G.I. JOE AND THE TRANSFORMERS : The Epic Conclusion(ジ・エピック・コンクルージョン)! レビュー

1/18スケールですが1/12が乗れる乗り物セットとして非常に有用。
G.I.ジョーの戦闘機は他にも乗れるやつがありますが、個人的には一番好きですねぇ。

という訳で今回はG.I.ジョーとトランスフォーマーのコラボ商品

G.I. Joe / Transformers Crossover: The Epic Conclusion Pack SDCC 2013 Comiccon Exclusive

をレビューしますよ。

ツイッターにてG.I.ジョーのスカイ・ストライカーは1/12が乗れる、という情報を聞いたので探していてみつけました。

戦闘機は勿論、車にも乗れるんですが更に+αな要素があって玩具としても面白いと思いますよ、これ。

スポンサーリンク

箱正面はこんな感じ。

クルクルクルッと。

カスタムリリィとの大きさ比較。

結構でかいです。
1/18スケールの乗り物が2つにフィギュアが3つに他多数、という内容を考えれば小さいかもしれませんけども。

中身

中身はこんな感じ。

かなり簡素な梱包になってます。
個人的にはこれ位簡素な方がゴミでなくて好きですね。

多分コミコン以外での販売予定がなかったからだろうなぁ。

本体の他にはこんな感じのシールが入ってました。

オートボット・ハウンド用。

オートボット・ジェットファイヤー用。

こっちはスカイ・ストライカー用(多分).

組み立て説明書。

半完成品みたいな感じになってるんですが説明書があるので安心ですね。
なくても作れる程度の難易度ではありますけども。

キャラクターカード。

パラっと。

このセットにはオートボットが3体、キャラクターが3人と1匹入ってるんですがそれぞれの設定が書いてあるカードが付属します。

ただオートボットは変形しないのよね、このセット。
このセットを買うような人なら変形後の姿とかも知ってるんでしょうが…
しかしジェットファイヤーの変形後ってどうみてもマクロスのスーパーバ〇キリーやん。

限定品という事もあってか割と小物も充実してますねぇ。
それでは入っているビークルをご紹介しますよ。
まずは車からご紹介。

1.オートボット・ハウンド

こんな感じでパーツが入ってます。

半完成品というかほぼ完成品ですね。

フェンダーとタイヤをつけてリアにポリタンクを乗せ…

砲塔つけてはい、完成。

正面はこんな感じ。

クルクルッと。

今回はシールを使わない方向で組んでますが、ハウンドに関してはクリアパーツが使われてたりそこそこ色分けとかされてるんでシール貼らなくても結構いけますかね。

元になってるのは多分これ。

名前はトランスフォーマーよりですが、玩具としてはG.I.ジョー色が強いんですよね、このセット。
まぁこのスケールのトランスフォーマー自体が珍しい気もしますが。

バンパーはこんな感じに開閉します。

他のギミックとしては砲塔には上下に動かせます。
回転も出来るんですがケーブルが引っかかるので左右に90度くらいですかねぇ。

運転席はこんな感じ。

因みにこの運転席、実はちょっとした仕掛けがありまして…

このように運転席だけ外せます。

このギミックがあるおかげで!

このよーに1/12を乗せることが可能!

元のスケールが1/18なのでちょっと小さいな~、という感じはありますが運転席の下に足入れられますし、天井ないから頭出せるしとfigmaとかでも乗せやすいと思いますね。

こういう武装車両ってあんまないですしね。
シールつけなくてもミリタリー車両としてかっこいですし、これはこれでお勧めです。

2.スカイ・ストライカー?

スカイ・ストライカーの部品はこんな感じ。

コクピットを本体につけて、ウィング各種とエンジンを取り付ければ…

完成、スカイ・ストライカー!

こっちはシール貼らないとほぼほぼ真っ白ですね。
これはこれで俺は好きですが。

各部アップで。

何分サイズがかなりでかいので横に置くのが大変でして(汗)

裏側はこんな感じ。

裏側はちょっと玩具っぽい感じではありますがこれはこれでかっこいい。
またギミックとして…

このレバーを前に押すことで…

車輪が収納され、ウィングが閉じます。

上から見るとこんな感じ。

このギミックは中々面白いですねぇ。

裏面にはこんな感じのハードポイントが多数ついてます。

こんな感じで武器をマウントできますよ。

中央のガンポッドはここ以外につけられませんが、各種ミサイルはどのマウントにでもつけられます。
機首は一番太いミサイルつけても車輪のギミックと干渉しないようになってますよ。

因みにミサイルは大が2発、中と小が各4発ついてますよ。

そしてこいつはこれでは終わりません!

このブースターに!

スカイ・ストライカーのウィングを装着!

トランスフォームッ!
というかコンバインって感じだが。

完成オートボット・ジェットファイヤー!

実はこのセット、スカイ・ストライカーとジェットファイヤーのコンパチ仕様になってるんですよね。

またブースターとの接続はスカイ・ストライカーの尾翼の穴にダボ入れるだけなので簡単に分離できますしとなかなか面白いギミックになってるな~と思いました。
ただ説明書にはスカイ・ストライカーの作り方は載ってないのでこういう遊びは想定してないのかもしれない。

スカイ・ストライカーに1/12フィギュア乗せるとこんな感じ。

コクピットが結構広いので1/12サイズで短い髪のフィギュアなら割と余裕で乗れると思いますよ。
更に言うと…

ブースターの方にも1人乗れます。

こっちは更に広いコクピットになってるのでポニーテールのフィギュアとかでも乗れたりします。

1/12のフィギュアが2人乗れる戦闘機なんてこれ位じゃないですかねぇ。
分離しても使えますし、合体させても使えますしと個人的にはかなり刺さりましたね、これ。

3.付属フィギュア

何気にフィギュアや小物も結構つくのでそっちもご紹介。

その1、ラヴィッジ。

クルクルクルクルッと。

非可動のメカワンチャンです。
紫のマークついてますし、敵側なんだと思います。

上から見るとこんな感じ。

首輪がついてるのでこれを持たせて遊ぶことも出来ますが、いかんせん全く可動しないのが残念。

その2、オートボット・ブラスター。

地味にカセットを入れるギミック付き。

今時カセットテープ使うラジカセのミニチュアって珍しいですよねぇ。
大きさ的に1/12の方が合うんじゃないかな、という感じもします。

因みに本来は人型ロボに変形するみたいですが、そういう機能はありませんよ。

その3、スネーク・アイズ。

クルクルクルッと。
因みに大きさは3.75インチ(大体1/18)ですよ。

手に持ってる武器も付属します。
肩のマークから味方側なんですかね。

その4、バロネス。
何気に今回の紅一点です。

クルクルッと。

マーク入ってませんが敵なのか味方なのかイマイチわからんですね。
靴がハイヒールなため安定性にちょっと欠けます。

銃器が3種類付属します。

何気に全部両手で持つタイプだったり。
因みに武器はスネーク・アイズと共用できますよ。

その5、ブラッジョン。

クルクルクルッと。

鎧兜の骸骨武者、という何故か和の方向に全力で突っ走ってるフィギュアです。
多分こいつはトランスフォーマー側の敵さんなんでしょうねぇ。

羽織にマークもついてますし。

因みにこいつはこんな感じで装備が外せます。

顔アップで。

小さいながらも結構良く出来てるなぁ、と思いました。

装備類はこんな感じ。

兜だけ被せるとこんな感じになります。

兜の中にはダボがありヘッドに固定できるようになってるんですが…実は羽織をつけている状態だと干渉してダボに頭が入らず乗っけてるだけになってしまうという欠点があったりも。

羽織は一度脱がすと着せるのが大変。

最も腕を内側に曲げてもここら辺までしか閉じないため、羽織は着せるのが結構大変ですねぇ。
ソフビ製って事もあって破けそうな感じもしますし…

割と肉厚何で案外平気かしらね。

商品の紹介はこんな感じなんですが1/12が乗れるG.Iジョーの飛行機を他にも手に入れてたりするのでそいつを軽くご紹介。

G.I.ジョーで1/12が乗れる飛行機色々

その1、今回のジェットファイヤーの元になったスカイ・ストライカー。

コクピットが非常に広いため個人的には一番お薦めですね。
ただこれ、旧版(1980年代に出たやつ)は複座になってるので、1/12乗せるなら新版買った方がいいと思います。滅多にないですが新版でも複座のやつもあるっぽいのでそこら辺は注意ですよ。

こんな感じでセットになってるやつも結構あるみたいなので、探せば見つけやすいんじゃないかな~、と思います。

その2、黒い戦闘機、ナイトレイヴン。

実物はこんな感じ。

こんな感じで1/12でも乗れますよ。

ぱっと見無理そうに見えますが、前後にコクピットが長く座席が深いおかげもあって何とか乗れます。
ただ1/12でもフィギュアによっては無理かも。

その3、戦闘機P-40。

こんな感じで乗せられますが…

実はこれ、そのままだと1/12を乗せるとコクピットが閉められないので、操縦席の前側に足を入れるための穴をあけてあります。

一応キャノピーを外すことも出来ますよ。

ただこの場合でも足を逃がすための加工は必要なのでお勧め度は低いですかね。

他にもG.I.ジョーの戦闘機は色々あるんですが私が確認したのはこれ位ですかねぇ。
1/12が乗れるのは他にもあるかな、と思うんですが多分シグマ6ってシリーズのやつは無理だと思いますね。

しゅつげき~な写真で〆。
キャノピー全部閉めるとこんな感じですよ。

という訳でG.I. JOE AND THE TRANSFORMERS : The Epic Conclusion(ジ・エピック・コンクルージョン)!のレビューでした。

1/18スケールだけど1/12本当に入るかな~、と試すまでドキドキでしたが車も乗れるしブースターの方にも乗れるしコンパチ仕様だしと思った以上に楽しい玩具でしたね。

何分ちょっと前の商品な上に限定品なので手に入れるのは難しい(記事執筆時点では出すもん出せば手に入れる事は可能、という程度のレア度)かもしれませんが、1/12が乗れる乗り物セットとして結構おすすめです、これ。

Amazonへのリンクはこちらです。

2019/9月の時点では未開封3~4万位が相場かなぁ、という気がしますかねぇ。

スカイ・ストライカー単品とこれが入ってるセット。

サイレントストライクは割とまだ手に入ると思いますが、あまり安くなる事がない気がしますねぇ、これ。

他に乗れる戦闘機、ナイトレイヴンとP-40。

P-40は楽天で探すと今なら幸せになれるかもしれません。
1/12乗せようとすると改造が必要なのでそこら辺は注意。

ナイトレイヴンは値段の幅がかなり広く、4,000円とかで売ってる事もありますよ。

スポンサーリンク