1/12用コクピットブロック。

なんかロボット操縦してるみたいなシート作りたいなぁ、と思ったのでついでにガワとロボ作ってみました。

…したらついでの部分の方が大変だったという。

スポンサーリンク

1.アッセンブルボーグ製搭乗型試製人型ロボ

正面こんな感じ。

クルクルっと。

以前同じようなコンセプトで作ったやつはこんな感じ。

これより一回りでかいですね。

今回は一応武器も作ってみました。

アサルトレッドは福袋やらなんやらで3つくらい持ってるので差し色に入れてみましたが、割としまってよくなりますね、赤色。

3Dプリンター製のコアブロック。

パカッと。

こいつが今回のどちらかっつーとメインです。

2.3Dプリンター製コアブロック&コクピットシート

コアブロック単体はこんな感じ。

そして…

こんな感じで1/12フィギュアが入ってます。

1/12コクピットシート。

シート本体にディスプレイ、各種コンソールにヘッドセット付。

こういうのあったらいいなぁ、と思ってたんで試しに作ってみましたよ。
元々コア作る気なかったんでフットペダルも一応作ってみました。

コンソール部。

SK本舗の水溶性レジンにクリアがあるのでそいつを試しに使ってみました。

出してみるとこんな感じ。

出力品が素の状態で割と黄色いのでそのまま透明の部品として使う、というのは難しいと思いますがクリアー塗料使って塗ればなんとかなるかな、と思いましたね。

クリアー部品自作できるってのはいいですねぇ。

左右のブロック。

左側はなんかそれっぽいボタンの集まりにしてみました。

右のレバーは前後に可動しますよ。

元々はこれつくれりゃ良かったんですよね…どうせなら操縦するもの欲しいなぁ→ロボでいこう、となって余計に時間がかかるように。

前回作ったコアとの比較。

機材ぶっこんだ割に左右と高さの最大値はほぼ変わらないんですが、後ろに結構出っ張っちゃってますね。

ロボ作る上でも重心が相当後ろにいっちゃうのでここは改善したいところです。

ロボの適当な写真で〆。

このロボの見た目は好きなので、コア作り直して流用したいなぁ、とか。

という訳で1/12用コクピットブロック一式でした。
なんかこう言うの好きなんですよねぇ。

ただこれ、シートはとにかくとしてコア部分を3Dプリンターで出そうとするとレジンの消耗激しいですし、反ったりずれたりで上手いこと噛み合わない部分がでたりするのでそこら辺改善しつつ、後ろに行き過ぎた重心を戻したいなぁ、とか。

多分もう1回くらい作ると思うな、これ。

今回使ったレジン2種。

ELEGOOのやつは配達が早くて単価が安いという利点があったので久々に使ってみたんですが、なんか昔に比べてかなり使いやすくなってましたね。

粉吹きませんし反らないし。

今後はこっちメインでやってもいいかも。

スポンサーリンク

1/12の小物

Posted by てつじん