Devil Toys The Final Weapon Series – Weapon Upgrade Kit Vol.1 & 1/12に使える武器セット色々レビュー

Final Weaponは割とピコニーモと相性いいので結構おススメ。

今なら4,400円から買えますよ。

ついでに持っててピコニーモに割とあうやつ色々と。

というわけで今回はDevil Toysより、

HiPlay Devil Toys 1/12 Weapon Upgrade Kit vol.1 WS001 武器 可動 アクション フィギュア用

をレビューしますよ。

【Devil Toys】1:12 Weapon Upgrade Kit vol.1[Sword and Blade] THE FINAL WEAPON ソード&ブレード 剣 刀 1/12スケール アクションフィギュア用武器パーツ

2024/6月現在、こちらの宇宙船ってサイトで4,400円で売ってます。

その内レビューしようかな、と思っていたら安売りしてる所を見つけたのでご紹介しようかと。

4,400円でこのクオリティでこれだけ入ってれば結構お買い得だと思います。

スポンサーリンク

1.The Final Weapon Series – Weapon Upgrade Kit Vol.1

箱正面はこんな感じ。

Vol.1という事は次が出る予定もある…のか?

クルクルクルっと。

武器セット、という事もあり結構薄いパッケージになってますよ。

パカッと。

初回限定盤にはCAUTIONシールが入ってます。

NUTBUSTERについてたやつの色違い、だと思います。

中身こんな感じ。

長物から刀剣、クナイっぽい短刀と結構バリエーションがあるのがそれ魅力。

全9種、12個入ってるというボリュームも素敵。

それでは個別に装備させてみましょう。

ハンマー、アックス、グレイブの長物3種。

何気に長さがほぼ統一されていたり。

装備させるとこんな感じ。

ピコニーモの持ち手で割とがっちりと保持できます。

ちょっと太いのでずっと持たせてると広がるかも。

一部シューティングハンドの方が持ちやすい所があるので、それも併用してますよ。

ハンマーはヘッドにそこそこ重量あるので、ちょっとバランスとりづらいですかね。

本来の想定されてる人に持たせるとこんな感じ。

TEQ63というかDevil Toysの素体はピコニーモのS素体に比べると頭1個分くらいでかいので、ちょっとコンパクトに見えますね。

デカもの感が強調されるので、個人的にはピコニーモに持たせる方が好きですかねぇ。

ちなみにDevil Toysの持ち手は軟質素材でできてるので、割とぴったり持てますよ。

刀剣系3種。

クリアグリーンのブレード部分がいいですね、いいですね。

持たせるとこんな感じ。

一番長い奴はグリップがちょっと特殊なので、ちと持たせるのが難しいですね。

グリップが気持ち短い感じがします。

4本あるクナイ。

何気にナチュラルハンドの指の間で保持できます。

割といい感じ。

付属する棒と組み合わせると、3つ連結できますよ。

棍棒みたいな武器もありますよ。

先端が6角形になってるのが素敵。

幅広のダンビラっぽい剣。

でかい肉包丁といえなくもない。

地味に両手持ちとかも可能です。

こっちでもギリギリ両手持ち可能です。

可動域やらなんやらの関係上、両手持ちするなら多分ピコニーモの方がやりやすいです。

総じて完成品武器セットとして結構良く出来てると思います。

長物が多く入ってるのがうれしい。

Devil Toysは何故かピコニーモと相性がいいので、そういう意味でもおススメですね、これ。

2.ガシャポン!コレクション サバゲーコレクション

バランスよく入ってるチームB装備セット。

3年くらい前に出た1個300円のガチャガチャです。

1/12用、と銘打ってるだけあって結構使いやすいですよ。

装備させるとこんな感じ。

撮ったのが相当前なので一部記憶がありませんが、持ち手で持てるみたいですね。

ハンドガンはシューティングハンドでもいけるっぽい。

シールドの持ち手を入れる箇所が選べるのが良いですね。

ガスマスクはピコニーモだと小さすぎて装備できません。

figmaだったらいけるのもある…のか?

かなり小さいんですよね、これ。

チームA装備セット。

トランシーバーとトンファー装備するとこんな感じ。

シューティンググラスは首にかけるという使い方はできますよ。

オプションウェポンセット。

装備させるとこんな感じ。

地味にバズーカとグレネードがあるのがいいですね。

しかしサバゲーに持ち込む人いるんだろうか、バズーカ。

次に紹介するものに比べれば見ることもあるとは思いますが…

何故かラインナップされてる異色のセット、アタッシュケース(賞金入り)。

装備させるとこんな感じ。

どう見てもサバゲで使うもんじゃねぇ。

ピンの札束が入ってるのもそれ魅力。

隊長ご満悦の図。

使ってる背景はExtreme-Setsの金庫、だったかな?

ガシャポン!コレクション サバゲーコレクション [全4種セット(フルコンプ)] ガチャガチャ カプセルトイ

アマゾンでも一応取り扱いはあるようですが、結構高いですねぇ。

探せば安いところもありそうな気もしますが…

造型的には特筆するところはありませんが、ピコニーモとはこれまた相性いいので割とおススメですよ。

3.アッセンブルボーグ ジャークノイド武器セット

アッセンブルボーグのジャークノイドという初期のシリーズに入ってる武器セットです。

アッセンブルボーグ リボルテック ジャークノイド ザイン RK

色合い的にこいつに入ってたやつだと思います…定価2,600円とかなんですが随分上がったな、アッセ。

装備させるとこんな感じ。

持ち手で大体持てますよ。

独特な見た目とディティールがかなりかっこよくて個人的には結構好きです、これ。

単色なのとアッセの部品としてみるとちょっと使いづらい、という欠点はあるんですけども…だから未開封品とか持ってるのよね…

リボルテック用の武器オプションとか出るみたいですが、これ塗装するだけでも売れそうな気もするんだけどなぁ。

4.OBITSU11 プレイアブルセット フルカラー版

中身こんな感じ。

1,600円(税抜)という値段で塗装済み完成品、かつ色々入ってる武器セット…なんですが。

基準になってる太さが2.5mmなため、ピコニーモに持たせると結構緩いです。

1/12フィギュアの持ち手は3mm基準にしてるのが多いと思うので、ちょっと使いづらいかも。

鞘と銃はそこそこ持ちやすいんですけどね。

ちなみにクリアのキット版とかもありますが、あまり流通してないんじゃねぇか、という気がします。

なんかカチコミでもしそうな写真で〆。

やっぱ色々入ってて面白いですわ、The Final Weapon。

というわけでDevil ToysのThe Final Weapon Series – Weapon Upgrade Kit Vol.1と1/12に使える武器セット色々でした。

ちょっと最近忙しいので今回は軽めで。

Final Weaponは定価の77ドルだとちとお高いかなー、とは思いますが4,400円とかで買えるなら全然ありだと思います。

数があるのは勿論、割とバラエティに富んでるのも魅力的。

サバゲーコレクションは撮影したの結構前なんですが、分量足りねーな、と思ったので追加してみました。

1個300円(定価)の割にはコスパはいいと思いますし、何より札束とアタッシュケース、という愉快な代物が入ってるのがいいですね。

アッセとオビツはなんか出てきたんで撮ってみました。

アッセはこの色じゃなければまだ定価でも買える、と思います、多分。

最近は自作とかもしちゃうのとプラモデルでも結構いろいろあるっつーこともあってあまり買うジャンルじゃないんですが…スポーンウェポンセットとか欲しいのよね…

HiPlay Devil Toys 1/12 Weapon Upgrade Kit vol.1 WS001 武器 可動 アクション フィギュア用

今回紹介したもののアマゾンへのリンクはこちらです。

【Devil Toys】1:12 Weapon Upgrade Kit vol.1[Sword and Blade] THE FINAL WEAPON ソード&ブレード 剣 刀 1/12スケール アクションフィギュア用武器パーツ

今ならこちらで4,400円。

スポンサーリンク

1/12の小物

Posted by てつじん