BRUDER ブルーダー 02536 救急車 レビュー

1/12にも結構使える、ということが分かったので試しに買ってみました。
救急車はこれマジでお勧め。

最近忙しくて少し間が空きましたが今回はBRUDER(ブルーダー)より、

bruder ブルーダー プロシリーズ 02536 MB 救急車 (フィギュア付き)

をレビューしますよ。

ちょっと小さい所はありますが、お手ごろな値段で手に入る車として考えると割といい感じではないかなぁ、と思いますねぇ。

スポンサーリンク

箱はこんな感じ。

ブルーダーってコストの関係かオープンタイプの箱になってるんですよねぇ。
実店舗ではどういう扱いになってるんすかね、これ。

クルッと。

出た時期のせいなのか冬っぽい感じになってますね。

パカッと。

外箱から出すとこんな感じになってますよ。

付属品はこんな感じ。

・救急救命士×1
・カタログ(2017)×1
・多言語対応の注意書き×1

こんな感じのものが入ってました。
カタログとかを見ると、ブルーダーってたまに廃版が出る、という感じなんですかね。
個人的に欲しいものが悉く廃版になってるのは何故だろう…

救急救命士はこんな感じ

正面はこんな感じ。

クルクルッと。

特に装備品とかはなく、交換用の部品とかもありません。
微妙にバリが残ってたり、あまり品質が高いって感じはしませんかねぇ。
可動も悪いですし。

帽子は脱げるよ。

1/12サイズのフィギュアと比べるとこんな感じ。

スケールが1/16な事もあって、割と小さいです。
大きさ的には農舎セットのおっさんと変わらないですかね。

付属品は割とあっさりしてますが、これは本体が凄いぞ!

救急車本体

救急車正面はこんな感じ。

クルクルクルッと。

サイドについてる心電図がいい感じですね。

運転席の扉は開閉可能。

何気にピコMですら余裕で乗れる位に広かったりする。

この救急車なんですが、天井に割と余裕があるので1/12スケールでもちょっと大きいピコM素体でも座らせることができます。

ピコニーモユーザーならこれは結構おすすめですねぇ。

運転席が同じ形状のここら辺も乗れるんじゃねーかと思われます。

ブルーダーってたまに乗れないのもあるんですが、この形状の車は増えてほしいですねぇ。
本来のユーザーからはかけ離れてる所の需要だとは思うが…

とりあえずピコニーモが乗れる救急車ってだけで個人的には割と買いですが、こいつはそれだけじゃーない!

展開ギミック!

このようにサイドとリアがパカッと開きます。

更に天井まで開いたりする。

またこの中にストレッチャーが入っておりますが…

何気に使えたりします、こいつ。

少し小さい感じはしますがそれっぽい場面は撮れるんではないかと。
更に!!

何気にピコSだったら立たせられる位に天井が高い!

ちょっと斜めにはしてますが、一応入れるんですよね、これ。

ピコMでも天井外せば立てるぞ!

天井外せるギミックがあるので、こういう事も出来るんですよね、これ。
適度にトリミングして余計な部分を切るようにすれば結構有用なんじゃないですかねぇ、こいつ。

という訳でBRUDER(ブルーダー)より、02536 救急車のレビューでした。

ちょっと小さいですがこういう事に使えるこのサイズの車ってまずないですからねぇ。
値段もそこまで高くないですし、お勧めですよ、救急車。

告知

2019/6/23(日)に開催されるAK-GARDEN16にディーラーとして参加します。
(会場図はこちら)

卓版と名前は

え-03
あいらいく

になります。
場所は2階の真ん中ら辺ですかね。

その名の通り、自分の好きなものでも作って頒布してみようかなぁ、と思ってますよ。

今の所1/12サイズのピコニーモとメガミデバイス兼用の服を頒布するつもりですが…
試作は終わったんですがまだ生産はしてなかったりもするのよねぇ…

この手のものに参加するのは初めてですが、もしよろしければ会場まで足を運んでいただければ、と思います。

ある程度目途が立ち次第、改めて告知させて頂ければ、と思いますよ。
多分1種類しか用意できないと思いますが。

Amazonへのリンクはこちらです。
多分Amaで買うより楽天とかヤフーとかで探した方が安いと思います。

その他の多分ピコニーモと相性がいいであろうと思われる車色々。

この形状のだったらほぼピコニーモは乗れるので、集めてもいいなぁ。

スポンサーリンク