トゥルーヒーローズ レスキューパトロール ボート レビュー

1/12が乗れる海の乗り物なんかねーかなー、と探していて見つけました。
今ならまだトイザらスで買えますよ

という訳で今回はトゥルーヒーローズより、

トゥルーヒーローズタクティカルレスキューパトロールボートセット

をレビューしますよ。

トイザらスだと「ズ」がついてませんが、海外のサイトとかみても最後にsついてるみたいなので、「ズ」がついてる方が正しいんじゃないかと思います。

本来は3.75インチ(大体1/18)用の玩具ですが中々良く出来てます。
カスタムリリィとの親和性が結構高いのもおすすめポイントですかね。

スポンサーリンク

箱正面はこんな感じ。

クルクルッと。

箱画像を見ると黄色いボートも入ってるはずなんですが、私が買ったのは入ってませんでした。
アマゾンとか見ても入ってるのが普通っぽいんですが、国内流通版は抜かれてるって可能性もなくはないんですよねぇ。

何分これ今となっては実店舗ではほぼほぼ売り切れちゃってて比較しようがないんですよね…
とりあえず黄色のボート以外のレビューという感じで進めますよ。

中身

パカッと箱から出すとこんな感じ。

付属品の小物。

隊員さんは3人ついてます。

カスタムリリィType-B(1/12)と比較するとこんな感じ。

割と大きさ違いますね。
となるとこのボートも使えないんじゃ…?と思うところですがこれがまた中々どうして使えたりするんですねぇ。

因みに例によって例のごとくこの後隊員さん出てきません。
俺的には1/12につかるかどうかが一番の問題なのよね…

青い小型のボートも付属。

パドルは外せますよ。

因みにボート本体はキャップでねじ止めされてるので、使う時は裏返してキャップを外しましょう。

値段(記事執筆時点でトイザらスで2,198円)の割には結構色々ついてます。
それでは小型ボートからご紹介ですよ。

実は1/12にも使える小型ボート

ボート正面はこんな感じ。

クルクルッと。

子供用玩具ということもあって墨入れとかはされてませんが、穂先の迷彩がなかなかいい感じ。

上と裏。

裏側には車輪がついてるのでコロコロ走行ができますよ。

1/12フィギュア乗せるとこんな感じ。

ちょっと狭いですが案外乗れます。

実はパドルも持てるよ。

ピコニーモであれば通常持ち手でしっかり保持できます。
地味に互換性高いんだよなぁ、これ。

ぼーとだー。

何気に体格差(?)もなかなかいい感じ。
という訳で続いて本体のレスキューボートのご紹介。

レスキューボート本体

レスキューボート本体。

前後はこんな感じ。

何気に結構でかいです、こいつ。

裏にはこれにも車輪がついてますよ。

船底に開いてる穴はパッケージ固定用のネジ穴です。
ひっくり返すとちと残念ですがあまり裏側見ることないからいいかな~と思いますかねぇ。
今のところ安いですし。あくまで今の所。

船首についてるライト。

ボタンを押すとペカーっと光る。

船首部分に1/12フィギュアたたせるとこんな感じ。

ライトの操作部は流石に狭すぎて入りませんでした。
船首部分はちょっとスケール合わない感はありますが使えなくはないですかね。

甲板部分に1/12フィギュアを置いてみた。

1人で立たせるには割と充分な広さ。

ちょっと高さたりないかな~、的な感じもありますがギリギリ許容範囲…位だと思います、多分。

甲板部分にはこんな感じのダボと穴が。

多分ここに黄色いボートをさすんだと思うんですよねぇ。
やっぱ俺が買ったのが不良品だったのか…?

船倉部分後ろから。
これが…

パカッと。

こんな感じに開きます。

上と後ろがパカッといけるので1/12フィギュアが配置しやすい、というのが嬉しい所。

コクピット内部。

こんな感じに椅子が2つついてます。

こんな感じに座らせて…

閉める。

ちょっと頭引っかかる感じがありますがちゃんとしまりますよ。

正面窓から見るとこんな感じ。

下から。

上の操縦席に座らせると、ちょうどいい感じの部分に頭が出ます。
これは中々ポイント高いんじゃないでしょうか。

実は小物類も中々親和性が高い

ボトル?とランタン。

実はこのトゥルーヒーローズ、小物がちょっとオーバースケール気味なので1/12でも案外違和感なく使えます。

双眼鏡とかカメラも持てる。

カメラは両面テープ付けてますが、ピコニーモの9種持ち手の方使えば結構自然に持ってるっぽく出来ます。

ランタン、双眼鏡は持ち手部分が結構でかいので、ピコニーモの9種持ち手(アサルトリリィとかに入ってるやつ。最近のだとルドビコシリーズなら入ってます)の銃持ち手使うとちょうどいい感じになりますよ。

何気に武器類も持てるぞ。

これは通常持ち手でも多分持てると思います。

多分figmaとかの銃持ち手とかでも持てるんじゃないですかねぇ。
figmaは割と手首パーツ多いですし。

大海原に繰り出してみた写真で〆。

操縦席にも甲板にもフィギュアを置けるってのは使い勝手いいんじゃないでしょうか。

手前の飛行機もトゥルーヒーローズですが、こいつもなかなかいい感じですよ。

という訳でトゥルーヒーローズよりレスキューパトロールボートのレビューでした。

この手の海の乗り物は案外数がなかったり結構値段が高かったりしますが、2,000円台で買えるならお買い得じゃないかな~と思います。

トゥルーヒーローズは割と面白そうなのが多いんですが、どうも今年で展開終わるようで残念ですねぇ。
海外だと普通に新作出たりしてますし、気に入ったのがあれば買ってみたいな~と思ってますよ。

他にもエリートフォースっていうシリーズが面白そうなんですが…何か手に入れてみましょうかねぇ。

Amazonへのリンクはこちらです。
記事執筆時点ではトイザらスで買えば桁1個安く買えますよ

エリートフォースのボート。

大きさ的にいけるかどうか微妙なところな感じがしますねぇ。
実際に買ってみるのが一番早いですが…ちょっと他に欲しいのがあるんだよな…

スポンサーリンク