Toynotch Astrobots A02 – Argus レビュー

片足立ちならぬ片手立ちできる超可動ロボです。一応1/12なのよね、これ。

という訳で今回はToynotchより、

Astrobotsx A02-1 ロボット ArXgus 可動 LED 完成品 [並行輸入品]

をレビューしますよ。

何気にバイタルスーツイーヴァ出したところです。
俺はこっちで存在知ったんですけどね。

スポンサーリンク

箱正面はこんな感じ。

クルクルクルッと。

割とシンプルな箱ですよ。

パカッと。

中身も結構シンプルです。

Argus本体

Argus本体正面はこんな感じ。

クルクルクルッと。

この武骨な感じがたまらないですねぇ。

因みにこれの他にもA01 – Apolloっていうのがあります。
青と灰色のカラーリングですが造型的にもちょっと違ってたり。

LED発光ギミックもあるよ

背中にボタン電池(LR44×2)を入れるところがありまして~…

こんな感じに目が光ります。

頭を押し込むとスイッチが入るんですが、俺のは接触が悪いのか一度つけると電池抜くまで消えなかったですね。

これのギミックはこんな感じなんですが、こいつの真価は可動にある!という訳で色々動かしてみますよ。

めっちゃよく動くぞ、ASTROBOTS

ガバッと開いてみたり…

ブリッジさせたり…

片足立ちも余裕!

そして変態可動指も搭載!

ThreeZero製以外でこのスケールでは初めて見ましたねぇ、これ。

何がすごいってThreeZero製のやつよりも根元の可動域が広く、開いたりなんだりって事が出来るので手の表情がつけやすいですよ。

手の部品を外すと…

片手立ちまで出来ちゃう!

可動範囲がかなり広い上に保持力も高いので、動かしててかなり楽しいですね、このアイテム。
という訳で…

ブンドド!

動かしててめちゃくちゃ楽しいですね、こいつ。

見た目はちょっと地味ですが、この楽しさはぜひ手に取ってもらいたいなぁ。

因みにピコニーモでも逆立ちは出来るよ、という写真で〆。

流石に片手立ちは無理ですが、地味に凄いなぁ、と思いましたよピコニーモ素体。

という訳でToynotchより、Astrobots A02 – Argusのレビューでした。

見た目は好みが分かれそう(俺は当然大好物だ)ですが動かしててすごく楽しい玩具だなぁ、と思いましたね。
1/12と絡ませてもかなり楽しいので、興味のある人は是非是非。

Amazonへのリンクはこちらです。
因みに定価は8,000円弱位。

実はこんな拡張アイテムもあったりする。

これはこれで欲しいなぁ。
しかしこれ、どうやって背中に接続してるのかしら。

スポンサーリンク