ミミーガーデン博物誌 ワフル & ミャム レビュー

ピコD素体の新シリーズです。
思ったよりも早くミャムが届いたので2人まとめてやりますよ。

という訳で今回はアゾンより、
1/12 ミミーガーデン博物誌 ワフル 完成品ドール
1/12 ミミーガーデン博物誌 ミャム 完成品ドール
をレビューしますよ。

ヘッド原型がAK-GARDEN等でオリジナルのカスタムリリィヘッドを出していらっしゃる冬空ゴシックさん、という事で期待して買ってみました。

リルフェアリーともまた違った可愛らしさがあっていいですねぇ。


箱正面はこんな感じ。




クルクルクルッと。

新シリーズ、という事でフォーマットも新しくなってます。
どことなくシックな感じですね。

開封の儀


パカッと。

まずはワフルから。


付属の冊子類はこんな感じ。

・世界観のプロローグ
・説明書
・素体仕様の説明書
・4コマ×4本

こんな感じのものが入ってます。
4コマが入ってるのが新しいですねぇ。


付属品はこんな感じ。

・交換用ヘッド
・交換用表情×3(交換用ヘッドについてるのも含む)
・交換用ハンドパーツ5種(本体についてるのも含む)
・パンツ
・ブーツ

ケモミミがついてない交換用ヘッドが付きます。
頭丸ごとついてくるってのは新しい。


お次はミャム。


付属の冊子類はこんな感じ。

・世界観のプロローグ
・説明書
・4コマ×4本

プロローグはワフルと同じものが入ってます。

ミャムの方は素体の説明書が入ってませんが、これはワフルの素体がピコニーモDボディ関節強化素体(特殊)なのに対してミャムの素体がピコニーモD妹ボディ関節強化素体を採用してる、という違いがあるからだったりします。

なのでこの2人、微妙に大きさ違いますよ。


付属品はこんな感じ。

・交換用ヘッド
・交換用表情×3(交換用ヘッドについてるのも含む)
・交換用ハンドパーツ5種(本体についてるのも含む)
・ブーツ

ミャムの方はパンツがありませんが、これはニーソ履いてるからですね。
本体に装着されてますよ。

びみょーに内容違いますねぇ。
そいではワフルからご紹介。

MMG001ワフル


ワフル正面はこんな感じ。




クルクルクルッと。

青いローブがいいですねぇ。
スカートも3段重ねになっていておしゃれです。


腰にはポーションのようなビンが。

そういえば昔FFのポーションが出た事ありますが、それに近い感じ。


斜め上から。

犬耳がいい感じ。
ちなみにこの犬耳ですが、特に可動したりって事はありません。


ブーツはこんな感じ。

リルフェアリーとかと比べるとシンプルな作りのブーツですね。
設置面積がわりとあるので安定性は高い方。


ローブとベルトをはずしてみた。

ローブは首部分、体の部分で2つに分かれます。
またベルトは正面ではなく後ろのバックルで脱着するタイプですよ。


正面。



クルクルッと。

ローブをつけてる時は魔法使い、という感じでしたが外すとかなり私服っぽくなりますね。
個人的にはローブつけてる時の方が好きかなぁ。

表情は4種類に交換ヘッドで8パターン


標準付属のちょっとぽやっとした感じの顔。


ちょっと笑ってる感じのノーマル顔。


ふええ…って感じの不安そうな顔。


なして!?って感じの驚き不安顔。

中々バリエーションに飛んでる顔ですね。
個人的には白目の顔がお気に入り。





ヘッドを変えるとこんな感じ。

なんだってケモミミヘッドとノーマルがついてるかというと、オラクルという奇跡の力を使う時に耳がケモミミに変わるから、という設定があるそうです。
…まぁようはストライクウィッチーズと同じですね。


こんな感じで4分割になってますよ。

前髪、表情、コア、後ろ髪とカスタムリリィのような4分割構造になってます。



こんな感じで前髪を交換する事も可能。

ヘッドのダボは同じ形状なのでこういう事も出来ます。
犬耳あるほうは耳で前髪が固定できるのでより外れづらくなってますよ。

リルフェアリーと同じピコD素体を使ってますが、表情と言い服装と言いかなり違ってますねぇ。

リルフェアリーはヘッドが植毛ですが、こっちはPVCになってる、というのが最大の違いでしょうか。
またリルフェアリーはヘッドが柔らかく、オビツみたいな感じですがこっちはフィギュアのように固い、という違いがあったりも。

PVC製の方は手入れが簡単ですが、髪型変えたりって遊びができなくなっちゃいますね。
個人的にはPVC製の方が好きですけども。

そいでは続いてミャムのご紹介。

MMG002ミャム


ミャム正面はこんな感じ。



クルクルッと。

ワフルが青主体なのに比べてこっちは赤主体なのでかなり印象変わりますが、何気に形状もかなり違うんですよねぇ、これ。


前から。

腰にビンがついてるのは一緒ですが、他にベルトがついてたりする。



フードはこんな感じにかぶることも可能。

ツインテール外せばスポッと被れます。
まさに赤ずきんって感じ。


ケープとベストをはずすとこんな感じ。


因みにベストはマジックテープで止めるパティーン。


普段着っぽいの正面。



クルクルッと。

スカートが1段減って活発な感じがしますかね。
個人的にはミャムはこっちの方が好きかも。



ツインテールはこんな感じに可動します。

付属の表情のおかげもあって元気いっぱいだ。

カスタムリリィTYPE-Cとかと同じようなボールジョイント接続になってるのでぐりぐり動かせます。
カスタムリリィと違って軸の長さが結構あるので遊んでて外れたりって事はないかと思いますね。

表情は4種類に交換ヘッドで8パターン


標準付属の笑顔。


口元が猫っぽいノーマル顔。


ZZZ…って感じの眠り顔。


アサルトリリィの来夢以来のバッテン顔。

まさかこれがまた来るとはw
好きですけども。


交換用ヘッドに交換。

交換用ヘッドにはボールジョイントがついてないので、ここも交換することになりますよ。





ヘッド交換するとこんな感じ。

個人的には猫耳ヘッドの方が好きですかねぇ。

因みにミャムは前髪のダボが緩いみたいで、撮影中に何度か落ちました。
個体差があると思うので、他のはどうだかわかりませんがうちではそうでしたよ、という事で。


実はテールの形状も違う。

猫耳ヘッドの方が荒々しい感じがしますかね。


こんな事も可。

テールのみノーマルヘッドのやつに変えてみました。
個人的にはこっちの方が好きかなぁ。


ただボールジョイントの軸がちょっと長くて見えちゃう。

テール側は問題ないんですが、ヘッド側の方が少し見えちゃうんですよねぇ。
一応軸は短くなってはいるんですが…

なので気になる人は軸切るというのもありかと思いますが、この色のボールジョイントって今のところこの子にしか入ってないと思うのでそこら辺は注意ですよ。

軽く素体の大きさを比較してみる


ワフルとミャムを並べてみた。

びみょーにワフルの方がでかいです。


ついでにピコ男子カスタムリリィType-B(リンク先はバトルコスチュームver)とも並べてみる。

ピコ男子>ワフル>ミャム>ピコS関節強化版みたいな感じになりますかね。
リルフェアリーに比べると大きさに差はほとんどないので、混ぜることもできるんじゃないですかねぇ。

何気にミミーガーデンのスケール1/12と明記してありますし。
リルフェアリーはスケール表記がない。

因みにうちのType-Bは関節強化素体に換装済みなので、標準でそれを使ってるバトルコスチューム版にリンクつけてます。
旧版は素体が違うのですよ。


混ぜて遊ぶとこんな感じ。

案外違和感ないと思うんですが如何でしょうか。
1/12用の小物とか背景も使えますし、このスケール感は個人的には結構高評価ですよ。

小ネタ


付属の4コマではうまくいかなかったようなのでうまくいかせてみた。

因みにお花の小物はシルバニアファミリー 家具 お花・アイビーセット カ-613です。
高さが関係ない小物は本当に1/12と親和性高いよな、シルバニア。


実はこんな感じで表情共有できるよ、という写真で〆。

ダボの形状が一緒なので交換できるんですよね、顔。

という訳で新シリーズのミミーガーデン博物誌よりワフルとミャムのレビューでした。

今までの物とはまた違った感じの可愛らしいシリーズだな、と思いましたね。
1/12と絡ませやすいので、個人的にはリルフェアリーよりも好きかも。

明日からはミリアム・ヒルデガルド・フォン・グロピウス、5日からは安藤鶴紗(あんどう たづさ)の予約が開始と暫くアサルトリリィが出そうですが、このシリーズも新しいの出たらお迎えしていきたいですねぇ。
アゾン製ドールがガンガン増えていくな…


ワフルのAmazonへのリンクはこちらです。


ミャムはこちら。


個人的に割とお勧め、シルバニアお花・アイビーセット。

このシリーズには合うと思うのよ、マジで。