないんだろーな、これ…

スポンサーリンク

1.海牛の野望 悠亜

箱正面はこんな感じ。

クルクルクルッと。

商品の魅力を伝える良いパッケージですね。
ただ何が残念って正面の顔が商品のやつよりもちょっとクオリティ低いんだよね…

ちょっと目のあたりがずれてる感がパッケージからはありますが、商品ではそういう違和感は特になかったです。
(個体差とかの可能性もあるし、正面よりも上からのアングルの方が可愛い、とかはあるんですが)

パカッと。

小物類はこんな感じ。

・交換用手首×6
・交換用後頭部×1
・交換用表情×1
・土台×1

説明書とかは特に入ってなかったです。
なくてもそんな困りませんが。

因みに交換用手首ですがそのままだと入れ替えが結構きつかったので2mmピンバイスでちょっとだけ穴ほじってます。

悠亜正面はこんな感じ。

最近figmaとかであるフィギュア素体+布服、という構成になってます。
こういうアクションフィギュア系のやつ好きなんで買ったんですけどね。

クルクルっと。

スニーカーの接地面が結構あるので案外安定して立てますよ。

顔アップで。

割と可愛い。

ヘッドと顔を交換するとこんな感じ。

やっぱりかわいい。

ヘッドはボールジョイント接続。

構造的にはfigmaに近いです。
ただうちに来た子は前髪が結構外れやすく、気が付くと落ちてる事がありますね。

アウトフィットはこんな感じ。

なかなか良く出来てると思いますが胸が豊満すぎてサロペットの紐がはちきれそうです。

また見る人が見ればわかるかと思いますがこのアウトフィット、ピコニーモとかドール用のものと違って服が展開できるような作りになってないので、着せ替える時は人間の服と同じような感じで脱がせる必要があります。

サロペットは肩紐を腕から外してから全体を下におろす、タンクトップは腕を万歳させて上に抜く、という感じになりますが紐を外すのが結構大変でした。

肩の構造がfigmaみたいに2重ボールジョイントになってるのでなんとかなりましたが…ちょっとほつれたりしたので気をつけたほうが良いかも。

可動はこんな感じ。

figmaと同じような構造になってるので、水着素体のfigmaと同じ程度には動きます。

スニーカーはこんな感じで外せます。

スニーカーの底面には穴が開いてるので土台のピンを指すこともできますよ。
多分3mmジョイントなので水着素体の足とかはつけられない…ですかね、多分。

2.figmaと比べてみる

比較のために水着にお着換え。

着せてるのはピコニーモの1/12 セーラービキニsetですよ。
これ胸のサイズが調整できるので結構便利。

ピコニーモというよりかはfigmaだな、と思ったので手持ちにあるfigmaの水着素体と比べてみようかと思います。

この子服脱がせると本当に裸になっちゃう上にまぁちょっと不健全になっちゃうので…

水着素体のエミリと並べてみた。

スニーカーの分だけ悠亜の方がでかいですが、基本的な大きさはほぼ一緒だと思います。

横から。

とにかく胸部がもりもりなのよね、この子…

手足のバランスは基本的にfigmaと同じような感じですが幾分小さいような気も。

ボディはグラデ塗装とかがされててfigmaよりも質感が良くなってます。

あと流石に写真撮るわけにもいかない部分での違いとして胸の頭頂部にぽっちがある(塗装済み)、股間節にすじがある、って事が造型的に違いますかね。

またfigmaに比べると仕上がりに難がある、というのもありますかね。

膨らんでたりバリが残ってたりとここら辺の精度はあまり高くはないですね。
顔はうちに来た子は特に問題なかったので良かったですが、耳の後ろに塗装のハネがあるんだよな…

腕の構造はこんな感じ。

先程ちょいと触れた肩の構造はこんな感じになってます。
水着にしたついでに撮ってみた。

3.剣道服に着せ替えてみた。

同メーカーから出てる衣装、剣道服の箱正面。

クルクルクルッと。

こんな感じの剣道服と竹刀のセットになってます。
竹刀は地味に塗装済み完成品だったりする。

極小のスナップフィットボタンで留めてる、という感じ。

こっちはドール的な着せ替えもしやすいようになってますね。
悠亜がそうなってないのはコストの都合かしらねぇ。

着せるとこんな感じになります。

同メーカー品、ということもあって割といい感じに着れるんですが袴のウェストが上着をいれて止めようとするとほんっとうにギリギリしかなく、胸の真下の一番細い部分以外ではスナップフィットを止められませんでした。

この服にして放置するとその内はじけ飛びそう。

スニーカーじゃなくて足袋ならより良かったんですけどねぇ。
剣道服につけてくれてたらありがたかったが…

めーん!

竹刀の方はバランスといい、持ち手の保持力といいかなり良く出来てます。

ギリギリ正眼の構えっぽいのもできますし…まぁこれまた胸がでかすぎてちょっと大変ですが…

個人的には割といいオプションだな、これ、と思いましたね。

4.地味にLLバスト対応衣装なら着れるぞ。

ちょうど百合ヶ丘女学院制服セットSサイズが1着あるのでついでに着せてみましょう。

案外着れます。

これまたあったアステリオンも持たせてみた。

持ち手は3mm軸のやつをもたせるのにちょうどよくなってるので、割としっかり保持できました。

ただし胸部ははちきれんばかりに膨らみますが。

上着とワンピースが死んでしまいそう。

足の長さも考えるとピコニーモS・LLバスト素体用かM・LLバスト素体用の衣装なら着れると思いますよ、この子。

試しにこの前かった田中壱用ヘッド乗せてみた写真で〆。

ボディ側の受けがゆるかったので、ヘッドの軸ちょっと太らせてますが一応入ります。

割と胸でかい描写が多いこの子(他の子も結構でかいけども)ですが、案外あってるんじゃーないでしょうか。
LLバスト以上の胸部サイズを求めるなら素体として使うのもありだと思います。

上着脱いじゃうと布地が薄くてちょっとあれな部分がめだっちゃうのでそこは一応修正してますが…

余談ですがこの田中壱ヘッド、光造形3Dプリンター製でサポート材とかそのままついてくるんですが、これ切り離す時に横髪とリボンが折れたんでこれから作ろう、という人は注意です。

硬いレジンなのでニッパーとかでやっちゃうと折れるんですよねぇ…持ってる人はのこぎりとか使った方が安心だと思いますよ。

という訳で海牛工坊より海牛の野望 悠亜と剣道のレビューでした。

中々良く出来てると思うので気になる人は買ってみてもいいんじゃないでしょうか。

個人的にはアゾン製百合ヶ丘制服着せる前提で考えた場合、アニメ版やラスバレ版に胸部的な意味でより近くなる人もいると思うのでリリィの素体としても使えると思いますよ、この子。

Amazonへのリンクはこちらです。

俺の買った時は割と余裕あったんですが2022年1月時点では両方在庫切れみたいですね。

スポンサーリンク

雑記

Posted by てつじん