アッセンブルボーグ リコンビナントを買ってみた。

ちょっと前に全種類買ってみました。

直営店限定とはいえお値段お安くなってお求め安くなりましたよ。
デフォルトのモデルも結構かっこいい且つ多種多様でアッセらしいなぁ、と思います。

単品だと入ってる部品が限界まで絞られてるせいで発展性に難あり、というのがマイナスポイントですかねぇ。

ある程度まとめて買った方が楽しい気はしますよ。

という訳で今回はアッセンブルボーグより、
リコンビナントType.1~Type.7(リンク先は海洋堂オフィシャル)
をレビューしますよ。

Amaとかだと売ってないので、お買い求めの際は海洋堂オンラインショップとかをご利用ください。

因みに現在リコンビナントの箱についてる応募券でセレヴロイド発売記念 ウエポンセットプレゼントキャンペーンっていうのをやってますよ(2018/06/22まで)。

最近ガチで体調悪いのと忙しいのが続いてるので、過去に撮影したやつで更新です。
次こそはリリィになる…ハズ。

リコンビナント 人間型:TYPE.1 スプリガン(SPRIGGAN)


という訳でTYPE.1スプリガンの箱正面はこんな感じ。




クルクルクルッと。

因みに大きさは結構小さいです。
多分アッセ最小。


蓋はこんな感じにパーツがいっぱい。

個人的にはこれ見るだけでニヨニヨできますねw

因みにリコンビナントの箱の蓋部分に応募券がついてるんですが、これに対応したキャンペーンもやってるので捨てないようにしましょう。


中身はこんな感じ。

ジッパー付きの袋に説明書が1枚とシンプルな構成。
何とはなしにブロッカーズを思い出しますね。
あれは箱からいって省エネ仕様だが…


さらに細分化。

何気にリボジョイントとパーツは別に梱包されてます。
個人的にはこれは高評価ですよ。



くみ上げるとこんな感じ。

流石オフィシャル、うまい事まとまってますねぇ。
私はこういうサイズでロボ作る事はあんまりないので勉強になりますね。


あまりパーツはこんな感じ。

何気にびみょーにパーツが余ります。
基本的に全部使うって事はなかったですね。

こんな感じのミニマムなモデルがそれぞれ出来上がるようになってます。

因みに普段のアッセはリボルバージョイントに割と余裕がありますが、これは使う分しか入ってません。

まさかジョイントギリギリにしてくるとは思わなかった。

というわけで以下一気に紹介。

二輪型:TYPE.2 ノッカー(KNOCKER) & 二脚型:TYPE.3 アルミラージ(ALMIRAJ)



箱はこんな感じ。

写してない部分は全部共通ですよ。


TYPE.2の中身はこんな感じ。



くみ上げるとこんな感じ。


あまりパーツ。

これは上手い事混ぜこめそーな気もしますね。


TYPE.3の中身はこんな感じ。



くみ上げるとこんな感じ。

個人的には割と好き。


あまりパーツ。

何気にTYPE2と同じような部品が余ります。
だからどーしたって話ですが。

飛行機型(青):TYPE.4 ベンヌ(BENU) & 飛行機型(黄):TYPE.5 ミネルヴァ(MINERVA)



箱はこんな感じ。


TYPE.4の中身はこんな感じ。



くみ上げるとこんな感じ。


あまりパーツ。

オプションパーツがそのまま余るという潔さ。
まぁこのリコンビナントの特性故でもありますが…


TYPE.5の中身はこんな感じ。



くみ上げるとこんな感じ。


あまりパーツ。

この2つはSTGの自機っぽい感じがしていいですねぇ。

潜水艦型:TYPE.6 ヴォジャノーイ(VOJHANOY) & バイク型:TYPE.7 ライラプス(LAILAPS)



箱はこんな感じ。


TYPE.6の中身はこんな感じ。



くみ上げるとこんな感じ。


あまりパーツ。


TYPE.7の中身はこんな感じ。



くみ上げるとこんな感じ。


あまりパーツ。

この2つは乗り物系って感じですね。
しかし潜水艦はちょっと無理やりな気がしなくもない。
つーかアビスシーカーの出来が良すぎんだよな。


全部並べるとこんな感じになります。

因みにこのリコンビナントですが、実は特定のセットを組み合わせると既存のアッセができるようになっておりまして。


TYPE2~5、TYPE7でストラトフライヤーが。


TYPE1~3、TYPE5と6でアビスシーカーが。


TYPE1、TYPE4~7でBS3in1が。


更に全種類集めるとジャッカル & イェーガーのジャッカルとジャッカルゴーストモーターが作れるようになります。

これらをバラで集めると定価税込みで24,602円に対してリコンビナントを全部揃えても定価税込み18,900円なのでお得といえばお得ですね。

ただイェーガーの装備と武器、リボルバージョイントはついてこないので、一概にお安いとも言えない気がします。

セレヴロイド発売記念 ウエポンセットプレゼントキャンペーン(2018/06/22まで)
を現在やってるので、これに応募できると思えばかなりお得なんじゃないかな~という気がしますよ。

このリコンビナント、1つ辺りの単価が安いと初心者向けな部分もありますが、ある程度買ってる人の需要もうまい事拾ってる感じがしますね。
ジョイントはいくらあっても困らないっちゃー困らないんですが…

1/12と大きさ比較等





毎度おなじみ1/12のカスタムリリィを並べてみました。

結構小さいんですよねぇ、これ。


因みにBS3in1の大きさはこんな感じ。

他のアッセも1/12乗せられる位のボリュームがあるやつが結構多いので、こっち見慣れてると余計にそう思いますかね。

単品の出来は結構いいなぁ、と思うんですが必要な部品が本当に最低限しか入っていないため、どうせならある程度まとめて買った方が楽しめるんじゃないかなぁ、というのがいじってみた感想でしょうか。

ツイッターでアッセンブルボーグで検索すると色んな人の作例が見れると思いますよ。

しかしこれ、全部合わせてなんか作れないかしらね…

という訳でリコンビナント1~7で人型ロボ作ってみた


タイトル通り、リコンビナントTYPE1~TYPE7まで使って人型ロボ組んでみました。

全部使ってなんか作ろう、という人はあまりいない気がしたのでやってみましたよ。


ただしバランスやら可動やらはかなりシビア。

一応股関節開いたりは出来ますが、何分リボルバージョイントに余裕がないので結構ギリギリです。




適当にアップで。

上半身はアビスシーカーの部品を芯にして、左右に広げてく感じで作りました。
頭部は割とアクロバティックなつけ方してる気がします。

腰部分は毎度おなじみジャッカルのシートです。
これマジで便利。


あまりパーツはこんな感じ。

このロボ作るのに余った部品はこれ位です。
…アッセで初めてジョイントが足りない、という状態になった気がします(汗)


個人的にお気に入りな写真で〆。

やはりアッセに黒背景は似合うなぁ。

という訳でアッセンブルボーグリコンビナントのレビューというか購入報告でした。

手に入れる方法が限定されますが、最もローコストに手に入るアッセだったりするので、興味のある方は是非に。

…この方式で売れる、という事が示せれば大型セットを分けて出す、とかに繋がりそうなので成功してくれると嬉しいなぁ、とか。
トライストライカーっぽいのはよ。



元ネタのアッセはこんな感じ。

個人的にはこの値段(2018/06/09現在)ならガチの初めての人にはBS3in1勧めますかねぇ(当ブログのレビューはこちら)。

なんのかんので良く出来てるのよ、BS。
リコンビナントでBS作れる組み合わせとかも結構おすすめですが。