今日は焼肉!じゅうじゅう苑 & 頑固おやじの焼き肉屋 レビュー

コメントにてちょうどいいサイズのリーメントがある、と教えて頂いたので早速買ってみました。
ついでにこれにあう背景も持ってたので両方ご紹介ですよ。

という訳で今回はリーメントより

今日は焼肉!じゅうじゅう苑

CWGmini-1064 CountryWoodGarden ドールハウス ミニチュア 1/10スケール 【頑固おやじの焼き肉屋】専用家具付

をレビューしますよ。

リーメントは1/6位のスケール感が多いよなぁ、と思っていたのでシルバニアもあるしまぁいいや、という感じで最近あんまり見てなかったんですが、これは非常に良いサイズですね。

カントリーウッドガーデンで昔まさにそれ!な背景をゲットしていたので一緒にご紹介ですよ。

箱正面はこんな感じ。

クルクルクルッと。

何気にこれみれば商品が大体わかる、という良いパッケージだと思います。

最大の欠点は縮尺の目安になるようなものが一切映ってない、というところでしょうか。

中身

パカッと。

リーメントの割には随分小さい箱だな、と思ってましたがこればら売りじゃなくてフルセットなんですね。

個人的にはこういうの買う時は全部買うタイプなので何ら問題ありませんけども。

こんな感じの紙エプロンと簡易ペーパークラフトもついてますよ。

紙エプロンは非常に薄く、破けそうだったのでフィギュアにはつけてないです。
ペーパークラフトは中々良い感じ。

因みに初回限定版には概ね1/12サイズの石焼きビビンバがついてきます。
これが付属してるやつはパッケージに初回限定版の文字がはいってますが、これ初回以外あるのかしら。

何故かこれだけビニールの止め跡が2か所ありました。

何気に珍しいのかしらね、こういうエラー。
付属品には特に問題なくて良かった。

付属の背景一式をセットするとこんな感じになります。

このセット、紙製ではありますが一室丸ごとと机1個ついて来るんですよねぇ。
開けてすぐ使える、というのは非常に良いと思いますよ。

そこいらじゅうに色々貼ってあるのが大衆向けって感じがしていいですねぇ。

平面的ではありますがこれだけあると案外あきない。

裏返すと高級感漂う部屋に早変わり!

何気に背景はリバーシブルな仕様になってます。
ただ折り目の都合上、こっちにすると割と壁部分が開いちゃうんですよねぇ。

またそこまで厚さがある紙ではないので、床とかが反っちゃうのがマイナスでしょうか。
リバーシブル仕様故に厚紙で補強とかも出来ないのでそこが悩みどころですかね。

1/12フィギュアを置くとこんな感じになります。

毎度おなじみカスタムリリィType-B。

立ち膝状態にすればちょうど上半身が出る感じですかね。

真中にはこのように別パーツの網とコンロをセット可能です。

何気にコンロ、炭、網と別パーツ。

こんな感じで焦げ付きの網も付属。

焼き網ホルダーもついて来るので、網の交換とかも出来ますよ。

ホルダーも1/12付属の持ち手でちょうどもてそうな太さなのが良いですね。

これ単体で完結させてもいいんですが、俺はちょうどこれに合う背景を持っている!

カントリーウッドガーデン 1/10スケール 【頑固おやじの焼き肉屋】専用家具付

それがこちら、カントリーウッドガーデンの焼き肉屋!

これには網付きの机と椅子が四脚ついてまして、この家具使いてーなー、と思ってたんですよねぇ。

壁の商品名は何気にシールになってます。

一度張ると取れませんけどね。

組み合わせるとこんな感じ

ちょっと机が狭い感じはありますが、肉とご飯、飲み物と一通り置くことは出来ますよ。

ただ机の高さが少し足りなくて、椅子に座らせると膝と当たっちゃうのが難点か。

スケール感的にはこんな感じ。

飲み物とご飯がちょっとでかいかな~という感じはありますが割といい感じじゃないでしょうか。

地味にピコニーモだと銃持ち手ではしが持てる。

かなーり緩いですが使ってるように見えるんじゃーないでしょうか。

何気に具と食器が分離可能。

トングは上手い事使えばちゃんと肉が持てますよ。

肉は固まりとバラになってるのがついてるので焼いてるシーンにも対応。

余談ですが俺のやつにはカルビのバラが入ってませんでした。

初期不良なのか開封する時に失くしたのかイマイチわかりませんが、他の方の写真を見ると付属するのが普通のようです。

適当に撮った写真色々で〆。

何気に焼き肉屋のシーン撮るならこれだけいいんじゃね、って位に色々撮れて面白いですねぇ、これ。

という訳で今日は焼肉!じゅうじゅう苑と頑固おやじの焼き肉屋のレビューでした。

メーカーとかまるで違うんですがここまで相性が良い組み合わせがあると嬉しくなりますねw

基本的にはこういう小物はシルバニア使う事が多いですが、ここまで焼肉屋っぽいのはないですし、白飯は案外珍しいので個人的にはこれ好きですねぇ。

気になる点としてはバラの肉は生が2つ、焼いてあるのが5つ、たれは皿4枚分ありますがレモンは2枚分しかないと微妙に少ない、というところでしょうか。

たくさん食えー!っていう状況は作りづらいといえば作りづらい訳ですが…まぁバラでステーキとか鳥料理とかの小物は案外ありますしねぇ。

この記事執筆時点では3,000円ちょい位で買えますし、コスパはいいんじゃないかな~と思いますよ。

Amazonへのリンクはこちらです。

頑固おやじの焼き肉屋の方は品切れですが、ここはたまに在庫復活するんですよねぇ。