アゾンの1/12福袋と鬱袋を買ってみた in 2019

あけおめことよろ。

新年一発目はやはりアゾンの福袋から!という訳で今年も秋葉原行って買ってきましたよ。

今年は鬱袋といういかにも愉快な商品があったのでそいつも買ってきましたが…
思ったよりも鬱になれなくて残念だ。

スポンサーリンク

1/12福袋、ガワ

1/12福袋の側はこんな感じ。

毎年おなじみペーパーバッグです。
アゾネットのやつだと「またはギフトボックス」とありますが、店舗にはこのタイプしかなかったですねぇ。
もしかして豪華版みたいな当たりがあったりするのかしら。

大きさはこんな感じ。

パカッと。

かなりコンパクトになりますね。
外装はもう2回り小さいやつでもよかったのでは…

1/12福袋の中身

中身はこんな感じ。

服が7着、バッグが1つ、素体が1つという感じでした。
そいではいつも通り着せ付けつつご紹介ですよ。

その1、ピコニーモDボディ 関節強化版 白肌(旧素体)!

旧素体、となってますがこれ腰別れてるし新素体な気が…
関節強化素体ってバージョンアップしてたっけかねぇ。

その2、ぱすてるバジャマ ハートset!

着せ付けてみるとこんな感じ。

Dボディ専用の衣装です。

普通のボディには着せられるだろうし、っつーことで妹ボディのミミーガーデンのミャムに着せてみました。

うむ、似合うな。

その3、ピコニーモ用 1/12 スウィートギンガムワンピース ピンクチェック (ドール用)

去年はファンシーワンピが入ってましたね。

その4、1/12クロスストラップシューズ!

これは個人的に持ってますね。
ストラップがはがれやすいので注意。

ワンピとシューズを着せるとこんな感じ。

素足に靴履かせてますが、これ薄い生地じゃないと履けないんだよねぇ。

その5、ピコニーモ用 1/12 Vネックタンクトップ ブラック×ホワイトボーダー (ドール用)

何気にピコ男子に対応してる衣装も入ってますね。
素体の種類も増えたからなぁ、アゾン。

その6、1/12 男の子ダメージライトデニム2本セット!

ついに福袋専用の衣装が入ってきましたね。
これでまた競争が激しくなるのか…?

確かM素体用の普通のジーンズは出てた気がするなぁ。

タンクトップとジーンズを着せ付けてみるとこんな感じ。

ちょっと季節的に寒そうですが、男性素体対応をうたってるだけあってフィット感はバッチリだ。
ただ着せ付ける時にダメージ部分に足が引っかかるのでそこら辺は注意。

その7、1/12長袖シャツ(ホワイト×ブラックドット)!

地味に欲しかったけど買ってなかったやつですね。
長袖は作るのちっとめんどいしねぇ。

シャツとジーンズを着せ付けてみるとこんな感じ。

M素体ならバストサイズに関わらず着れるとの事だったので、Mより小さくSよりでかい安藤さんに着せてみました。
ついでにジーンズが1本余ってたのでそっちも着せてみましたよ。

シャツの方は問題なく着れますが、ジーンズの方は丈が余っちゃいますねぇ。
まぁこれはこれで。

その8、ピコニーモ用 1/12 ライフルケース ブラック (ドール用)

これまた個人的に買いましたね、これw
割とでかいのでCHARMのトリグラフとかも入りますよ。

その9、ピコニーモ用 1/12 BDU&タクティカルベストセット ブラック (ドール用)

着せ付けるとこんな感じ。

ネイビーの方を持ってて着せた事があるので、昔の画像を持ってきましたよ。

何気にピコMでもピコ男子でも着れます。
割と豪華なセットなんですがその分単価が高いのでこれが福袋に入ってるのは大盤振る舞いだなぁ、と思いましたねぇ。

総額21,700円(税抜)+ピコDボディが10,000円(税抜)なので大体54%引き位ですかね。

Dボディの値段がイマイチわからないんですが、妹ボディが2,200円(税抜)なのでそれと同額と仮定すると6割引位にはなりますね。

割引率としては去年と同じくらいですかねぇ。
でも今年は1/12でスケールが統一されてるので、個人的にはよりお得感があると思いました。

あえて言うならDボディ入ってる割にDボディ対応の衣装があんまり入ってない、ってところが注意点ですかね。

Sボディとかピコ男子とかメインの俺としては嬉しいですが…ここら辺は難しい所だなぁ。

いつもだったらこれで終わりですが、今年はもう1個あるんだぜ!

鬱袋、ガワ

いらん、と思いっきり書いてあるところがアグレッシブですね!

今年はこんなのが500円で売ってたので買ってみました!!
個人的にはこういうの大好きですよ。

因みにこの鬱袋、何故かいくつも種類がありまして俺は1/12に一番合いそうなやつを勘で買ってみましたよ。

ベリッと。

福袋と違って外装剥がしても大きさはほとんど変わりません。
まぁ充実度は相当変わるかもしれませんがね!!

鬱袋、中身

中身はこんな感じ。

ミニチュアがたくさん入ってました。
見た目的にうわぁ…っていうのが多いのは流石鬱袋!

価格帯別に分けるとこんな感じ。

思いっきり値札が付いたままだったので価格帯別に分けてみました。

93円(税別)…3
186円(税別)…12
278円(税別)…5
という感じでしたよ。

総額3,901円(税別)が500円(税別)なので87%引き、というすさまじいコスパを誇ります。

まぁ欲しいか、といわれるとかなり微妙ですけどね!
スケール的には1/12というよりかは1/6に合いそうな感じですしねぇ。

試しに遊んでみた

1週間遅れのクリスマス、的な感じで。
うちのブログは季節感が非常に希薄なのがデフォルトです。

遊んでて気づいたんですけどね。

これ結構使えますね。

割とスケール的にどーでもいいのが多かったので、案外使えちゃうんですよね。
特に廃ロケットコレクションなんかはピコ男子と組み合わせるとかなりいい感じになるのではないかと…

個人的には「ひゃっはー!ネタ袋だーっ!!」みたいな感じで突っ込もうかと思ってたんですが…
これ意外にいい鬱袋だなぁ。
言ってる事がおかしい気がしなくもない。

福袋って普段自分が絶対買わないものとかを求めて買うっていう側面もあるのでそういう意味ではいい袋だな~と思いましたね。

お財布に余裕がある人は買ってみてもいいんじゃねーかなー、と思いますよ。

ただし個人差が物凄くあると思いますが。
スケールなんて気にしねーってタイプの人には合ってると思いますよ、多分。

とりあえず新年一発目はこんな感じで。
今年も割と色々買ってるので暫くは福袋の紹介になると思いますが、お付き合いいただければ幸いです。

2019/1/1現在、福袋の中身でAmazonにあったものはこちらです。

地味にこの福袋ってAmaとかではすでにないものとか入ってるのがポイント高いのよね。

後、これ福袋の内容とはちょっと関係ないんですけども。

私は毎年秋葉原のラジ館に入ってるアゾンレーベルショップで買ってるんですが…
去年あたりから全体列に並んでから個別階毎に並びなおす、みたいな感じの事を一部の店舗がやってたんですよね。

で、今年はアゾンさんもそれやった(全体列に並んでる人に9時30分から整理券を配布、持ってる人のみ誘導という感じ)んですけど、こういう事ってブログか何かで事前に言ってはもらえねーもんかなぁ、と。

私は今年は偶然早く行ってたのと去年の状況を見てるのである程度対応できたと思うんですが、私よりちょっと前に並んでた人で、整理券貰ってなかった人がいたんですよ。

7階まで連れてった上で整理券渡してなかったんで下に並びなおしてください、というのはあんまりじゃねーかよ、と思いましたかねぇ。

全体に並ばせてから個別誘導っていうのは方法論としてはありだと思うんです。
並ぶ側としてもメリットありますし。

なのでもしも来年も同じような感じになるならせめて事前の告知はやってほしいかなぁ、と思いますかねぇ。

スポンサーリンク