COOMODEL モンスターファイル PM003 狼男(雪山) レビュー

見た目は非常によろしいんですがそれ故に安定性に難があるのがたまに瑕。

という訳で今回はCOOMODELより、

[AC] COOMODEL PM003 通常版 1/12 映画 アニメ ゲーム 狼 雪原のオオカミ 動物 アクションフィギュア 素体 ヘッド 交換手パーツ 服装 支柱

をレビューしますよ。

3.5年ほど前にレビューしたメーカーの新作なんだそうです。
人間以外も出すんですねぇ、COOMODEL。

パッケージに書かれてる名称が THE WEREWOLF SNOW-CAPPED-MOUNTAIN となってるので狼男(雪山)としましたが、日本語の商品名が一定しないんだよねぇ、これ。

一応あみあみとかでも発売予定があるようです。
見た目が刺さったんで買ってみましたが…ちょっと微妙っちゃ微妙だわ。

スポンサーリンク

箱正面はこんな感じ。

かなり前にレビューしたパルムエンパイアの箱はこんな感じでした。

えっらい雰囲気変わってたんでちょっとビックリ。

なんというかかなりアクションフィギュアよりなパッケージになってますね。

クルクルクルッと。

えっらいシンプルです。
雪原をイメージしてるのかしら。

因みにこの狼男ですが記事執筆時点では全部で4種類出てましてPM-001、002が森をイメージした体色がダークグレイ系、003、004がホワイトグレイっぽい色、となってます。

それぞれ002、004が台座がついたDX版です。

個人的に台座はいらないな、と思ったのと服に赤とか入ってて好み、という事で003選びましたよ。

中身

パカッと。

プラスチックの蓋がかぶさっている以外、フィギュアを固定するものが全くない、というなかなか潔い仕様。

ここら辺はドールっぽい感じですね。
特にはまり込んだりもしてないので簡単に出せますが、輸送中大丈夫なのかしらね、これ。

付属品としてスタンドが付きます。

アームを動かしたりすることは出来ない固定用のやつですね。
ここら辺もドールっぽい…というかドイツ騎士に入ってたのもこれだわ、多分。

これ以外特に付属品はありません。

全体的にほんっとーにシンプルな玩具ですわね。

狼男(雪山)、本体

狼男正面はこんな感じ。

クルクルっと。

プラスチック製のフィギュアにボロボロの布服が着せられている、というドールと同じような仕様、最近紹介したのだと海牛の野望 悠亜と同じような感じになってます。

このボロボロ感がたまらない。

赤い部分は塗料ですね。
返り血みたいで素敵。

プラスチック素体の部分にも赤い血のようなペイントが施されてますよ。

体は毛のような感じのもので全身が覆われてます。

これがまたイー感じにかっこいいですね。

口はこのように可動します。

割りとガパッといけますが閉じてる時にロックとかがないので、気が付くと口が開いちゃうのがちと残念。

また目は塗装になってます。
アップで見るとちときついかも。

可動はこんな感じ。

手足はそれなりに動きますし、この手のトイとしては関節の渋みもちょうどいいんですがこいつ腰回りがほとんど動かないんですよねぇ。

回転は胸とお腹の接続部で左右に30度くらいはできますが、前後にはほぼ動かないです。

狼男ですし、派手なアクションを取らせたいところですが…
上半身が前後に動かんのは痛いよねぇ。

だがこれにはそれ以上の問題が1つありまして…

それがこの足裏。

これ足裏がアーチ状になってましてかつ前後で高さが異なるため設地性が著しく低いです。

普段はピコニーモ辺りでもスタンドなしで素立ちさせてますが、こいつはスタンド使わないとかなり難しい。

足首は割と動くんですけどねぇ。

この手のフィギュアに結構慣れてる(と思う)私が苦戦するくらいなので、かなりバランスとるのが難しい類になると思います。

その分フォルムは狼男っぽくてかっこいいんですが…遊ぼうと思うと結構苦労すると思います、こいつ。

ついでにちょっと左手首関節の保持があれだったのでばらして調整してみました。

なぜか手首だけ真ん中のジョイント小さいんですよねぇ。

そもそも何かを持てるような形状の手ではないので、そこまで問題にならないとは思いますけども。

遊びづらい、というのは分かってはいるんですがやはりこれ買ったらブンドドやりたいよね、という事でちと頑張ってみました。

ブンドド!

地味に目線変更とかやってみたり。

俺のセンスの問題もありますが、やはり可動と安定性の低さが返す返すも惜しい商品だなぁ。

という訳でCOOMODELより、モンスターファイル PM003 狼男(雪山)のレビューでした。

私のような素体+布服のアクションフィギュア好きな人でモンスター系好きな人なら刺さると思います。

見た目はかっこいいですし。

ただ可動域がさほど広くないですし、足裏の形状が特殊故に安定性低いしで遊ぶ際にはスタンド必須ですかねぇ。

飾って鑑賞する分にはDX版とか台座もついてるしいい感じかもしれませんが…そういう層はこれ買うかしらねぇ。

おススメ度はさほど高くはありませんが、見た目気に入った!遊びづらくても構わん!!という人は購入を検討してもいいのではないでしょうか。

このシリーズ、元々1/6で展開されていたシリーズを1/12にしてるので続いては欲しいんですよねぇ。

かなり刺さるんですよね、1/6 MONSTAR FILE。

Amazonへのリンクはこちらです。

個人的にはこれが一番好き。

色違い&台座がついてるDX版。

DX版の台座のアームは動かせるっぽいですね。
うちには背景もアームも結構あるのでそのために買おう、って気にはなりませんけども…

スポンサーリンク

1/12の小物

Posted by てつじん