1/12位のブンドド相手にお勧め!なウルトラアクションフィギュアシリーズを買ってみた。

久しぶりに!
アサルトリリィが!!
出るとのことなので!!!

明日(4月5日)12時から予約開始らしいですよ。
しかしいきなり3つでる上に4つ目まで決まってるとは。
相変わらずペース配分が謎。

そんなアサルトリリィのような1/12サイズのフィギュアとかドールとかで遊べるクリーチャーでやっすいシリーズを見つけたのでご紹介ですよ。

スポーンのウルトラ・アクション・フィギュアシリーズっていう商品群なんですが…

かなり昔に出たやつなので可動面は全く期待できませんが、見た目は結構いい感じですよ。

何よりコスパがべらぼうに良い。
ちょっと取扱注意な代物でもありますが。


サクッと説明しちゃうと、昔スポーンのアニメとかやってた時期に出たフィギュアシリーズらしいです。

あんま詳しくないんですが、結構続いてるらしくいろんなフィギュアがあるんですねぇ、これ。

割と昔のシリーズな上に、結構数も出ているのか新品とか中古とかでも手に入れやすいってのがそれ魅力。

というわけで手に入れたやつをブンドドしつつ紹介してきますよ。

1.パーティーブレイカーシリーズ



箱はこんな感じ。


中身はこんな感じ。

カラーバリエーションがやたらと豊富です、こいつ。

何気に肘、膝、股関節、顎、更にしっぽと背中の手の部分が動くと可動面でもこのシリーズの中では優秀。

お値段も安くなってることが多い(俺は某所で300円位で購入)、数集めてザコ敵にするにはちょうどいいかも。

2.サンスカー


箱はこんな感じ。


中身はこんな感じ。

武器としてこん棒がついてきます。
頭の毛は多分ナイロン製。

因みにこの手のフィギュアって関節が癒着してる事多いんですが、このシリーズは基本癒着してます。

なので動かす時はお湯とかアイロンとかで関節温めること推奨です。

ただこのシリーズ、接着剤が熱で溶けるようになってるらしく、このサンスカーとかはドライヤーであっためてたら毛が抜けてハゲになりました。
瞬着でつけたけども。


ブンドドって見るとこんな感じ。

特に1/12サイズと記載してある訳でもないんですが、割といい感じだと思うんですがどうでしょう。

まさしく化け物って感じの見た目がいいですねぇ。

3.マンガ・カース


箱はこんな感じ。


中身はこんな感じ。

このシリーズの中では可動は悪くない感じです。
肘も膝も股関節も一応動きます。

もっとも足開いたりとかできないですが。

4.マンガ・カースリペイントver


同じ名前のやーつ。

なんかリペイント版って事で色々出てるみたいなんですが…
リペイントどころか一部造型から違うような…


中身はこんな感じ。

思いっきり人の顔がついてます。
可動はマンガ・カースとにたような感じですよ。

5.ミュータント・スポーン


箱はこんな感じ。



中身はこんな感じ。

よくわからない四足歩行で触手も生えてると中々クリーチャー度数お高めな一品。


実はこのように人型に変形可。

立たせて顎の部品を動かすと、こんな感じの人型にもなります。
なかなかプレイバリュー高めですね。

惜しむらくは肘も膝も動かねぇ、ってところでしょうか。
変形するのに可動範囲狭いって中々珍しいぞ。




ブンドドって見るとこんな感じ。

人型は絡めやすくていいですねぇ。

6.<スポーン・ザ・ムービー>マレボルギア


箱はこんな感じ。

因みにマレボルギアという名前のフィギュアは複数ありますが、これはザ・ムービーってシリーズになるみたいです。


中身はこんな感じ。


実はかなりでかい。

何気に30センチ超える位の大きさがあります。

ちょっと大きい敵が欲しい、という人にいいんじゃないでしょうか。
付属の杖はほとんど保持できませんよ。



ブンドドってみた。

かなりでかい上に肩、ひじ、膝、股関節と可動個所も割と多いので中ボス位の敵にするにはいいと思います。

中々お勧め度は高い…と言いたいところなんですが。


経年劣化に注意。

動かしたらこのよーにバランバランになりました(汗)

プラスチックが経年劣化のせいか、癒着してるわ脆くなってるわで中々大変なことに。

このシリーズ全般に言えますが、経年劣化の影響もろに受けてるので動かす時は慎重にやった方がいいですねぇ。

私は補修して使ってますが…こいつはその内他の部分もぶっ壊れそうで怖い。

7.スコージ



箱はこんな感じ。


中身はこんな感じ。

足元にいる小さいフィギュアも付いてきます。

個人的には見た目的にはこれが一番刺さりましたねぇ。
ただ今回紹介した他のフィギュアに比べるとお値段高めなことが多い気がします。
(ゆーても2,3000円ですが)

8.トーラックス


箱はこんな感じ。


中身はこんな感じ。

背中の上についてる赤いやつはスプリングで射出できます。

これも結構クリーチャーしてていいですねぇ。
可動範囲も悪くないですし(あくまでもこのシリーズの中では)。






ブンドドってみた。

骨の竜ってのは中々惹かれる造型だなぁ、と。

腕切り飛ばしてますが、この部分ものすごく固く癒着しててポキッといったんですよね…

ボールジョイント部分に穴開けて針金で補強したりしてますよ。

9.ザ・ゴッデス(リペイントver)


箱はこんな感じ。


中身はこんな感じ。

余談ですが今回購入した者の中ではこいつが一番安かったです。


こんな感じにマスクが外れる、っていうギミックとかもあるんですけどね。

…これのせいなんじゃねぇかなぁ、という気がしなくもない。
というか天使ってなんだよ。


ブンドドってみた。

長物持ってますし、体格差いい感じだし、一通り関節は一応動きますしと値段考えたら結構いい敵だと思いますけどね、こいつ。

10.マレボルギア シリーズ2 デラックスエディション



箱はこんな感じ。



中身はこんな感じ。


同じ名前のムービーと並べてみた。

ザ・ムービーほどではありませんが結構でかいです、こいつ。
でも名前にデラックスとついてるのはこっちの方。

またでかい分だけ動かすところも多く、動かしやすいという。



ブンドドってみた。

ちょっと見た目があれですが(顎とか)、動かすといい感じなんですよねぇ、これ。




フィニッシュな感じで〆。

背景に使ってるのはカントリーウッドガーデンさんの裏路地です。
これ高さと広さがかなりあるので、こういうブンドドやるのに超便利。

というわけでウルトラアクションフィギュアシリーズのご紹介でした。

サイズ的にも色々ありますし、見た目も完璧にクリーチャーなので敵が欲しい、という人はご購入を検討してみてもいいんじゃないでしょうか。

ただ既に出てから結構経ってるのと、元の品質がそうでもないせいか関節が癒着してる可能性がかなり高いので、補修とか出来る人の方が向いてると思います。

まぁ単価もそうでもないですし、どれもそこまで珍しいってものでもないのでこれを機にフィギュアの補修でもやってみるかぁ、みたいな感じで買ってもいいかもしれませんが。



Amazonで見つけた今回紹介したやつを適当に。

このシリーズ、私は駿河屋でちょうどタイムセールやってたので一気に買ったんですが…

あそこ来るのすげぇ遅い(注文から到着まで2週間かかった)ので、とにかく安い方がいい、という方以外はアマゾンとか使ってもいいんじゃないかって気がしますねぇ。

さて明日(つーか今日だが)からアサルトリリィの新作の予約開始ですね。

またしばらく月刊アサルトリリィになりそうですが…
確か男性版カスタムリリィとかも出るんだよな…

…その前に書いてない人書こうかしらね。