Extreme-Sets色々。

割と増えてきたので4つほどまとめてご紹介。

1/12用の背景としてはかなり良く出来てるんですが日本だと手に入れる手段が個人輸入以外ほぼないのが大問題だ。

という訳で今回は個人的に大好きなメーカー、Extreme-Setsの背景の内、そこそこ写真撮ってたやつをいくつか紹介しますよ。

前回紹介したのはこちら

最近新作も出たんでそいつも欲しいんですけど…円安と送料高とコロナの三重苦がねぇ…

スポンサーリンク

1.J-806M POP-UP DIORAMA 1/12

正面はこんな感じ。

割とでかいです、これ。
それ故に送料も結構かさむんだよなぁ…

シャカッと。

パケ絵書いてある正面。

クルクルっと。

これ割と最近出たやつなんですが、箱が微妙にグレードアップしてました。

中身もグレードアップしておりましたが。

中身こんな感じ。

これ以外にも色々ありますが、印刷されたダンボールだよ、と分かっていただければ。

説明書も入ってますよ。

どうも最近のやつには入ってるみたいです、説明書。

前はオフィシャルにいって動画を見る、という感じでしたよ。

広さ的にはこれ位。

公称38インチ×28インチ(だいたい96.5cm×71.1cm)とかあるんでかなり広いです。

まぁ地味にエクストリームセットの中では狭い方なんですけどね、これ。

組み立てるとこんな感じ。

大きさ的にはこんな感じ。

といっても分かりづらいと思うので。

最近使った画像から適当にピックアップしてきました。

1/12の廃車とか1/18のトラックとかおいても撮影に全く支障がない、というほどのでかさがいい感じ。

また紙だとは思えない質感がいいんですよねぇ。

ただ紙故にたわんだり歪んだり境目にダンボール見えたりするのは注意でしょうか。

2.BUILDING 4.0 POP-UP DIORAMA 1/12

箱正面こんな感じ。

WAVE07の製品なんでちっと前に出たやつですね。

公式サイトではまだ買えます。

中身こんな感じ。

因みに説明書は入ってません。

これどんな背景なんだ?と思うかもしれませんが…

1/12スケールの建物です。

後ろの紙はジオラマベースのでかいやつ。

重ねて2階建ての建物にしたりもできますよ。

地味にTKハンター(約60cmの巨大アクションフィギュア)よりでかいという。

中々ないですよね、こんなの…と思う反面、でかすぎて取り回しに非常に苦労します。

もっと使いたいんだけどね、こいつ。

階段部分は内装まで一応ついていたりする。

使ってみるとこんな感じ。

縦にも横にも使えて割と汎用性はあるんですが、いかんせん展開するのに結構な面積が必要なんですよねぇ。

それを考えると書き割りみたいになってた方が便利な気はする。

3.LOBBY POP-UP DIORAMA 1/12

箱正面こんな感じ。

因みにこれにも説明書ついてましたよ。

多分WAVE09辺りからつき始めたんじゃないかなぁ、説明書。

展開するとこうなる。

微妙に床が足りませんがここに…

エレベーターがおけます。

中も背景として使えますよ。

扉は1枚の長方形の紙になってます。

ここがさらに工夫されてるセットもあったりしますが。

壁とかカウンターもありますよ。

大きさ的にはこんな感じ。

割といい感じの大きさですよ。

使ってみるとこんな感じ。

広さもあって段差もあってといい感じの背景なんですが、地味に過去にこれと相性がいい背景ってのが出てまして。

4.ELEVATOR HALLWAY POP-UP DIORAMA 1/12

それがこちら、WAVE05 ELEVATOR HALLWAY。

ちょっと前のやつなんで後ろの印刷が微妙に違ったり。

実はこれにもエレベーターが付いてまして…

扉が左右に開きます。

中身がついてるのも同じ。

LOBBYが1階、これが2階以上という感じで使えるのがいいですねぇ。

ぶっちゃけこれ持ってるんでロビー買ったんですけどね。

エレベーター以外の壁はこんな感じ。

ブンドドってみる。

これ結構広いですし適当な所で折り曲げても使えますし割と良く出来てるんですよね。

現行品だとHallWayってやつがいいんじゃないかなぁ、と思いますよ。

という訳で1/12用背景、Extreme-Sets色々でした。

紙に印刷したタイプの背景は色々あります(キャン★ドゥの背景ボードとかリーメントのセット品にたまに入ってるやつとか)が、サイズが半端じゃなくでかいので好きなんですよねぇ、この商品群。

イラストがちょっと退廃的でリアル志向である、というのも個人的には高評価ポイントです。

ただ割と単価が高い(ものによりますが最近の単価は70~80ドル)のとダンボールゆえに変形と癖が付きやすい事、なにより送料が高くつきやすくトータルで見ると結構割高になる、というのが欠点でしょうか。

まぁそれ以前に日本だとほぼ買えないんですけどね…

SEWER 2.0 POP-UP DIORAMA 1/12(トイ&コミックのガリンペイロ)

記事執筆時点(2022/05)で俺の知る限り、唯一日本で買えるのがこれ。

恐らくこの記事で使ってるやつと同じだと思います。

元々45ドル位ですが今の為替と送料考えると個人輸入とそこまで変わらないんじゃねーか、と思うんで興味のある方は買ってみてもいいかも。

1.5倍位までだったら多分出すんで取り扱ってくれないかなぁ、ガリンペイロさん…

スポンサーリンク

1/12の小物

Posted by てつじん