JOY TOY(ジョイトイ) 暗源 ティエクエ TK01シリーズセット レビュー

2019年2月27日

商品説明とかを見ていて、「これブロックトイとして遊べるんじゃね?」と思ったので購入してみました。
見た目も武骨でかっこいいですし、流石にアッセとかブロッカーズみたいな特化したやつには負けますが組換え遊びも結構楽しい。

という訳で今回は暗源より、
暗源 ティエクエ TK01【正規輸入品】 (TK01シリーズセット)
をレビューしますよ。

いつのまにやらAmaでも買えるようになってますね、暗源。

リンク先はグリーンになってますがレビューするのはグレーです。
既にグレーがないのよね…

ブロックトイとして結構楽しいよ、という事を重点的に紹介してみようかなぁ、と。

スポンサーリンク

1.ティエクエ特戦メカTK01

特戦メカの箱正面はこんな感じ。

クルクルッと。

上はこんなん。

前レビューしたSTEEL KNIGHTSスチールナイツ神行太保とはかなり違った感じになりました。
個人的にはこっちの方が好きかなぁ。

パカッと。

本体と剣のみ、というシンプルな構成になってますよ。

正面。

クルクルクルッと。

中々かっこいいですねぇ。
雰囲気としてはThreeAとかに似てますかね。

後ろについてるブースターはボールジョイントになってますが、俺のは結構プラプラ。
横とかに見えるでかい黒い穴がハードポイントになってますよ。

武器をはずすとこんな感じ。

背面についてるミサイルポッドが外せます。
というかこれしか外せないです。

ハードポイントに取り付ける事も出来ますが、ぶっちゃけこのロボットはブロックトイとしてはあまり面白くないのよねぇ…

胴体は展開してコクピットになります。

一応1/24スケールのフィギュア(暗源で別売りしてるやーつ)が乗せられますが…

蓋が閉まらないという。

これはなんでこういう事になってるんだかわかりませんね…

可動面は割といい感じなんですが、色々と残念ポイントが多いんだよなぁ、特戦メカ。
しかしこれの支援機は違うぞ!

2.ティエクエ多機能ビークル

箱正面はこんな感じ。

クルクルッと。

上はこんな感じ。

パカッと。

特に付属品とかはありませんよ。

出してみるとこんな感じ。

上から。

これはこれでいい感じなんですが、1/24スケールなので1/12は乗せられないのよねぇ。

しかし、こいつ実は多数のブロックに分割できまして!

バラせるだけバラすとこんな感じ。

こんな感じに分割できます。
シートも分割できそうな感じがするんですが、これ以上バラすと壊れそうなのよね…

軸の太さは5mm。

アッセは3mm、ブロッカーズは4mmなので混ぜて遊ぶことは出来なさそうです。

これ単体でもそれなりに組換え遊びは出来ますが、次に紹介するのを混ぜるとさらに楽しい!

3.ティエクエターレント

正面はこんな感じ。

クルクルッと。

上はこんな感じ。
実はモノによって下の文面が違ってたりしますよ。

パカッと。

これまた特に付属品はなしですよ。

カッコ良さげな角度。

個人的にはティエクエ01シリーズの中では一番好きですね、こいつ。

クルクルクルクルッと。

未来型戦車って感じでいいですねぇ。
そしてここから~…

バラっと分割。

このようにこいつはかなり細かく分割できます。

個人的にはアームが3組ついてくるところがポイント高いです。
こういうのがあると組換えの幅が広がるのよねぇ。

これだけ部品があれば何かできるんじゃね?という訳で…

ティエクエ組換え色々

その1、1/12用小型戦闘艇。

多機能ビークルのシートは全て使えばなんとなく1/12用の搭乗席になるんじゃね、と思ったので。
またそれっぽいレバーになる部品があるのもポイントたかし。

実は割とでかい。

ちょっと軸の精度に難がありますが、結構色々出来ますね。

その2、多脚戦車。

後ろ。

特戦メカを使えねーもんかね、と思ったので作ってみました。
コア部分に乗ってるように見せられなくもない。

一応二脚も出来るよ。

無理やりバランスとらせて二脚にしてみました。
もーちょっと部品があれば1/12が乗れるロボとかも作れそうな気がしますね。

その3、重装型特戦メカ。

素直に組換えしてみよう、という事で特戦メカを中心に組んでみました。
ちょっと前後・上下に延ばすのが難しいのが難点ですかねぇ。

俺のセンスの問題もあるとは思いますが、横に延ばす以外はイマイチしっくりこない感じ。

何気に1/12とかにも使えるビークルも組める、というのが個人的にポイント高いですね。
1組だけでもあれば案外遊べますよ、これ。

何気にカスタムリリィと遊んでも楽しい

毎度おなじみ1/12サイズのカスタムリリィと大きさ比較してみる。

元のスケールが倍近く違いますが、案外いい感じの体格差になってると思います。
敵ロボットとかパワードスーツ的な扱いで並べると面白そう。

実はティエクエ特戦メカの剣が持てたりもする。

アサルトリリィにたまに付属しているピコニーモ用新規造型ハンドパーツ(最近だと日葵様についてる)の一番広い持ち手を使えば一応持てます。

保持してるか、と言われると怪しいですが…
まさかあれで持てるとは思わなかった。

銃も持てなくもない。

銃はハンドガード部分に腕入れれば持ってるっぽく見せる事も可能です。
幅広持ち手ちょっと広げれば保持も出来るかな?

隊員用手持ち武器も一部持てる。

暗源 ソルジャー武装セット(グレー)についてる一部の武器は普通の持ち手で持つことができます。
ただ基本的には持つ部分が細すぎて持てないのよね…

リリィVS特戦メカ的な感じで〆。

これ位体格差があるとジャンプアタックが決まるのが良い。

という訳で暗源 ティエクエ TK01シリーズセットのレビューでした。

見た目が割と好み、というのもありますがブロックトイとしても割と良く出来てて楽しいですね、これ。
アッセとかに比べると拡張性は流石に劣りますが、例えば新版アシッドレインとかよりは組換えの幅が広いんじゃないかなぁ、という気がします。

ただ暗源って基本的にはロボットとかそれにスケール合わせた人間でシリーズ展開してるので、現状ではティエクエシリーズ以外はこういう遊び方は出来ないですね。

以前レビューしたスティールナイツはこういう遊び方できませんし。

ティエクエは02も出てるのでその内こっちも試してみようと思いますよ。

Amazonへのリンクはこちらです。
現状グレーだとバラしかないのよねぇ。
(ターレントは2019/1/15現在在庫切れ)

スポンサーリンク